担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2017年08月08日
農業支援事業「梅農園」その7
梅の木の選定をしました。

 2003年3月8日〜16日の予定で第4回ミャンマーツアーが開催される。梅の木は1年3カ月が経ち、温度格差の少ない気候のミャンマーで生育状況が思ったより良く、大きく育っていました。

 故事ことわざに「桜切る馬鹿・梅切らぬ馬鹿」が日本では良く知られています。選定をすることにしました。テスト的に強く剪定・普通剪定・少し剪定の3種類に分けて、ミャンマーの気候でどのように樹形がなるかを確認することを目的に剪定作業をしました。

 ツアーに参加したみなさんで剪定の専門家は居られません。家庭園芸程度で1〜2本植えられた梅の木を古老からの指導で剪定を経験した方が居られ、見様見真似で剪定をしました。(写真は大きく生育した梅の木を見る権藤眞禎氏)
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは7月分824回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-08-08 07:24 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/714/