担当者名:特定非営利活動法人SEAN(シーン)
ユーザ登録して広告アイコンにクリックをよろしくお願いします!

遠矢 家永子 
副理事長・事務局長
高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員会委員長
(社福)大阪ボランティア協会評議員
2017年度事業に向けて
ようやく、初夏の日差しを感じる季節となり、5月31日(水)10時から、「生きがい工房」にて年に1回の通常総会を開催する運びとなりました。

2017度、SEANは結成から20年目、法人設立から17年目の年を迎えます。
ジェンダー視点の取り組みを継続運営する中で、活動の幅も広がってきました。

とりわけ、2014年度から始まった若年層のポルノ被害相談については、これから必要性が増し、支援体制の強化や人材確保・育成が課題となってきています。
また、居場所と役割の拠点施設「生きがい工房」存続のための資金確保も、検討課題となっています。

若年層のポルノ相談事業については、被害者に受益者負担を強いることもできず、同行支援時の交通費や人材育成のための経費などに使用する寄付金を別途お願いすることとしました。
 年々、会員数も減り受取会費額も激減しており、上記の課題解決に向けても、みなさんの会費や寄付での支援がより一層必要になってきています。
下記振込先に、会費、一般寄付、ポルノ被害相談寄付など、詳細を明記の上お振込みいただき、ご支援頂ければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします!


郵便振込口座番号 00960-4-115488
名称 「NPO法人シーン」
2017-05-13 14:22 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/191/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。