担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2017年11月07日
農業支援事業「梅農園」その20
植樹から4年目の成長した「梅農園」です

 2005年3月に「梅農園」を訪問。農園の管理者アウンサンが走って来て、待望の梅の実が生ったことを告げた。

 植樹して4年目に3個の実が生ったのです。この4年間に会として年2回のミャンマーツアーその他に会員のみなさんが機会あるごとに「梅農園」に行かれ、施肥や水掛け、堆肥作りの指導。農園の設備・環境を良くするためこぶ牛・揚水ポンプの寄贈や水溜のミニダムを作り、農具の改良制作など、梅植樹を成功させたい熱い思いで農業支援をしてきました。

 前理事長の中尾作蔵氏のアイデアでミャンマーに梅をとの熱い思いを持ち、色々な形で梅の実が生り商品化までは、資金支援も必要だとのお考えで農業支援をされました。植樹から4年目の成長した「梅農園」です。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分793回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-11-07 10:03 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/728/