担当者名:特定非営利活動法人SEAN(シーン)
ユーザ登録して広告アイコンにクリックをよろしくお願いします!

遠矢 家永子 
副理事長・事務局長
高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員会委員長
(社福)大阪ボランティア協会評議員
2017年05月27日
2017年度総会を前に思うこと
 NPO法人SEANの前身である「ネットワークステーションとんがらし」を、1997年7月に結成してから約20年。継続して組織を運営し、いつの間にかそれ相応の経験と実績を積み上げ、ネットワークを拡大することができました。

思い起こせばこの20年は、気づくこと、考えること、人とつながること、そして課題解決のための具体行動を起こすことの繰り返しだったと思います。

 保育から始まったSEANですが、教育・啓発・調査研究・高齢者の居場所づくり・若年層のポルノ被害相談まで、多岐にわたる切口で活動の幅を広げてきました。

 20年前の今頃は、私が委員長を務めていた女性学級「かまどねこの会」の学習会時に、子ども同席で参加される方が増え、どうすればこの状況を打開できるかを模索し、一緒に考えてくれそうな仲間に声をかけ始めた頃です。

1994年から学習会を重ねていた延長線上で、学習するだけではない新たな展開をめざしたこと、家庭での無償労働に終始し自信が持てない女性たちに労働の対価を保障することなどが当初から視野にありました。

また、経済が大きな意味を持つ資本主義社会にあっては、金銭価値そのものがこの国の方向を定めていくものであることに気づき、みなさんからお預かりする会費や寄付、スタッフの労働対価のありようについて真摯に向き合ってきました。それについては、少しずつでも前進していると自負はしていますが、実際のところ、納得のいく形にはまだまだ手が届いていないのが現状です。


 20年の歳月によって、私たちは老いを感じるまでになりましたが、次世代に組織をどのように継承していくのか、ジェンダー平等社会に向けて地域を超えたつながりをどうやって確立していくのかなど、まだまだ走り続けなければならない課題が山積しています。


『誰もが幸せに生きられる社会をめざしたい』と願う自分の気持ちに、ただ正直でありたい。

個人的な思いはそれだけです。思いを同じくするみなさんと、これからも繋がっていきたいと2017年度総会を前に思っています。
      
2017-05-27 13:52 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/192/
2017年05月13日
2017年度事業に向けて
ようやく、初夏の日差しを感じる季節となり、5月31日(水)10時から、「生きがい工房」にて年に1回の通常総会を開催する運びとなりました。

2017度、SEANは結成から20年目、法人設立から17年目の年を迎えます。
ジェンダー視点の取り組みを継続運営する中で、活動の幅も広がってきました。

とりわけ、2014年度から始まった若年層のポルノ被害相談については、これから必要性が増し、支援体制の強化や人材確保・育成が課題となってきています。
また、居場所と役割の拠点施設「生きがい工房」存続のための資金確保も、検討課題となっています。

若年層のポルノ相談事業については、被害者に受益者負担を強いることもできず、同行支援時の交通費や人材育成のための経費などに使用する寄付金を別途お願いすることとしました。
 年々、会員数も減り受取会費額も激減しており、上記の課題解決に向けても、みなさんの会費や寄付での支援がより一層必要になってきています。
下記振込先に、会費、一般寄付、ポルノ被害相談寄付など、詳細を明記の上お振込みいただき、ご支援頂ければ幸いです。
 どうぞよろしくお願いいたします!


郵便振込口座番号 00960-4-115488
名称 「NPO法人シーン」
2017-05-13 14:22 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/191/
2017年05月03日
5/3・4 高槻ジャズストリートの会場になります!
本日は高槻ジャズストリートの1日目。
「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)も演奏会場になります。

5月3日
13:00 R・Hウクレレスイング
14:00 ゲンパレット
15:00 泉尚也ソロベース
16:00 ユカメロ

5月4日
13:00 タイムボカン
14:00 金井 聖宣
15:00 La Fasta. La Vita
16:00 岡本隆志&ロイヤン尾茂Duo

コーヒーやビールも用意しております!
ゆったりと過ごせる会場ですので、ぜひお立ち寄りくださいね!
2017-05-03 09:19 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/190/
2017年03月06日
3/11 人権講座 それって他人事?ポルノ被害とデートDV
<人権講座>
それって他人事?ポルノ被害とデートDV
ーあなたとわたし。お互いを思いやるコミュニケーション

2015年からSEANが取り組んでいるポルノ被害相談ですが、これまで15件の相談に支援してきました。
被害者は関西圏在住で、未成年者の被害者も存在しています。
誰もが安易に利用しているSNSなどから派生している問題や、彼氏・彼女といった恋人関係におけるジェンダーの問題などを皆さんと一緒に考えられたらと思いますので、お時間のある方はぜひご参加ください!

2017年3月11日(土)
14:00−16:00
クロスパル高槻 5階 視聴覚室
参加無料

講師 遠矢 家永子(NPO法人SEAN副理事長)

お申し込みは 高槻市立青少年センターまで
電話 072-685‐3724
2017-03-06 00:31 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/189/
2017年01月27日
小学生対象デートDV予防教育実践者養成講座
SEANでは小学校でデートDV予防教育プログラムに取り組んでいます。
小学校での授業は全国的に見てもかなり先駆的なことで、3年前から枚方市の男女共同参画課が予算をつけてくださり、毎年枚方市で取り組んでおり、2017年度も予算がつく予定で議論が進められております。

一昨日、2016年度最後の授業を実施しましたが、「家事や子育ては女がすること」「男は泣いてはいけない」「男同士で恋愛するって気持ち悪い」など、子どもたちの生きる日常の中に偏見的な考えが根付いており、
そのことに疑問を持たず取り込んでいく子どもたちが沢山います。
この「みんな活き活きプログラム」は、この3月に四日市市の男女共同参画課が養成講座を開催するなど、これから他地域に普及していきたいと思っているところです。

宮崎市では未就学プログラムの方の養成講座が開催され、取り組みも始まっています。
今回、八尾でも取り組んでみようと合意をいただき、2月に八尾で、3月には四日市で開催する運びとなりました。
子どもたちへのジェンダーセンスティブな働きかけは急務だと思っています。
お時間に都合のつく方は、ぜひ受講していただき、仲間になってください!
高槻市の近隣にお住まいの方は、次年度の枚方でのワークにスタッフ参加いただくことも可能かと思います。

デートDV予防教育実践者養成講座

八尾市・教育委員会の後援を受けての実施です。
2017年2月11・12日(日)両日9:30〜16:30〜
申し込み要 先着10名程度

http://karalin.chu.jp/index.html
2017-01-27 12:40 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/188/
2016年08月23日
GCRフォローアップ合宿のご案内
未来への希望を見失いかける昨今、学んで、しゃべって、エンパワーできる時間にしたいと思い企画しました。まだ、少し空きがあるので、ぜひこの機会の参加をお待ちしています!

◆GCRフォローアップ合宿
9月17日(土)・18日(日)
参加対象者 GCR修了認定者と受講予定者
参加費 25,000円(受講料、1泊3食代)
宿泊先 琵琶湖コンファレンスセンター

17日(土)
1)14:00〜15:30 
 オリエンテーション
2)4時〜6時 
 ワークショップ1「SNS・性情報の中のジェンダー」
3)19:30〜20:30
 交流もしくは、参加者提案ワーク(募集中)
18日(日)
4)9:00〜9:50 からだほぐし
5)10:10^12:00
 ワークショップ2「出前授業で出会う子どもたちの現状と対応」
6)13:30〜16:00
 ワークショップ3「社会変革に向けてできること」

◆オプショナルツアー
9月19日(月・祝)
ヴォ─リズ建築見学(ツッカーハウス、希望他)&八幡堀周辺散策
参加費 15,000円(案内団体へお礼、1泊2食代)
15:30頃 JR近江八幡駅解散
*一般では入れないところに案内してもらえます。
 スタッフが車2台で案内する予定です。
お申込み・お問合せ
 SEAN 072−669-7411
2016-08-23 18:49 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/187/
GCRフォローアップ合宿のご案内
未来への希望を見失いかける昨今、学んで、しゃべって、エンパワーできる時間にしたいと思い企画しました。まだ、少し空きがあるので、ぜひこの機会の参加をお待ちしています!

◆GCRフォローアップ合宿
9月17日(土)・18日(日)
参加対象者 GCR修了認定者と受講予定者
参加費 25,000円(受講料、1泊3食代)
宿泊先 琵琶湖コンファレンスセンター
17日(土)
1)14:00〜15:30 
 オリエンテーション
2)4時〜6時 
 ワークショップ1「SNS・性情報の中のジェンダー」
3)19:30〜20:30
 交流もしくは、参加者提案ワーク(募集中)
18日(日)
4)9:00〜9:50 からだほぐし
5)10:10〜12:00
 ワークショップ2「出前授業で出会う子どもたちの現状と対応」
6)13:30〜16:00
 ワークショップ3「社会変革に向けてできること」

◆オプショナルツアー
9月19日(月・祝)
ヴォ─リズ建築見学(ツッカーハウス、希望他)&八幡堀周辺散策
参加費 15,000円(案内団体へお礼、1泊2食代)
15:30頃 JR近江八幡駅解散
*一般では入れないところに案内してもらえます。
 スタッフが車2台で案内する予定です。

お申込み・お問合せ
 SEAN 072−669-7411
2016-08-23 18:46 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/186/
2016年06月24日
デートDV予防「みんな活き活きプログラム」
デートDV予防「みんな活き活きプログラム」を、枚方市の小学4年対象に実施しており、今年で3年目になります。

・授業を受けて、人の気持ちをしっかり考えて、男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしくなど決まりはないから、差別してはいけないと思った(小4女子)

・命は大切だと思った。気持ちで今の状態がわかるんだと思った(小4男子)

・自分を少しだけ好きになれました(小5女子)

・ちょっとしたことが、人の心を傷つけるので、物事をよく考えて行いべきだとあの授業で考えました(小4男子)

・人は人、自分は自分なのだと気づきました(小4女子)

・男子も女子もなくて、人が一人ひとり過ごせばいいと思う(小5男子)

授業を受けた子どもたちは、いろんなことを感じ、考えてくれます。

子どもたち一人ひとりには、様々な家庭背景やクラス状況があり、そのことがその子の価値観や行動をカタチづけています。
時として、DVの中で育っている子どもや、いじめの対象になっている子どももおり、「友だちやおとなを信じられない」「自分が大きらい」と思っている子どもも悲しいですが存在します。
そして、「強くなりたい」と思うあまりに、人を傷つけ、自分も追い込んでいる現状がみられます。

このプログラムでは、「強くやさしく」生きる方法、大切な人だけでなく自分にもやさしくする方法を子どもと一緒に学びます。

6月25日(土)13時−15時 高槻市男女共同参画センター研修室で、体験プログラムを行います。
また、7月9日(土)?10日(日)に実践者養成講座の開催を予定しています。
子どもたちの豊かな未来を信じて、プログラムを提供できる仲間になりませんか?
どちらもまだ、参加可能ですので、お申し込みをお待ちしております!

SEAN station@npo-sean.org

by kae
2016-06-24 20:43 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/185/
2016年05月17日
5/28(土)SEAN企画「世代をこえて話し合おう!7月参議院選に向けて」
18歳からの選挙権が確立した今、この国の未来についての思いを語ってみませんか。

5月28日(土)13:30〜16:00
世代をこえて話し合おう!!この国のこと。未来のこと。
⇒7月参議院選に向けて

<予定発題者>
SADL(サドル=民主主義と生活を守る有志)小川郁さん
安保関連法案に反対するママの会 高槻・茨木 三宅さん・他

参加協力費 500円
定員 20人
会場 「生きがい工房」(阪急高槻市徒歩3分)
2016-05-17 18:14 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/184/
2016年05月14日
「性売買」の合法化によるジェンダーの強化〜規正法(北欧モデル)の可能性とは〜
SEAN総会記念講座を開催します!

「性売買」の合法化と規制化の間で、様々な論争が飛び交っています。
買われる者も買う者も共に処罰の対象にするのか、合法化するのか、あるいは買う者だけを処罰し買われる者を不処罰とするのか。それぞれの考え方の違いを整理しながら、北欧モデルの規正法の可能性について中里見さんにお話しいただきます。

5月23日(月)13;30〜15:30
SEAN正会員/無料 賛助会員/500円 一般/800円
定員 20人
会場 「生きがい工房」(阪急高槻市徒歩3分)

お申込み。お問い合わせは
NPO法人SEAN 072-669-7411 station@npo-sean.org
2016-05-14 19:49 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/183/
2016年04月22日
5月3日・4日〜高槻ジャズストリートの会場になります!
今年も、「生きがい工房」が高槻ジャズストリートの会場になります!
珈琲、ビール販売、フリマなんかもやってるので、ぜひお立ち寄りください!
5月3日(火)・4日(水)は高槻全域で、ジャズを中心とした音楽が楽しめま〜す^^
2016-04-22 12:14 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/182/
2016年03月22日
3月27日 2つのSEAN講座のご案内
3月27日には下記のような講座は午前と午後で開催する予定です。
お近くの方は、ぜひご参加ください。

2016年3月27日(日) 9:45〜11:45

イマドキの 女の子・男の子
〜授業で出会った子どもたちから見えてきたもの〜

「女の子」「男の子」だからこうでなくっちゃいけないって教えることは必要?
「女の子は生意気言うな!」「男の子だから泣かない!」
子育てを通して教え込まれるジェンダー(社会的・文化的につくられる性のありよう)について学び、子育てがのびのびと育つために、今おとなにできることをみなさんと一緒に考えていきます。

講師 遠矢家永子(NPO法人SEAN事務局長・教育部門「G−Free」代表)
会場 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラム 会議室
対象 子育て中・子育て支援に関心のある方・先着順25名
参加無料
要申込み NPO法人SEAN(tel/fax 0726697411)
主催 NPO法人SEAN サポート部門「くれよん」


3月27日(日) 午後6:30〜8:45
<報告&グループディスカッション>
ポルノ被害とヘイトスピーチ被害〜構造的類似性を考える〜
報告者 森田 成也  
(APP研メンバー・国学院大学非常勤講師)

一つのカテゴリーをひとくくりに意味づけし、罵声を浴びせたり消費したりして、それを繰り返す中で偏見や差別を助長する。
被害者は「自己責任」だからと被害とみなされない。
ポルノ被害と、ヘイトスピーチ被害のぼんやり見えてくる類似性について、みんなと一緒に考えます。

会 場  ドーンセンター(大阪府立男女共同参画・青少年センター) 4階 中会議室1
     〒540-0008 大阪市中央区大手前1丁目3番49号
参加費 500円

APPでは、ポルノなどによって生み出されるさまざまな被害を「ポルノ被害」とし、これまで被害防止と悪質な暴力ポルノの規制を訴えてきました。
一方、近年、韓国や在日コリアン等をターゲットにした
悪質な人種差別発言、すなわちヘイトスピーチが大きな社会問題になっています。諸外国の多くではすでに刑事罰の対象とされていますが、日本では「表現の自由」の名のもと法規制に反対する憲法学者などが今なお圧倒的多数派です。
ヘイトスピーチによる被害とポルノ被害は、一見、何の関係もないようにみえます。
しかし、不平等な地位に置かれている特定集団をターゲットにした、暴力的攻撃としての「表現」であるという共通点があり、共に「表現の自由」の名のもとで擁護されているのではないでしょうか。
 今回、10代のポルノ被害の相談事業に取組み始めたSEANと、これまでも「ポルノ被害」について検証してきたAPPの共催で、それぞれの被害にみえる「構造的類似性」に着目し、憲法によって保障されているはずの人権侵害ではないのか、「規制」はどのように正当化しうるのか、 また両者の違いがどの点にあるのかなど、参加者のみなさんといっしょに考えます。
 たくさんの方の参加をお待ちしています。

問合せ先・2講座とも
NPO法人SEAN
072‐669‐7411 station@npo-sean.org
2016-03-22 15:22 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/181/
2016年03月14日
「次世代の子どもへの大人の責任力」 第7期GCR@SEAN認定講座終了!
「次世代の子どもへの大人の責任力」
第7期GCR@SEAN認定講座終了!

<1日目>
◆より深い学びを得るための心得
1.ありのままで積極的にかかわる
2.人の話、意見をしっかりきく
3.怖がらずに議論する

<2日目>
◆子どもをエンパワーする大人の関わり方5か条
1.ありのままの姿を認める
2. 大人がジェンダーバイアスに気づき、行動を変え、環境要因に働きかける
3.情報や大人としての願いを伝える
4.様々な体験から考える力、選びとる力を育てる
5.子どもの選ぶ権利を尊重する

私という人間の属性は、性別以外にもいろいろある。
にもかかわらず、性別だけを根拠に二分化され、
育て上げられ、評価される理不尽さに気づかされた
2日間でした。

ここでの学びとつながりが、新しいウェ〜ブになることを夢見て修了認定者は205人となりました!
2016-03-14 17:57 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/180/
2016年02月27日
社会変革の種は私たちの手の中に
この前、年が明けたと思っていたら、早いものでもう年度末です。
2015年度の決算と総括、そして次年度に向けて予算と計画を考える季節となりました。
人と人が出あい、つながっていく、自己変革から社会変革をつむいでいけるNPO活動は、そこに関わる者たちの生きた証でもあります。

事務作業に追われながらも、種を蒔き、育てていくための戦略に思いを募らせています。

ぜひ、みなさんもSENのお仲間になってくださいね!

社会変革の種は私たちの手の中です。
2016-02-27 18:57 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/179/
2016年01月29日
もっと「協働」できたらいいなー枚方市DV予防教育プログラムの取組みから
2014年度から2015年度にかけて、枚方市の小学校でDV予防教育プログラムに取組んできました。
この取組みの始まりは、DVの悲惨さを職務の中から体験してきた市職員の方の思いからでした。

予算がなければ取組めない。
その予算確保のために庁内で関係部局に働きかけられ、それを継続するためにさらに働きかけられ、成果を見える化し、庁内で取り組みを継続するために若手職員も巻き込んでいく。

受け手となるNPOである私たちとも、常に話し合い、できること・できないことを明確にし、協働して取り組んできました。

「協働」という概念は、社会的にもまだまだ確立していません。
課題と目的を共有し、その役割において相互に<知恵>と<汗>と<金>を出し合うという「協働」のカタチを思うと、SEANの拠点は枚方にはありませんが、この取り組みこそが「協働」の姿なのではないかと思えます。

継続的な取り組みとするための成果の「見える化」として、下記の展示物を作成されました。
この展示物の作成一つとっても、下書きの段階から相談を受け、何回かのやり取りを通して作成されました。

授業プログラムの中身についても、授業の際同行してくださっている職員の方にも常にフィードバックしていただきつつ、よりよいプログラムになるように改訂し、私たちスタッフもファシリテートの技術を高めていく努力を重ねてきました。

市職員の皆さんも私たちスタッフも思いは1つ、「子どもたちをDVの被害者にも加害者にもさせない」。

2月には2015年度の振り返りをスタッフが集まって行う予定ですが、市職員の方も当たり前のように出席してくださる予定です。

公的機関とNPOとの連携・協働が、一つずつカタチになって、広がっていけばいいなぁと心の底から願います。
2016-01-29 12:03 | 記事へ | 人権教育出前授業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/178/
2016年01月07日
「10代をとりまくポルノ被害」相談ボランティア養成講座
昨年後半は、多忙につきブログ更新ができずにご迷惑をおかけしました。
これにこりず、今年もよろしくお願いいたします。

10代をとりまくポルノ被害
相談ボランティア養成講座 公開講座

 ジュニアアイドルのブーム、JK(女子高生)ビジネス、着エロ(着衣のあるエロティシズム)モデルの低年齢化など、少女性を商品とする社会現象が問題となってきています。
 ポルノ被害相談をネットで呼びかけ支援している東京のPAPS(ポルノ被害と性暴力を考える会)から、関西圏の被害相談に関わってほしいと声かけがあり、今回養成講座を開催することになりました。
 まず、SEANでは相談窓口の体制づくりを始めます。ぜひ、講座に参加しこの問題に関わる仲間になってください。

■公開講座 パネルディスカッション
1月16日(土)13:00〜16:30
 
スクールセクハラやポルノ被害の現状に詳しく、支援に携わる第一人者の方々をお招きし、背景に潜んでいるジェンダー問題について考えます。

ジェンダーと性暴力の構造 
〜スクールセクハラ・ポルノ被害の現状を通して〜
[会場] クロスパルたかつき5F 視聴覚室
[参加費] 非会員999円 正会員500円
   (定員50名、申込み先着順)
コーディネーター:遠矢 家永子(助成金事業プロジェクトリーダー)
パネリスト:
亀井明子(NPO法人 スクール・セクシュアルハラスメント防止全国ネットワーク)
池谷孝司(「スクールセクハラ」著者 共同通信社宮崎支局長)
金尻カズナ(PAPS相談員・人身取引被害者サポートセンターライトハウス被害者支援チーフ)

1/17(日)・18(月)各10:00‐16:30
相談ボランティア養成講座 実践編

実際に相談ボランティアに関わってくれる人、この問題に関心のある方向けの講座です。
本人がその意味も理解していないのに、少女たちをモデルに起用している「着エロ」(着衣のあるエロティシズム)。ジュニアアイドルとして望まぬ仕事内容の契約をしてしまい、違約金をちらつかされ逃げられず、誰にも相談できないといった状況が起こっています。
そんな状況を支援する体制づくりを行うための実践講座です。
まだまだ少ない支援資源の先駆け的組織であるPAPSのスタッフや、その課題に関わってこられた弁護士の方から、法的な課題について学びます。
SEAN以外の組織でも、取り組んでいただける可能性のある方も、ぜひ受講していただき、支援ネットワークに関わっていただけたらと思います。
会場 SEAN「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)
参加費 非会員 9,000円  
    正会員 4,500円(定員20名/申込み先着順)

1月17日(日) 相談ボランティア養成講座1
ポルノ被害と法・制度 
 雪田樹理(女性共同法律事務所所属 弁護士)
ポルノ被害とは何か?PAPSの相談からみえてくること 
 金尻カズナ
特異性と被害者支援ー婦人保護施設での対応を通して 
 田口道子(元婦人保護施設施設長・売買春問題ととりくむ会事務局)

1月18日(月) 相談ボランティア養成講座2
若者の性意識と性情報リテラシー 
 小川真知子・遠矢家永子/教育部門「G-Free」
事例を通して対応を考える 金尻カズナ
SEAN相談事業の取り組みに向けて

*2015年公益財団熊西地域振興財団「非営利団体の活動を助成する事業」助成事業。
2016-01-07 17:50 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/177/
2015年09月04日
SEANから2つの学びの場の最終告知
ようやく、朝夕は秋の気配を感じる季節になってきました。
風邪が少しはやっているようですが、お元気でお過ごしでしょうか?

参議院「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」にてこの国の方向性について議論されており、9月半ばに決着がつくということで、インターネット中継や報道から目が離せない今日この頃です。
また、SEALsなど、若者たちが「民主主義ってなんだ」「戦争法案ぜったい反対!」と立ち上がり、彼らに勇気づけられ、改めて武力以外の方法で、これからの時代を他国と共生していく知恵と勇気がいるのだと強く確信しております。

さて、前日、SEANからの最終告知です。お近くの方は、どうぞお見逃しなく!
一期一会の対談ライブ「真知子の部屋」
9月5日(土)13:30-16:00(開場13:00)
参加 1200円(茶菓子付き)
生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩3分)
小川真知子理事長が、ご自身と関係の深い方をゲストに招いて行う対談ライブ。
今回のゲストは李ぽんみさん(八尾市人権協会所属)です。
ぽんちゃんは、在日3世。
在日って何?ヘイトスピーチってどんなこと?
案外知らない「在日」について、ざっくばらんにお話しいただきます!
申込み SEAN(0726697411)

それから、
第7期2 GCR@SEAN認定講座in八尾
9月19日(土)・20日(日)、一般社団法人八尾市人権協会との共催で八尾プリズムホールにて開催します。
受講料12,000円(修了認定料含む)
トレーナー 遠矢家永子
子どもの育ちに入り込む、ジェンダー規範に敏感な視点を学び、おとなの責任力を高めます。
シルバーウィークは、家族とのバカンスなどでお忙しいかとは思いますが、八尾周辺にお住まいの方や、遠方から宿泊されて参加される方もぜひともご参加ください。
現在、認定者は183人。
これからフォローアップ講座も検討していく予定です。
お申込みは
tel 072-924-9853 oyaoya@oyaoya.org
2015-09-04 16:34 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/176/
2015年08月18日
毎日・神戸新聞掲載「若者の性意識とデートDV」
報告書「若者の性意識とデートDV」が毎日・神戸新聞に掲載されました。

デートDV:男子学生の半数「恋人なら性的要求にこたえるべきだ」と回答 予防教育の必要性
毎日新聞 2015年7月06日 大阪朝刊

http://mainichi.jp/area/news/20150706ddn013040020000c.html

若者の性意識調査 「恋人の性的要求に応えるべき」49%
神戸新聞 8月5日(水)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150805-00000005-kobenext-soci

また、ヌエックフォーラムの8月21日(金)15:30〜17:30 国立女性教育会館(ヌエック/武蔵嵐山)研修棟2階201号室(資料代500円)にて、報告書に関するワークショップを開催いたします。
お近くの方はご参加ください!
2015-08-18 16:32 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/175/
2015年07月02日
<7月のSEAN講座案内>お待ちしております!
◆小学生対象デートDV予防教育 実践者養成講座
幼少期からの予防教育が必要だと言われながら、なかなか進まない中、小学生対象の予防教育(ロールプレイ・言葉カード・DVD視聴などの2時限/90分授業)を開発し、大阪府枚方市や三重県四日市市、志摩市等の小学校で実践を広げてきました。
そのプログラムのスタッフ養成です。
10月より始まる、枚方市立小学校でのデートDV予防教育出前授業に同行するスタッフを募集中。
興味をもたれた方はどなたでも受講することはできます。
他団体での本プログラムの実践は、今後検討していく予定です。
7月11日(土)・12日(日) 9:30-16:30
会場「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)
受講料 18,000円(個人視聴用DVD教材代含む)
トレーナー 遠矢 家永子(教育部門「G-Free」代表
定員 10人
*受講後に修了証が授与されます。
*SEANスタッフ(有償)としてプログラムを実施できます。(ただし、正会員になり打合せや練習に参加すること)

◆貧困の中で、いま子どもたちは
7月6日(土)13:30〜15:30
会場 クロスパル高槻4F・研修室
参加無料・どなたでも参加できます
<報告者>
「子どもが危ない!子どもが背負う貧困」 
三島子ども文化ステーション 森泰子
「桃園小学校区放課後子ども教室のとりくみ」 
NPO法人NALC高槻・島本拠点 田中千鶴子
「子どもをとりまく<性>の貧困」 
NPO法人SEAN 遠矢家永子
主催 高槻市・高槻市男女共同参画センター登録団体交流会

◆ネットde樂習in「生きがい工房」
7月17日(金)18:00〜20:00
会場「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)
参加費(軽食代) 正会員 500円/非会員1,000円
*ビール等飲み物は別途販売します
今話題になっている映画「みんなの学校」を取り上げたテレビドキュメンタリーを視聴します。
SEANらしく、楽しく飲み食いしながら「ジェンダー」についてわいわいお話ししましょう!

◆まいまい楽座
7月8日(水) 18:30〜20:30
会場: 生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩3分)
参加費 1,000円 (中学生以下無料)
座長(チューター役)
・黒田 綾(whitchcommunication主宰/NPO法人SEAN正会員)
・佐倉智美(『性同一性障害の社会学』等著者/NPO法人SEAN理事)
自分がセクシュアルマイノリティ(かもしれない)と思う人、そういう人が身近にいる人、その他セクシュアルマイノリティや自分のセクシュアリティに真摯に関心がある人、遠慮なくどうぞ!

◆第9回 ハンドメイド1dayショップ
テーマ 子どもと楽しむ夏休み(おとなだけでも大歓迎!)
自立支援NPO&女性起業家 応援イベント!今回は子どもたちが楽しめる企画満載で〜す!
7月25日(土) 10:00〜15:00
会場 生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩3分)
参加無料

◆好評発売中!!
7000人の子どもの意識調査報告書
「若者の性意識著デートDV〜互いを思いやる豊かな関係をめざして〜」
定価 1500円+税

【お申込み・お問合せ先】
 NPO法人SEAN事務局 station@npo-sean.org tel/fax 072-669-7411
お気軽にお問合せください!
お待ちしております。
2015-07-02 15:35 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/174/
2015年06月22日
実践者養成講座 小学生対象デートDV予防教育
子どもたちをデートDVの被害者にも加害者にもさせないために
実践者養成講座 小学生対象デートDV予防教育

2015年7月11日(土)・12日(日)
時間 9:30-16:30
会場「生きがい工房」(阪急高槻市駅から徒歩3分)
受講料 18,000円(個人視聴用DVD教材代含む)
トレーナー 遠矢 家永子
定員 10人
受講後に修了証が授与されます。
*SEANスタッフ(有償)としてプログラムを実施する時は、正会員になり打合せや練習に参加することが条件になります。

 SEANでは、小学生対象のデートDV予防教育(45分×2時限)を開発し、大阪府枚方市や三重県四日市市、志摩市等の小学校で実践を広げてきました。
そのSEANオリジナルのプログラムを実施するスタッフの養成講座。
 特に、昨年度よりSEANが請負っている枚方市立小学校での、デートDV予防教育出前授業に同行して預けるスタッフを募集します。
 興味をもたれた方はどなたでも受講することはできますが、当面、本プログラムの実践はSEANが請負った依頼に限りますので、シナリオを自由に使用することはできませんのであらかじめご了承ください。
2015-06-22 20:13 | 記事へ | 人権教育出前授業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/173/
2015年05月31日
新刊のご案内!報告書「若者の性意識とデートDV」
いきなりの夏日が続きますが、みなさんおかわりなくお過ごしですか?
この忙しい中、私は風邪を長引かせいろいろ大変でしたが、ようやく調子を取り戻してきたところです。

さて、ひさしぶりにSEANから新刊が発行されました。

「若者の性意識とデートDV〜互いを思いやる豊かな関係をめざして〜」

2006年より、デートDV予防教育出前授業に取組んできました。
授業前に「ジェンダーと暴力」に関する意識調査アンケートを行い、その結果を共有しながら授業を展開しています。

中高大学生に実施したアンケート数が7,000人を超えたので、その結果をまとめ報告書として発行いたしました。

バックラッシュによる性教育の後退と、ネットなどの目に余る「性」の商品化と低年齢化。
若者たちが年々その状況を受け入れ、慣れさせられていっている現状が、アンケート結果からも見えてきます。

まずは現状の問題を一緒に考えていただくために、
この報告書を手に取っていただければ幸いです。

購入希望の方は必要事項を記入の上、メールかFAXにて
SEAN事務局までお申し込みください。
郵便振込用紙を同封し、発送させていただきます。
なお、別途送料(250円から)が必要になりますので、ご了承ください。
あわせて、これまでの発行図書類もお申込みいただけたらうれしいです。
(http://npo-sean.org/tr-store/)


報告書『若者の性意識とデートDV』
A470頁/1,500円(税込み1,620円) 
*郵送希望の場合は別途郵送料が必要になります(1冊250円から)
<主なコンテンツ>
◆子どもの人権・多様なセクシュアリティ
◆デートDV予防教育アンケート調査結果
A.暴力について/男子は女子よりも暴力を肯定する
B.性別役割について/男女は相互に役割を期待しあっている
C.恋愛と束縛ついて/性的な欲求に関する考えに見られる男女差
D.女性性の商品化について/商品化は社会問題ではなく自己責任?!
◆デートDV予防教育シンポジウムの講演録  他

渡辺真由子さんの講演録や、PAPSの金尻カズナさんや伊田広行さんの
寄稿文などもあわせて掲載しています。

申込み日 月 日
「若者の性意識とデートDV〜互いを思いやる豊かな関係をめざして〜」
( 冊 )申込みます。
■名前
■住所 〒
■tel/fax
■メールアドレス

ぜひ、ご一読を!
2015-05-31 19:47 | 記事へ | 人権教育出前授業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/172/
2015年02月14日
2/21 心の居場所を求めて、少女たちはいま…
心の居場所を求めて、少女たちはいま…
〜リアルな声を伝えたい〜
クロスパル高槻 8F イベントホール

豊かになったはずの社会で、心の居場所を夜の街に求める少女たち。経済・性・関係性の「貧困」。
未来を担う若者たちはいま何を必要としているのでしょうか。
必要とされるおとなになるために、まずは現実から学び、次の一歩を踏み出しませんか?

<シンポジスト>
橘ジュンさん(NPO法人「BONDプロジェクト」代表)
早乙女智子さん(産婦人科専門医・「性と健康を考える女性専門家の会」会長)
<コーディネーター>
遠矢 家永子(NPO法人SEAN事務局長・フォーラム実行委員長)

◆参加無料
 (申込み・問合せ/電話・窓口にて・先着順 072‐685‐3725)
◆定員 120人
◆手話通訳あり
◆保育あり無料 1歳半〜就学前 定員15人
           要事前申込(締切2月10日)

主催 高槻市
企画運営 平成26年度「男女共同参画フォーラム」実行委員会
2015-02-14 17:43 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/171/
2015年01月17日
人権教育講座「家族」をふりかえって
約10年間、年に1回、女子大生に「家族」をテーマに人権講座を行っている。
家族といっても、そこにはさまざまな切口が存在する。
これから大人社会の一員となる彼女たちに、自分ごととして「家族」を考えてもらう時間にしたいと毎年試行錯誤している。

授業の導入に、「家族」という言葉でイメージする言葉を全員に発表してもらう。
それぞれの家族の状況はさまざまで、「安心」や「味方」だけではなく、「嫌い」「束縛」など多様なイメージが存在することを確認することから始まる。

「子ども」「母親」「父親」といった役割規範。
制度や社会状況が、家族というコミュニティの中に及ぼす影響。
多様な家族の現実、もうすでに存在しないはずの「家制度」という見えない呪縛。
映画や報道、様々な情報の中に「家族愛」が組み込まれているわけだが、実際の家族の状況は、そんなに愛であふれた関係ばかりではない。

子どもは親を選べないし、親もまた子どもの資質は選べない。
唯一選べるのは、夫や妻といったパートナーだけなのだが、その関係の中でさえ、支配構造が入り込んでくる。

好きになれない母親に対して、自分も「母親役割」を
押し付けていたのかもしれない。
母子家庭で育ち、母に対して「母親」以外の生き方を
受け入れていなかったことに気づき、これからは一人の女性として生きる母を応援したい。
そして、自分が親になった時、母親以外の姿を子どもに見せていきたい。と話した学生。

学生たちの言葉から、私もいろいろな気づきと元気をもらう。
授業や講座の前は、その責任からいつも気が重くなる。
でも、こうやって返ってくる言葉から、やらせてもらえてよかったって思う。
2014年度の授業ではとくにその思いを強く持った。


<もどってきた感想用紙より>

「家族の中にいて、親に養ってもらっている身分であったとしても、自分には意志を示す、意見を主張する権利があるのだということ」

「自分も母はこうあるべきだ、という考えを持っていたので、それを母に押し付けている自分がいました。」

「社会が悪かったり、何かができなかったりすることは、
決して子どものせいではなく、親・大人のせいと聞き、
何だかほっとしました。」

「自分であまり自分のことをののしったりするのは、
自分が他の人をののしることと同じだと思った。」

「もし、今家族で何か問題を抱えている人がいたとしても、それはあなた自身(一人だけ)の問題ではない。
親は子どもを選べない、それと同様に子どもも親を選べない。
だからこそ、すごく偶然の出会いの中で一つの家族が形成されいる。
一人ひとり、人権を持っていて、もちろんだからこそ、親も悩んだり考えたりする。
世の中、どんなことでも、人がつくっていく。
だからこそ、こわれることも、簡単。
だけど、つくり上げることもできる。
しかし、何でも変えられると思わない限り、変えることはできないということを感じた。」

彼女たちのこれからの人生の幸せな選択を願って。。。
2015-01-17 23:21 | 記事へ | 人権教育出前授業 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/170/
2015年01月15日
16日「ネットde樂習」in 生きがい工房
ネットde樂習

1月16日(金)18:00〜20:00

いろんな情報があふれているネット情報。
ひとりではなかなか観ないような情報をいっしょに観ながらワイワイガヤガヤおしゃべりするのがネットde樂習。
軽食とアルコールで小腹を満たしながら、ホンネでバンバンお話しましょう!

今回の視聴予定は
「青い目 茶色い目」〜教室は目の色でわけられた〜
(制作/WGBG(アメリカ) 構成/ウィリアム・ピーターズ45分)
1968年4月、アメリカ北西部のアイオワ州・ライスピルの小学校で人種差別についての実験授業が行われた。
小学3年生の担任であるジェーン・エリオット先生「茶色い目の人は、スカーフを着けて」小学三年生のクラスが突然、目の色で2つに分けられた。人種差別とは何か。生徒が身を持って体験した実験授業。NHK特集で放送され、大反響を呼んだドキュメンタリー

会場 : 生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩3分)
定員 : 15名          
参加費 : 軽食付き 正会員500円 / 非会員1,000円

<お申込み・お問合せ>
 NPO法人SEAN 072-669-7411
 station@npo-sean.org
2015-01-15 18:11 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/169/
2014年12月04日
12/7(日) 第7回 ハンドメイド1dayショップ
第7回 ハンドメイド1dayショップ
12月7日(日) 10:00〜15:00

「生きがい工房」@阪急高槻市駅徒歩3分

手づくり雑貨に似顔絵に...占いもモノづくりワークももりだくさん
今回のテーマは★クリスマス★

自立支援NPOと女性起業家が出店している1dayショップ。
ぜひ、お買いものもおしゃべりも楽しんでくださ〜い!!
お待ちしております!

★女性起業家
*フェミ的タロット           くりりゅう
*似顔絵アーティスト         MEG
*レジンビーズアクセサリー    Goma mama
*フェルト羊毛手づくり作品    カモミール
*布小物&皮アクセサリー     彩彩
*雑貨・アクセサリー         B'sora
*折紙で作るクリスマスリース   とんがらし手作り部

★自立支援NPO
*石窯パウンドケーキ&コーヒー カフェコモンズ
*手づくり品              萩の杜

◎KIDSスペースがあるから、子どもたちもごきげんです♪
 主催 NPO法人SEAN(072-669-7411)
2014-12-04 15:49 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/168/
2014年11月12日
11/15 SEAN「若者の性意識調査」
ドーンフェスティバル2014
〜ドーンセンター開館20周年を祝う催し〜
が11月15日(土)・16日(日)に開催されます!

NPO法人SEANの自主企画イベントは15日、下記の通りです。

とても興味深い内容です。皆さまのご参加お待ちしています!

<SEAN自主企画イベント>

女性の貧困と「性の商品化」
〜若者の性意識調査の報告とシンポジウム〜

<報告>
SEAN「若者の性意識調査」 
遠矢家永子(SEAN教育部門「G-Free」代表)

<シンポジウム>
コーディネーター 小川真知子(SEAN理事長)
シンポジスト 
  徳丸 ゆき子
 (大阪子どもの貧困アクショングループ代表)
  金尻 カズナ
 (ポルノ被害と性暴力を考える会PAPS会員)
  遠矢 家永子
日時 11月15日(土)13:00-16:00
会場 ドーンセンター
  (大阪府立男女共同参画・青少年センター)4F大会議室3
参加費 1,000円
お申込み NPO法人SEAN 072‐669‐7411 
     station@npo-sean.org
     (当日参加も可)

*保育については ドーンセンターまでお申し込みください。(tel/06‐6910‐8500)
2014-11-12 18:03 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/167/
2014年11月05日
「お父さんのように強くやさしい人になりたい!」小学生対象デートDV予防教育の実践
今年度と来年度の2回にわたって、枚方市人権政策室男女共同参画担当からの依頼で、小学校4校4年生8クラスでデートDV予防教育を実施しています。
今回はこの依頼にあわせて、SEANオリジナルDVD「わたしもボクもみんな活き活き」一部視聴、クイズ、言葉カード、感情サイコロ、ロールプレイ、質問タイムにシナリオを書き換え、2時限プログラムとし実施しています。(スタッフ2名ー3名)

今回のシナリオには、多様なセクシュアリティについても簡単ですが触れています。
また、放課後、教員研修を取り入れ、先生方とも問題意識を共有するよう努めています。

「強いということは『やさしい』ということ」
「お父さんのように強くて優しい人になりたい」
「この授業を受けて、考え方が変わりました」
すでに、2校4クラスの授業を終え、子どもたちの変化を実感しているところです。

今後、DVD教材を使用する1時限プログラムだけではなく、こちらのプログラムも広げていければと思っています。
また、中学生対象のパワポを使用したデートDV予防教育の方も、先だってスタッフ3名で伺い、クラス単位で実施しとてもいい感触でした。
こちらの方も、何らかの形で普及を考えていきたいと思います。

また、来年度「次世代の子どもへの大人の責任力」GCR認定講座(2日間12時間)をみなさんの地元で協働開催してくださる団体を募集します。
開催方法や予算等はご相談ください。
(SEAN事務局 072‐669‐7411 遠矢まで)
ジェンダーバイアスがきつくなっている昨今、お仲間になっていただけたらうれしいです!
2014-11-05 10:54 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/165/
2014年10月01日
第6回ハンドメイド1dayショップ in「生きがい工房」
第6回ハンドメイド1dayショップ in「生きがい工房」
10月5日(日)10時‐15時
テーマ『ハロウィン』
入場無料*出入り自由♪

★フェイスペインティング「はれる屋」登場!!
ハロウィンだから、ポップなアートを描いてもらって変身しちゃおう!!(300円)
★おりがみでハロウィンの飾りをつくろう!!

自立支援NPOと女性起業家応援ショップ
見るだけでも楽しいよ!!

★自立支援NPO
*SEAN…………………………………リサイクル品
*カフェコモンズ……………石窯ケーキ・ジュース
*萩の杜………………………………………手作り品
*ちまちま工房……………………………ソイカフェ
★女性起業家
*B,Sora…………手づくりオリジナルアクセサリー
*Goma.mama…………レジンビーズアクセサリー
*万屋(よろづや)…ヒーリング&タロットと雑貨
*きらきら工房…………………アクセサリー・袋物
*アロマハンド…………………にゃき‘Sかもみーる 

「KIDS★コーナー」もあるから、お子様づれの方もお気軽にどうぞ!

<主催> NPO法人SEAN(072-669-7411)
2014-10-01 15:30 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/164/
2014年09月19日
講座案内 /臣了劼良屋 3歳からのデートDV予防教育実践者養成講座
1.一期一会の対談ライブ 「真知子の部屋」
「終活する、しない、あなたはどっち?」
9月20日(土)午後1:30−4:00(開場1:00)
源淳子(女性学研究者×小川真知子

いよいよ明日です!
昨年から、開催し始めた「真知子の部屋」の2014年度版。
小川理事長が故意にされているみなさんをお招きしての対談ライブです。
元気なうちに、葬儀やお墓、遺言などを考えて準備する「終活講座」が流行ってます。
でも、お葬式やお墓って必要なの?
「女人禁制」とかあるのに、宗教で女性は救われるの?
み〜んなひっくるめて宗教とジェンダー研究の第一人者に聞いちゃいます!
お茶とお菓子をいただきながら、豊かなひと時をお過ごしください。
◆場所 生きがい工房(阪急高槻市駅 徒歩3分)
  大阪府高槻市城北町1-1-14太田第二ビル1F 
◆定員 15名
◆参加費  1,200円(茶菓子付)(3回連続申込み 3,000円)
 これからの予定 11/29(土)陸田昭子(元・本高砂広報部長)
         1/24(土)大森順子(子ども情報研究センター)
◆KIDステーションにて保育できます。利用料 2,500円
 (通常は3,000円+年会費が必要になります)

2.9月27日(土)9:30-16:30
実践者養成集中講座 すぐに使える教材を使ったジェンダー平等教育
未就学児・小学生からのデートDV予防教育として好評実践中!
*受講後に修了証が授与されます。教材は自由に使用できます。
<Step1> 9:30〜12:30
受講料 11.500円(上映権付DVD教材費含む)
・アニメ映像などを含む、DVD(18分)を活用した楽しい45分授業です。
<Step2>13:30〜16:30
受講料 3,500円(冊子教材費含む)
・パネルシアター・手遊び・ロールプレイの楽しい50分授業です。
トレーナー 遠矢 家永子(NPO法人SEAN教育部門「G−Free」代表)

◆対象者 教員・保育士・保護者・NPO関係者など
*Step1・2あわせての受講料は15,000円です。
*Step2を受講したい方は、基礎講座となるStep1も受講願います。
*地元地域で、養成講座の開催を希望される場合はご相談ください。

問合せ・申込みは
NPO法人SEAN
tel.fax 072‐669‐7411 station@npo-sean.org
2014-09-19 11:23 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/163/
2014年08月27日
ヌエックワークショップに向け、NPOを18年運営して、今ここにきて思うこと 
2014年度ヌエック「男女共同参画推進フォーラム」
8月29日〜8月31日 国立女性教育会館(ヌエック) 

初日の29日(金)15:45~17:45、306号室でワークショップ
「NPOの可能性とジェンダー平等推進」を開催します。

今年は、理事の小川真知子さん、中村彰さん、佐倉智美さんと遠矢が登壇して、
まずは遠矢からSEANのあしあとやめざすことについて話した後、
それぞれの立ち位置でも話をする予定です。

1997年保育サポートグループとして結成したSEAN。
2001年に法人格を取得し、その後も途切れることなく
一足飛びというわけではありませんが、1000万円から
1700万円へと事業規模を拡大してきました。

今回の報告のために、法人格を取得してからの流れや、
会員や決算額の推移をまとめてみました。

NPO法人は配当金や財産を貯えるために法人運営しているわけではないので、
決算額が増えるということは、事業内容が増え、あるいは関わる人が
増えていることと直結しています。

決算額が増えるということは、要するに使った費用が増えているということであり、
年度によっては借入金が増えているに過ぎない年もあったりします。

しかしながら、ミッションである「ジェンダー平等推進」に取り組むことで、
雇用が促進され、経済の一端を担えるようになることそのものが、
この社会を「ジェンダー平等社会」へと向かわせているのだと信じて
踏ん張っています。

一市民が集い、社会問題に取り組む自治力を高めていくこと、
資本主義社会の中で、私たちは金銭価値を何におくのかを問い直すこと、
また、既存のコミュニティーが崩壊する中で、自縁によるコミュニティーを
生み出していくこともNPOの可能性だと確信します。

特に、ジェンダー平等推進をめざすSEANにおいては、
この事業に関わる多くの「女性たち」がセルフエンパワメントしていくこと、
提供する事業を通して利用者や受講者のみなさんがジェンダー平等を体感すること
をめざしています。

そうはいうものの、この国では寄付文化が根付かず、
「安かろう、よかろう」という意識や、「社会責任」「政治責任」を
「自己努力」「自己責任」にすりかえようとする考えの中で、
成熟しきれないどころか後退していく流れが昨今、
きつくなっているのではないでしょうか。

その上で、消費税の税率アップは雇用促進しようとするNPOの流れに
歯止めをかけることになります。
消費税は消費したものに対してかかる税金ですが、正規の人件費は
非課税扱いとなることから、預かった消費税から差し引くことができる
控除額に含めることができないので、必然的にボランタリーな関わりが
主流になってしまいます。
にもかかわらず、社会はNPOは無報酬、奉仕やボランティア
という考えや「安かろう、よかろう」という考えが主流です。

また、多くのNPOは社会構造上の弱者支援をミッションに掲げているので、
受益者負担額はそんなに簡単にあげるわけにもいかず、夫に経済力がある主婦層か
充実した年金受給者しかNPO運営に関われないという事態に追い込まれていきます。

1998年にNPO法が、1999年に男女共同参画社会基本法が
施行され10年以上たちますが、まだまだ過渡期から抜け出せないのが現状です。
でも、あきらめないで未来への可能性を信じて、もう少し頑張り続けたいと
思っているところです。
2014-08-27 14:08 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/162/
2014年07月03日
7/5・6 「次世代の子どもへの大人の責任力」GCR@SEAN認定講座
7/5(土)・6(日) 9:30‐16:30
2日間12時間のワークショップ

★7/10(木)・11(金)はさんかく岡山で開催されます。こちらのお問合せはCAPおかやままで!

◆受講料 12,000円(認定料含む)
◆会場  生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩3分)
◆定員  12名程度
      (現認定者数 124名)
◆トレーナー 遠矢 家永子
◆申込み・問合せ  SEAN 072?669?7411 
station@npo-sean.org
【GCR@SEANとは】  
NPO法人SEANが開発した12時間のオリジナルプログラム。
子どもの育ちのなかのジェンダー・子どもに保障すべき権利・子どもを エンパワメントする関わりなどについて学び、次世代の子どもへの大人の責任力を高めます。
* SEANサポート部門「とんがらし」ワーカーの必須研修としても位置づけています。
* 修了認定者にはメーリングリストにて情報交換の場を提供しています。
* 今後はフォローアップや、トレーナー養成などにも取り組んでいく予定です。

◎背景  いじめ、虐待、デートDV、自殺など子どもたちが被害者や加害者となる事件が後を絶ちません。その背景にジェンダーの問題が影響していることがあります。
ジェンダーとは社会的な性に関する概念のことで、私たちは生まれた瞬間から、性別役割による期待を周囲の大人たちより受け成長していきます。それが「男なら泣くな、弱音を吐くな」「女は生意気言うな」といった押し付けとなる場合があります。自然にわき起こってくる感情や意欲が否定され、自分やお友だちの存在意義を見失ってしまうことが暴力へとつながってしまうからです。
 大人がジェンダー視点を持つことは、子どもの人権を守り、将来の可能性を最大限に引き出すためには必要不可欠です。この講座を通して、ジェンダー視点を学び、次世代の子どもへの大人の責任力を高めることで、子どものエンパワメントをめざします。

◎プログラムの内容
◆Step 1 子どもの育ちと人権  
1. 法に定められた人権  
2. 1 子どもと大人の力関係と大人の責任力  
3. 子どもの権利条約の概要 「生存」「発達」「保護」「参加」
◆Step2 子どもの育ちとジェンダー規範  
4. 「女の子のくせに〜」「男の子だから〜」  
5. SEAN発 子どもの育ちに保障すべき5つの権利   
 ?.存在意義を認められる権利   
 ?.知る権利   
 ?.考える権利   
 ?.選ぶ権利   
 ?.結果を引き受ける権利  
6. 子どもの多様なセクシュアリティ
◆Step3 子どもへの感情否定と暴力の連鎖  
7. 「感情」「思考」「行動」  
8. 「男は強く」「女はやさしく」と「人として強くやさしく」
◆Step4 子どもをエンパワーする大人の責任力  
9. 性別による言葉かけの違い  
10. 子どもをエンパワーする大人の関わり方5か条  
11. 大人の責任力を高める第一歩

◎ねらい
子どもの育ちへの理解を深め、大人の責任力を高め、子どもをエンパワメントする かかわり方を身につける  
?.学ぶ・・・子どもに保障すべき5つの権利と大人の責任  
?.気づく・・育ちのなかのジェンダー  
?.考える・・子どもをエンパワメントする関わり
◎ぜひ受講していただきたい方  
・子育て支援の活動をしている方  
・子どもとかかわりたい方  
・子どもの人権を守る活動をしている方  
・教育関係者  
・スクールカウンセラー  
・保育従事者  
・民生委員、児童委員  
・NPO関係者  
・子育て中の保護者などに・・・ぜひ受講をお勧めします。
2014-07-03 14:28 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/161/
7/16 まいまい楽座(セクシュアリティの語り場)やります!
まいまい楽座 2014

7/16(水) 18:30‐20:30

例:「LGBTあるある」「そもそも性別って何?」...

「男女」で「異性愛」
それってもしかして自分には合ってないんじゃない?
セクシュアルマイノリティとかLGBTって・・・・??
「あたりまえ」の性と「ありのまま」の性の間で揺れる人。
それを支える人。

マイノリティの、わたしの、それぞれの思いを、
チューター役の座長のお話もヒントに
みんなで座って楽しく語り合いましょう。

あなたの居場所が見つかるかも...

参加費 各回 1,000円(中学生以下無料)

座長(チューター役)予定
黒田綾(whitchcomunication主宰/SEAN正会員)
佐倉智美(「性同一性障害の社会学」等著者/SEAN理事)

会場 「生きがい工房」(阪急高槻市駅徒歩3F)

予告 10/25(土) 13:30‐15:30
   1/21(水) 18:30-20:30
2014-07-03 13:56 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/160/
7/26 デートDV予防教育シンポジウムを開催します!
デートDV予防教育シンポジウム
2014 7/26(土) 13:30-16:30
大阪府立男女共同参画センター・青少年センター
(ドーンセンター) 大会議室3
参加費 1,000円
保育あり(要申込み)1,000円
定員 50名

1部 若者をとりまくメディアと性情報リテラシー
  講師 渡辺 真由子(メディアジャーナリスト)

2部 えっ?それって「デートレイプ」?!
   -若者に伝えたい 豊かでステキな関係-
   小川真知子(SEAN理事長)
   遠矢家永子(SEAN事務局長)
   渡辺真由子
2014-07-03 13:52 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/159/
2014年06月03日
佐倉智美のあなたの知らない深夜アニメの世界 season2
〆漢卉卮のあなたの知らない深夜アニメの世界 season2
ークイア理論で読み解くオタクカルチャー
6月13日(金)
 6月27日(金)
 各18:30〜20:30
生きがい工房(阪急高槻市駅下車3分)
NPO法人SEAN http://www.npo-sean.org
セ臆叩1,000円
昨年好評だった講座の第2弾です。
なかなか見る機会のない深夜アニメを実際に視聴して、みなさんと意見交換します。
アニメが好きな人も、そうでもない人も、ぜひご参加ください!
SEAN 072-669-7411
2014-06-03 14:33 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/158/
2014年05月08日
2014年度 SEAN通常総会を行います!
早いもので、1997年に結成してから、18年目の通常総会となりました。
昨年度は正会員89人、賛助会員は196人、あわせて285人の会員のみなさんに
会費で支えていただくことができました。

2014年度も様々な取り組みを予定しています。
引き続き、会員になってこの活動を支えていただけたらうれしいです!

2014年度 通常総会
5月28日(水) 10時?12時
於:生きがい工房

総会終了後は、食事会(参加費500円)を開催します。
日頃は、なかなか接点のない各部門のスタッフですが、
年に1度はみんなで集えたらと思います。

お気軽の参加ください!
2014-05-08 12:11 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/157/
2014年05月02日
16th 高槻ジャズストリートin 「生きがい工房」
16th 高槻JAZZ STREET 2014 in 「生きがい工房」
今年もやります!

5月3日(土)・4日(日) 
両日、演奏やってます!
1.13:00  2.14:00  3.15:00  4.16:00 の4ステージ。。。

ビールや珈琲、クッキーなど売ってます。
プチフリーマーケットも楽しめます!
遠矢・中村・内田がおります。
お声かけください(*^^*)

2日間、ジャズ演奏で楽しみましょう♪

PS 
2014年度のSEAN事業も意欲的に計画しています。
2014-05-02 21:23 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/156/
2014年03月05日
3月8日(土)NPO新時代〜ドラッカーが今の日本に伝えること〜
サポートセンターが創設される前の、高槻市市民活動促進懇話会の公募市民委員37名の中に名前を連ねてから、
ずっとサポートセンターに関わってきました。

これからのNPOが目指すべき方向性について、参加者のみなさんとご一緒に
考えたいと思います。

どなたでも参加できますので、ぜひ!

高槻市市民公益活動サポートセンター創設10周年記念イベント
会場 高槻文化ホール3階レセプションルーム

参加無料

<基調講演>
NPO新時代〜ドラッカーが今の日本に伝えること〜
◆講演 田中弥生さん(日本NPO学会会長)

<シンポジウム>
「若手がきり拓く社会的起業」
◆コディネーター
 遠矢 家永子(高槻市市民公益活動サポートセンター管理運 営委員長・NPO法人SEAN事務局長)
◆シンポジスト
 河内崇典さん(NPO法人み・らいず)
 川口加奈さん(NPO法人Homedoor)
 山崎周亮さん(NPO法人エンディングセンター)

◆アドバイザー
 田中弥生さん

要申込み
サポートセンター 072-668‐1781
2014-03-05 01:00 | 記事へ | 市民協働 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/155/
2014年02月13日
2/22(土)にゃんにゃんDAY!! in 生きがい工房
2月22日(土) 13時から16時
にゃんにゃんDAY!! in 生きがい工房
ねこを愛する一般市民のねこ好き高じた愛情イベント

♪時には、息抜きしましょ〜^^

入場料 おとな500円・子ども300円(ねこみみおみやげつき)

<オープニング>
みゃうみゃうによるマトリョミンの演奏がありま〜す!!
ロシアで生まれた触れずに演奏する最古の電子楽器テルミンが、
ロシアの民芸品マトリョーシカの中に入りました。
名付けてマトリョミン!
みゃうみゃうは可愛い猫型のマトリョミンを中心とする
マトリョミンアンサンブルです。
テルミンとマトリョーシカの故郷ロシアや、猫にちなんだ曲をお楽しみ下さい。

<ワークショップ2本立て>
*いずれも材料費500円、てづくりアクセは持ち帰れます!
◆「ごまにゃんアクセ工房」fert・Goma.mama
ねこちゃんレジンづくり
◆「にゃんにゃんニャン工房」fert・工場長くみちゃん
 ねこにみかん、ゆらゆらみかん置きづくり
 福くるねこずくり

<その他の予定企画>
◆うちのネコ馬鹿・バカ猫 動画上映!
 *ねこ自慢動画、募集中!!!
◆ねこ雑貨・グッズ販売 ねこもの展示(フォトなどなど)
◆ねこ絵本
◆カフェコーナー・KIDSコーナーもあります。

主催 NPO法人SEAN ねこ好き仲間
    かえっこ・にゃき・よしこ・ウッチ―・きみよ
お問合せは 072‐669‐7411
2014-02-13 18:21 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/154/
2014年01月24日
ドリームズ カム トゥルー
SEAねっと!vol.33から

2014年年始のご挨拶 理事長 小川真知子

今年もよろしくお願いいたします。

久しぶりに「ドリームズ カム トゥルー」という言葉を聞きました。

サッカーの本田圭佑選手が背番号10番でACミランに移籍する会見での言葉です。

「YUME」と題されたビデオが流され、「子どもたちに一つずつ階段を上がればたどり着けることを伝えたい」と語ったとのことです。

昨年は夢も希望も吹っ飛んでしまいそうな法律が次々にでき、暗い気分になりがちでしたが、ちょっぴり元気をもらいました。

あきらめないで一つずつ階段を上がり続ければ夢はいつか叶うのです。

「ドリームズ カム トゥルー」実にいい言葉です。

SEANの夢は「だれもがありのままを認められ、活かされる社会の実現」です。

社会の実現なんていうと大変そうですが、要は行動するかしないかです。

行動することが社会を動かし、社会をより良くしていくと思っています。

そして、「行動」のひとつとしてSEANへの支援が選択されることを願ってやみません。

SEANと夢を共有する会員が262名になりました。

もっともっと仲間を増やし、ともに行動していきたいと思っています。

SEANは今年も魅力的な事業を展開します。

どうぞよろしくお願いいたします。
2014-01-24 15:32 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/153/
2013年11月20日
新生児サポーター養成講座
地域で出産&育児を支えよう!
受講無料
11月30日(土)
10:00〜10:30 オリエンテーション
10:30〜12:30
 ジェンダーの視点から子育て支援を考える
 講師 遠矢家永子(NPO法人SEAN事務局長)
13:30〜16:00 
 産前・産後のサポート〜実践者から学ぶ〜
 講師 松田妙子(NPO法人せたがや子育てネット代表)
12月1日(日)
10:00〜12:00 
 産後のサポート〜今時のお産事情〜
 講師 佐々木綾子(大阪医科大学看護学部教授)
13:00〜16:00 
 ワークショップ「育児雑誌の中のジェンダー」
 トレーナー 遠矢家永子
☆講座修了生のみ 沐浴実習
 会場 大阪医科大学看護学部
 12月24日(火)もしくは1月8日(水)10時〜12時

問合せ・申込み
NPO法人SEAN サポート部門「とんがらし」
tel/fax072−669−7411
station@npo-sean.org

主催 一般財団法人 こども未来財団
   NPO法人SEAN
*2013年度 一般財団法人こども未来財団
 「子育て支援者向け研修事業<小規模研修>」
2013-11-20 13:00 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/152/
2013年11月09日
11/3〜4 GCR@SEAN認定講座 ひびきの親子あそび研究会&SEAN
2013年11月3日(日)〜4日(月)
GCR@SEAN認定講座 in 北九州市
協働開催 SEAN・ひびきの親子遊び研究会
受講者13人・修了認定者12人

会場は玄海青年の家と北九州学術研究都市技術開発交流センターとを午前と午後に分けて使用しました。 

講座開催のきっかけは2013年1月13日にNPO法人子育て市民活動サポートWill主催で開催された、ワークショップ「次世代のこどもへの大人の責任力講座」
http://blog.livedoor.jp/npowill/archives/7818019.html

これに参加されたけいさんが、ぜひともGCR@SEAN認定講座を開催したいと13名もの受講者を集めてくださった。
他のみなさんに参加動機を尋ねると、ほとんどの方が「けいさんに誘われたから」とおっしゃってました。
すばらしい!

誰か一人の強い思いがカタチとなって、次の誰かを突き動かしていく。
点と点が線になって面になり、立体になり普遍化されていく。

今回も、あきらめちゃいけないって思わせていただきました。
 
宿泊は若かりし頃の合宿を思い出させる「玄海青年の家」。
子連れでみなさんここに宿泊。
子どもたちは別のプログラムに参加しており、手で編む毛糸編みやら、ぶんぶんゴマやら、ザトウムシやら、とっても楽しかった様子。

私は風邪気味だったので参加しませんでしたが、初日の夜は大人だけの交流会も開催され、より関係が深まったようでした。

頭が沸騰するくらい話し合いました。
12時間あっても、まったくもって時間が足らない。。。

それでも、なんとかまとまった「ジェンダーにとらわれず子どもをエンパワーする大人の関わり方5か条」

第1条 ありのままの自分を認める
第2条 尊重し合う
第3条 ジェンダーについて一緒に学び考える
第4条 子どもの多様な選択を保障する
第5条 社会に知らせる

最後は恒例のみんなで感謝のハグをして終了。
なみだなみだの12時間でした。

みなさんで考えた5か条を、ぜひ実行していったもらいたいと思います。


<おまけ>

玄海青年の家には青年の裸像がありました。
日頃、どこをみても女性の裸像ばかりなので、新鮮な感じがしました。。
常に客体化されている「女」の身としては、これをどう受け止めるかの整理ができませんでした。

もう一つの会場となった技術開発交流センターの壁面には一匹のネコがシルエットで描かれていました。
ほとんど誰にも気づかれないトイレの外の廊下に描かれていたネコ。
トイレに行くたびに、このネコに癒されておりました。。。
2013-11-09 15:40 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/151/
2013年10月28日
SEAN主催 大阪自由大学後援 「釜ヶ崎デイズ」で集いました〜♪
釜ヶ崎と女性をテーマにした企画をこの北摂でやりたい!会員のにゃきちゃんの持ち込み企画。

いろいろ大変な感じの釜ヶ崎だけど、なんかみなさんこのまちを愛しておられる。。。

まっちゃんは子ども時代を、おかあちゃんとこのまちで暮らした。
子どもを抱えて生きるのに、必死なおかあちゃんの話はなんだか切ない。
「子どもまで巻き込んでそれはアカンやろ」というようなエピソードだって、そうでもしないと生き抜けない。
そんな人間くささがこのまちには残っている。

「私は生まれも育ちも大阪ではない」とどこか控えめな上田かなよさん(ココルーム代表)。
彼女自身もおっちゃんたちから何かをもらってるんだろうなって思う。

かなよさんのおじょ〜ちゃんが大ハッスルで、最初から最後まで和やかな雰囲気の中トークセッションが終了。。

私はおじょ〜ちゃんから遊び相手にご指名をうけつつ、コーディネートもそこそこで、あっという間の2時間半が終了しちゃいました。

終了後の交流会でも、「釜ツアーをやろう!」と盛り上がったとか。
ここからまた、何かの形でつながっていけるのだ。
2013-10-28 01:14 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/150/
2013年10月21日
第30回日本女性会議男女共同参画2013あなん第3分科会
2013年10月11日〜13日
第30回日本女性会議 男女共同参画2013あなん

今回初めて<男女共同参画>という言葉が入りました。
その言葉を導入した思い通り、男性たちがたくさん参画しておられました。

私は子どもの分科会でコーディネーターを務めさせていただきました。
第30回となる大きな大会のコーディネーターとしてお声かけいただき、私を起用するために、一生懸命みなさんを説得してくださったCAPとくしまの阿部さんには本当に感謝し、その期待に添わないとと奮闘しました。

まずは50分の基調講演。
子育ての中のジェンダー問題についてお話し、これからの時代はすべての大人たちが手を携えてつながる必要性があることをお話しました。

残りの時間はパネルディスカッション。
午後からの分科会でしたが、午前中からずっとパネリストの皆さんと話し込み、いろんな意味で意気投合しました。
男女、20代・30代・50代・70代といった老いも若きも、子育て前・中・後、といったバラエティのある
今回の阿部さんの人選がとても意味深い。
「何年か先にこのメンバーで集まりたいね」と、終了後に阿部さんと話をしました。
「イクメン」代表の服部さんはさわやかで素直な4児のパパ、「イクジイ」代表の本淨さんは一本筋の通ったステキな方で打合せでは政治の話にまで及びました。
本番でその話ができる時間がなかったのが本当に残念でした。ちなみに、本浄さんはこの日ドラえもん柄のネクタイを締めておられました。

パネリストのお一人である私の娘くらいの年齢の堀江さんとは、同じホテルで、朝食と露天ぶろまでご一緒しました。
学生のインターンシップとして保育サポートを実施しているスリール株式会社の代表取締役です。
これから社会でどんどん活躍するだろう彼女の思いや行動力には、圧倒されるばかりでした。
次の時代を築く、若い彼女たちに頼もしさを感じました。
このまま男性社会につぶされることなく、羽ばたいていってほしいと心から願います。

運営委員のみなさんの思いで、今回は会場参加者のみなさんにも参加いただけるものをということで、付箋紙に「これから自分ができること」を書いて貼ってもらいました。
予想以上にたくさんの思いを書いていただけて、関係者一同喜んだ次第です。
「マタニティハラスメント」や子育てにかかわる組織形態や仲間作りなど、会場からの質問でも話は盛り上がりました。

子育てを母親だけに押し付ける時代は終わりにしたい。
次世代に責任を持つ大人たちが増えていく、少しでもきっかけになれたとしたらうれしいです。

来年は札幌、再来年は倉敷。
どちらのまちからも関係者がたくさん来られてました。
札幌市のブースもあり、意気込みを感じました。

閉会時に壇上に上がられたみなさんの表情からは、やりきった安堵感がうかがえました。
小さなまちだからやれなかったこともあったかもしれませんが、小さいまちだからこそやれたことがたくさんあった記念すべき30回の日本女性会議だったと思います。
皆さんを引っ張って頑張られた渡辺実行委員長をはじめとするスタッフのみなさん、過労で2日目にダウンしてしまわれた阿南市長本当におつかれさまでした!

第1分科会 男女で向き合う「老後の楽園」のコーディネータの春日キスヨ さん、第9分科会 DV のない地域づくり〜男たちの挑戦〜の市場恵子 さんと市場尚文さん宿泊ホテルがご一緒になり大先輩方ともお話ができ、幸せいっぱいでした。

徳島を満喫する最終日のエクスカーションにも参加しました。
以前に大変お世話になった阪南の中西さんたちとご一緒になり、大自然の中で楽しいひと時を過ごすことができました。

当日は町の秋祭りが開催されていて、お得感満載。
女性たちが担ぐチョーサ(太鼓屋台)もあったのでそれもうれしかった。
この後チョーサを担いだまま海に入っていく珍しいお祭りです。

台風が来る前で、好天に恵まれ、南阿波海岸の透き通った海と壮大な景観とウミガメに癒されました。
阿波踊り体験や他地域の人たちの新たな出会いも生まれ、充実した3日間を過ごさせていただきました。

全国的に知名度があるわけでもない私を起用してくださった阿南のみなさん。
たくさんのおもてなしもいただき本当にありがとうございました。

このご縁を今後も大事にしていきたいと切に願っております。
2013-10-21 19:13 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/149/
高槻を日本一NPOが元気なまちにするために!
2013年10月19日(土)10時〜3時
於:高槻市立生涯学習センター展示ホール

高槻市と高槻市市民公益活動サポートセンター主催、たかつきNPO協働フェスタは今年で9回目の開催となりました。
雨でフリーマーケットは中止になったもののたくさんの人で賑わいました。

今年はパニダさんのタイ舞踊で幕を開けました。

今年のステージは、NPOに関わる若手のみなさんが集まる未来クルが担当してくれました。
3Aやディスコン、大型紙芝居、マジックショー、エンディングセンターによる入棺体験など、いろいろな催しがありました。
私も入棺体験しました。
ダンボールでできた本物の棺に、1分間ふたを閉めて瞑想、篠笛の生演奏。ちょっとドキドキしましたけど、頭に浮かんだのは「良い人生だったな・・・」って気持ちでした。

年々見本市エリアの掲示物は賑やかでいい感じに。
参加団体の数も増えてきています。
もちろんSEANも出展しています。

市役所周辺にはたかつきふれあいひろばが同時開催。
福祉団体等が店を並べていたので、少しお買い物をしました。

4時からの交流会では、関西大学のKUMCのみなさんも残ってくださり、新たなつながりが生まれました。

私は、第1回からこのたかつきNPO協働フェスタの企画に携わってきました。
毎年、毎年みんなで議論を重ねての開催です。
今年も行政から4課がブースを出展し、市民と行政との協働応援事業の掲示物にも一緒に関わってもらっており、行政職員参加率は年々上がってきています。
行政職員(しかも複数の担当部局が参加)と市民がいっしょになってつくりあげてきたフェスタ。
たぶん、そんなフェスタはあまりないのではないかと自負しております。

来年は第10回目。
終了後の交流会では、来年の10回目に思いをはせて終了しました。

写真は、濱田高槻市長とご来場してくださっていた辻元清美議員と高槻市市民公益活動サポートセンター管理運営委員長である私と。
1998年に施行されたNPO法をつくるため、ご尽力くださった辻元さん。
高槻市を日本一NPOが元気なまちにするために、ガッツポーズで写真に納まりました。
2013-10-21 02:24 | 記事へ | 市民協働 | コメント(0) | トラックバック(1) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/148/
2013年10月18日
第9回たかつきNPO協働フェスタ
SEANが登録し、事務局長遠矢が管理運営委員長を務めるサポートセンターのフェスタです。
SEANも見本市エリアとフリマに参加しています。
お近くの方は、ぜひお立ち寄りください!!

<みんなにやさしいまち>にするために、いろいろなことに取り組んでいるのがNPO。未来のたかつきのために、あなたもフェスタでNPOと出会って仲間になろう!

10月19日(土) 10時〜15時
高槻市立生涯学習センター展示ホール

★ステージ&体験エリア
★見本市エリア(クイズラリーで景品がもらえるよ♪)

主催 高槻市・高槻市市民公益活動サポートセンター

同時開催
◆フリーマーケット
◆たかつきふれあいひろば 主催/たかつきふれあいひろば実行委員会
2013-10-18 16:33 | 記事へ | その他・お知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/147/
2013年09月25日
ジェンダー平等教育実践者を増やしたい!
1999年男女共同参画社会基本法が施行されやうやく運動が実り始めた矢先、ジェンダーバッシングが起こって、性教育やジェンダー平等教育がつぶされました。
それをあざ笑うかのようにネットの普及を後押しに、
ジェンダー規範や性の商品化に拍車がかかってきています。

テレビなどのメディアによって、性別規範や性別価値が子どもたちの育ちにも大きく入り込み、生きづらさや格差を生み出していることを日々の活動を通して実感しています。

今年に入って無力感にさいなまれることも多くなっていますが、なんとかここで踏みとどまって、子どもたちに性別ではなくありのままの自分を肯定し存在意義を確信できる力を育てたい、そしてそれを実践する仲間を増やし、つながっていきたいと思います。

毎年実施している実践者養成講座を下記のとおり開催します。
直前ではありますが、ぜひ、ご参加・お声かけをお願いします。

<開催告知>
実践者養成 集中講座
すぐに使える教材を使ったジェンダー平等教育
《未就学児・小学生からのデートDV予防教育として好評実践中》

*受講後に修了証が授与されます。教材は自由に使用できます。

9/28(土) 9:30ー16:30
受講料 15,000円(上映権付DVD&冊子教材費込)

会場:生きがい工房(阪急高槻市駅徒歩5分)

トレーナー 遠矢家永子(NPO法人SEAN 教育部門「G-Free」代表)
「G-Free」では2002年に中学生向け人権教育プログラムを開発し、未就学児から大学生まで約15,000人の子どもたちに出前授業を提供してきた。
モットーは「誰もがありのままを認められ活かされる社会の実現」

お申し込みは 
station@npo-sean.org
tel/fax 072-669-7411
2013-09-25 15:36 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/146/
2013年09月10日
SEAN 木のおもちゃ&大型絵本で遊ぼう!
「ウチの子はちょっと育てにくいな」と思っているパパ&ママへ

SEAN KIDSステーションにはぬくもりのあるドイツ生まれの木のおもちゃをはじめとする、めずらしいおもちゃがたくさんあります。

9月16日(祝・月)10時〜12時
「生きがい工房」(阪急高槻市駅徒歩3分)にて
思いっきりおもちゃと遊べる時間を提供します。

親子8組(2歳〜未就学児)
親子1組300円(2人目のお子さんは200円)

まずは、SEANまでお問合せください。
(072-669-7411 sation@npo-sean.org)

2013年度「協働プラザ 市民と行政との協働応援事業」
2013-09-10 17:43 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/145/
2013年07月29日
おもちゃ&大型絵本であそぼう!(協働プラザ 市民と行政との協働応援事業2013)
7月29日(月)10:15〜11:30
参加 親子5組(子ども8名)

おもちゃの取り合いをしていて、ケンカし始めた男の子二人。

私「そうか、二人ともこの電車のおもちゃがいいねんな」
Aちゃん・Bちゃん「うん」
私「こっちにも同じようなのがあるよ」

Aちゃん「この電車には窓があるけど、こっちには窓がないねん。
    これはここから乗るようになっているから、これがいいねん」

私「そうか。よく知ってるね。かしこいなぁ」
Bちゃん「かしこいな〜^^」

そこから二人は取り合いせずに遊び始めました。
Bちゃんは、何でもよく知っているAちゃんに対して、
尊敬の念が芽生えたようでした。

頭ごなしの「貸してあげなさい!」は、子どもたちに理不尽なだけで
効果的ではないことがよくわかった一瞬でした。

子どもたちは自分で納得できる力を持っているんですね。


「公的な子育て支援センターは、日曜日は空いてない。
 夫は土日は休みじゃないから、利用できないのはつらい。
 それに、未就学児以上のこどもは連れて入れないから、特に夏休みなんかは上の子だけを置いていくわけにもいかず利用できない。」
「支援センターではおもちゃで遊ばなかったけど、ここでは遊んでいるので来てよかったです!」
「スタッフの方に話も聴いてもらえたし、少しホッとしました。」

親御さんから上記のような声も聞かれました。

同時に阿武野高校のあぶねっとの高校2年生が二人、子どもたちと遊ぶボランティアの体験をし、高槻まつりの準備の紙コップつくりも手伝ってくれました。

印象に残ったことは、子どもと遊んだことと、
レクチャーで多様なセクシュアリティやジェンダーの話を聞けたことと話してくれました。
2013-07-29 18:04 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/144/
2013年07月11日
ネットde学習会
SEANでは、2013年度新しく3つのことに取組んでいます。

その1つの「ネットde学習会」を明日12日6時から、
「生きがい工房」で開催します。

遠矢が個人的に
「IWJ Independent Web Journal」の会員になっておりますので、そこで発信されている情報を見ながら、21日の参議院選を前にいろんな話ができればと思っています。

明日、直接事務所にお越しください!
いろいろな話をみんなでできたらうれしいです。
お待ちしております!

******************************************
☆NPO法人SEAN事務局☆  遠矢・中村・内田
〒569-0071大阪府高槻市城北町1-1-14
太田第二ビル3F Tel/Fax 072-669-7411
station@npo-sean.org  http://www.npo-sean.org

★まぐまぐメルマガ「ジェンダーとエンパワメント」
 のお申込は下記アドレスから!!
 http://www.mag2.com/m/0000289876.html

☆サポート部門「とんがらし」スタッフブログはこちら↓
 http://ameblo.jp/tongarashisean/

*******************************************
2013-07-11 19:38 | 記事へ | 講座・ワークショップ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/143/
2013年07月06日
第1回ハンドメイド1dayショップin生きがい工房
本日、3時まで、阪急高槻市駅から徒歩3分のところにある
居場所と役割づくり「生きがい工房」で、
第1回ハンドメイド1dayショップを開催しています。

お近くの方で、お時間のある方はお立ち寄りください!

カフェコモンズの手作りケーキや
南三陸玉手箱の復興支援GOODSなど。

どなたでも入場できますし、出入り自由です!


NPO法人SEAN
072‐669‐7411
2013-07-06 10:07 | 記事へ | NPO運営 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/nposean/1/trackback/142/