担当者名:特定非営利活動法人SEAN(シーン)
ユーザ登録して広告アイコンにクリックをよろしくお願いします!

遠矢 家永子 
副理事長・事務局長
高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員会委員長
(社福)大阪ボランティア協会評議員
第6回たかつきNPO協働フェスタ★無事終了!!
第6回たかつきNPO協働フェスタ★無事終了!!

昨年のフェスタでは、協働プラザのマスコットキャラクター「たっすん」が
公募で決定され、今回のフェスタ全体に彩りを添えてくれた。

第6回目となると、かなり手際よくものごとが運んでいく。

私の役割は、ステージの進行管理と司会。

10時30分オープニングから、15時の終了まで、頭とからだがフル回転。
「元気やな〜!」って声かけるけど、そ〜とう、バテた。

もともと、過労状態だったし…。

今年のフェスタの目玉は、「NPO応援支援投票」
管理運営委員会の総会時に、みのおNPOセンター事務局長の須貝さんを講師にお呼びしたとき、みのおのNPOフェスタの取り組みについてご紹介いただき、そのアイデアを今回いただいて実施した企画だ。

来場者は100円で投票券を購入し、見本市エリアに参加した25団体から、応援したい団体を選び投票する。
1投票につき100円が、投票された団体に寄付される。
投票券を購入し投票した人は、はずれなしでステキな景品がもらえるというしくみ。

フェスタ終了時間前に、用意していた200個ほどの景品はなくなり、はじめての取り組みとしては大盛況のうちに終了した。

でも、どうやら展示物を見る前に、団体を選んで投票する人が多かったようで、日頃関わりのあるNPOに投票した人が多かったようだ。。。

今年は「まちづくりDAY!」として、外では「フリーマーケットたかつきの市」、2階では「2010たかつきボランティア・市民活動フェスティバル」が同時開催され、相乗効果も手伝ってか、たくさんの来場者を得ることができた。

ステージは、マンドリンとギター演奏・マジックショー・介護予防体操・ディスコンゲームなどの催しが行われた。

その他にも、日頃のNPOのみなさんの活動を披露できる楽しい、そして有意義なフェスタになった。
運営サイドにいる立場として、とりあえずほっとした。

フェスタそのものは、「コミュニティ推進室」と協議しながら協働して開催している。
同時開催の「2010たかつきボランティア・市民活動フェスティバル」の高槻市社会福祉協議会や、「フリーマーケットたかつきの市」の実行委員会とも協働している。

また、今年は介護保険課による介護予防体操や、「食事の栄養チェックシステム」「スローステップ」なども行われ、協働できる態勢は少しずつは進んでいるようにも見える。

しかし、これまでにもずいぶん働きかけを行ってきた、その他の行政機関との具体的な取り組みは残念ながら進めることはできなかった。

せめて、「協働」先を模索していただく意味でも、もっと多くの職員の方にNPOのパワーを体感していただくべく、ご来場いただきたいものだ。

これからのまちづくりのは、「市民協働」は重要かつ必要課題だと少しは認識されつつあるものの、まだまだ、これからといった感が否めない。

これからも、もっとアピールし続けなければと改めて思った一日でもあった。
2010-09-06 12:07 | 記事へ | 市民協働 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/71/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。