担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2019年01月29日
ミャンマー友好交流ツアー その33
不思議な形の石灰岩の上に立つチャウッカラッ寺院

 カチン州の州都パアンはタイの国境の町ミヤワディから約150劼砲△襦H羈單小さな町で郊外には、パアンのシンボル、ヅウェカビン山と美しいカンタ−ヤ−湖が織りなす雄大な風景は感動的です。

 不思議な形の石灰岩の上に立つチャウッカラッ寺院は神秘感を満喫できる見どころです。湖に立つくびれた石灰岩の上にパヤ−があり、観光客は途中まで登ることが出来る。どのように建てられたのか考えさせられます。写真は田原フミ子さん 2015年12月
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分666回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-01-29 10:44 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/795/