担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2018年10月16日
ミャンマー友好交流ツアー その19
ウッバタサンティ・パヤーの仏像もネオンでキラキラに飾る

 一般的にミャンマーの仏壇には先祖崇拝がなく「先祖の位牌」はない。仏像、あるいは現存する高僧のプロマイド写真だけです。「古い仏像を貴ぶ」といった風習もない。仏像はピカピカで新しい方が好まれる。後背の天蓋などは最新のハイテクを駆使してネオンでキラキラに飾っています。

 ウッバタサンティ・パヤーの仏像もネオンでキラキラに飾られていました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分777回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2018-10-16 09:32 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/780/