担当者名:特定非営利活動法人SEAN(シーン)
ユーザ登録して広告アイコンにクリックをよろしくお願いします!

遠矢 家永子 
副理事長・事務局長
高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員会委員長
(社福)大阪ボランティア協会評議員
2018年09月08日
<シリーズ>「生き抜く力」から学ぶ
<シリーズ>生き抜く力から学ぶ
一人ひとりが生きる状況は様々です。
特に、子ども期に育つ環境や関わってくれるおとなを
子ども自身が選ぶことはできません。
どんな状況下でも、人がもつ<生き抜く力>が涸れることはありません。
私たち一人ひとりがもつ<生き抜く力>とは何か、
講師としてお招きしたみなさんの体験を通して共に考えませんか。

会 場  居場所と役割づくり「生きがい工房」(阪急高槻市から徒歩3分)
定 員  25名
参加費  1講座1,200円(4講座前納4,000円)
保育あり KIDSステーション利用 1,800円(通常3,000円+年会費)

<日 程>
第1回   9月15日(土) 13:30-15:30
「薬物・アルコール依存から精神科、刑務所」を生き抜いて
渡邊 洋次郎 (リカバリハウスイチゴ&児童ディサービス 生活指導員)

第2回 9月22日(土) 13:30-15:30
「親からの壮絶な虐待」を生き抜いて
島田 妙子((一財)児童虐待防止機構オレンジCAPO理事長)

第3回  10月20日(土) 13:30-15:30
「親の自死」を生き抜いて
佐藤 まどか(カウンセリングスペース『リヴ』代表)

第4回  10月27日(土) 13:30-15:30
「ホームレス」を生き抜いて
ビッグイシュー販売者

お問合せ・お申込み
NPO法人SEAN
station@npo-sean.org
072-669-7411
2018-09-08 00:59 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/211/