担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
次へ
2017年06月20日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み21
帰国時には必ず日本人墓地に参拝しています(2017・2旅行時)

 私たちの定期ツアーでは帰国する日に必ず寄る所の一つに、日本人墓地があります。お花と線香をあげ管理人の方に心付けをして、般若心経を唱えビルマ方面戦没者とこの地で亡くなられた方々のご慰霊に参拝して、空港へ行きます。

 私たちの会員さんや関係者の中には遺族の方もおられ、現地確認をされ慰霊の訪問をされる方もおられます、観光地でも日本人墓地があると聞けばお寄りして参拝しています。

 ミャンマーに到着した翌日には、必ずヤンゴン市内のシュエダンタッテイ僧院に分骨して眠る前理事長中尾作蔵氏の厨子に線香をあげ、ミャンマーをこよなく愛し、第二の故郷とまで言われていた前理事長の思い出など話し参拝をして帰ります。
 
 ピンウールィンの梅農園にも分骨していただき、梅の木が見渡せる所に小さな墓を管理人さんに守ってもらっています。梅栽培は現地の人に技術指導しており任せています。その関係で2〜3年に一度寄る程度になっていますが、行けば墓掃除をし、花・線香をあげ般若心経を唱えています。

 会の歩みはこれ位で終わりにします。途中に会員になられた方や当会に興味をお持ちの方々に当会の生い立ちを解っていただけたでしょうか。拝読ありがとうございました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは5月分926回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-06-20 09:47 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/707/
2017年06月13日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み20
毎年定期ツアーを実行し友好交流と事業活動をしてきました( 撮影 森 純一 氏)

 私たちの会の結成から現在までの主な節目になる事項を書いてきました。会の動きを掴んでいただいたと思います。設立の目的を達成するための活動(定款に決められた)は今後別途報告するようにします。

 会結成から現在まで毎年定期ミャンマーツアーを開催し26回になりました。友好交流活動及び定款に定められた事業活動をし、同時に活動の進捗確認をするツアーです。

 当初は初回ツアーに於いて、梅の植栽をしましたので年2回〜3回のツアーを組み、亜熱帯の気候のために気にかけられ、会員の皆さんがミャンマーで初めての梅植栽を成功させることを願いよく手入れをしに行かれ、現地の農民の方に指導をして頂きました。また個人的に又は小グループでミャンマーへ定期ツアー以外に行かれ活動をしてきました。

 もちろんミャンマーの各地を訪問し観光することも忘れず見聞を広げてきました。写真は聖地の一つで標高約1,100mの頂上にある自然が生んだ神秘の仏塔。チャイティーヨー・パヤー(ゴールデンロック)です。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは5月分926回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-06-13 12:20 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/706/
2017年06月06日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み19
認定特定非営利活動法人・認定書交付を受ける
 
 待望の認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)の資格を神戸市より授与されました。
平成28年2月24日(水) 神戸市役所に於いて認定書の交付を受けました。中尾理事長・井上事務局長・田原経理担当が出席しました。この嬉しいニュースは、すぐに第24回ミャンマー交流ツアーでヤンゴン滞在中の会員のみなさんにもSNSで入ってきました。私たちは食事中でした。バンザイで認定取得の喜びを分かち合いました。

 市民や企業から寄付を促すことにより、NPO法人の活動を支援することを目的として、平成13年10月1日に認定特定非営利活動法人(認定NPO法人)制度が創られました。認定NPO法人になると、その法人へ寄付をした市民や企業等の寄付者が、税制上優遇されるようになっています。今後は、多くの社会貢献活動が市民に認知され、寄付が集まり、より活動が発展していくことが期待されています。

 平成24年4月1日から国税庁から都道府県・政令市が所轄庁として、認定事務を行うことになりました。これにより、NPO法人にとって身近な所轄庁で認定の相談や申請ができるようになりました。当会では平成24年5月20日の第11回定期総会にて、認定NPO法人制度の確認および取得に関しての取り組みを始めることを決め、書類の整理・各年度の経理書類・会報・ニュースレターなど活動の情報公開など必要書類をまとめるのに大変な作業量と時間が必要でした。

 認定NPO法人取得にご尽力いただいた所轄庁のみなさん、当会の担当者に謝意を表します。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは5月分926回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-06-06 23:19 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/705/
2017年05月30日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み18
兵庫県くすのき賞受賞後に撮る(左より小池顧問・中尾理事長・林)

 平成25年度 兵庫県くすのき賞の受賞が決まりました。表彰式は平成26年1月20日(月)13:30〜15:00まで予定で、兵庫県公館 大会議室に於いて開催されました。

 くすのき賞とはボランティア活動等を通じ、人間連帯の輪を広げ、心ゆたかな地域社会又は職域づくりに貢献した団体に贈る賞

 当会は海外ボランティアになりますが、ミャンマーに対する諸事業活動が組織的に行われ実績を上げていることが評価されたものです。会員及び多くの関係者のご支援ご協力の賜物です。ありがとうございました。中尾嘉信理事長と私(林)が授賞式に出席しました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは4月分748回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-05-30 18:46 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/704/
2017年05月23日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み17
理事長に中尾嘉延氏が選出されました(平成25年7月)

 20⒑年(平成22年)5月に中尾作蔵理事長ご逝去に伴い、理事長は空席のまま副理事長林英雄氏が代行することが理事会で決定しました。「神戸ミャンマー皆好会」は組織運営が軌道に乗っていましたので今まで通り確実に進めることで、会員一同意思統一をしました。
 
 神戸ミャンマー皆好会 第12回定期総会が平成25年5月26日(日)に開催される。役員2年任期改選に伴い空席できました理事長に中尾嘉延氏が選出されました。新理事長は前理事長の中尾作蔵氏のお孫さんで若い(当時は40歳)方です。平成17年の第5回定期総会より理事として入会され、当会の活動全般の研鑽を積まれており大変有能な方です。当会設立時の役員も高齢化してきました。若い方に期待が大きいところです。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは4月分748回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-05-23 17:12 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/703/
2017年05月16日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み16
立派な厨子を作り遺骨と位牌を安置

 昨年2010年(平成22年)5月に亡くなられた故中尾作蔵理事長の納骨時に合わせ、遺族の方にお願いして分骨をして頂き、戦友が眠る地・第二の故郷とまで言われたミャンマーの人々をこよなく愛された地に納骨をしました。

 シュエダンタッテイ僧院の本堂に永大供養をお願いしました。僧院学校の1階教室・2階は寄宿舎を建設。生徒98名そのうち67名が寄宿舎に居ます。「ひろし文庫」図書室を備えています。これらの関係から当会のツアー実施時には必ず訪れるので故中尾作蔵理事長のお参りができます。立派な厨子を作り遺骨と位牌を安置、ミャンマーへの関わり・当会の活動をミャンマーの人々に知って頂く銘板(英語とビルマ語)を正面・左右面に付けました。ウーニェヤー僧院長の下、永代供養をミャンマーの関係者・当会のツアー参加者全員で現地のお経をあげ故中尾作蔵理事長の霊をお慰めました。

 当会がミャンマーに初めて梅を植栽して成功したピンウールィン市にある梅園に、全体が見渡せるところに遺骨を埋葬し献花と焼香をし、般若心経を全員で唱和しました。当地の1月は桜の花が満開で梅も間もなく満開を迎えるころで、こよなく愛されたミャンマーで花に囲まれ安らかにお眠りいただけるものと思います。合掌。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは4月分748回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-05-16 20:19 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/702/
2017年05月09日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み15
中尾作蔵理事長ご逝去される。91歳の大往生でした(2005年3月ミャンマーにて)

 2010年(平成22年)5月22日(土)夜に、かねてより病気療養中の中尾作蔵理事長が永眠されました。91歳の大往生でした。

 第二次世界大戦でビルマ(現ミャンマー)に従軍。幾度もの生死の境を現地の人々に助けられた体験から、戦後この会を立ち上げる以前からミャンマーへの恩返しとして、戦没者の慰霊や農村部の生活向上の支援活動を行ってこられました。継続的に支援する組織「神戸ミャンマー皆好会」を立ち上げ、ミャンマーの人々との交流を通じ、相互理解と友好を深め、生活、文化交流を図り、世界平和に貢献をしたい。 会の運営・支援が軌道に乗るまでと私財を出され、ミャンマーが大好きで会の定期ツアーにはほとんど参加されました。ミャンマーへの熱い思いから、現地に入るとご高齢とは思われないお元気さで私たちを指導していただきました。

 会員一同謹んで哀悼の意を表すとともに、会の運営に公私に渡るご尽力と・ご指導に感謝し、ご冥福をお祈り申し上げ、中尾作蔵理事長を偲びながら心よりありがとうございましたと悲しいお別れをしました。

 中尾作蔵理事長ご逝去に伴い、理事長は空白のまま副理事長林英雄氏が代行することが理事会で決定しました。「神戸ミャンマー皆好会」は組織運営が軌道に乗っていましたので今まで通り確実に進めることで、会員一同意思統一をしました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは4月分748回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-05-09 12:37 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/701/
2017年05月02日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み14
みなさまの募金で有効活用ができました(アレイワ村小学校の新校舎)

 2008年5月3日未明ヤンゴン南部を有史以来の未曾有のサイクロン(台風)が来襲、大きな被害に当会をはじめ日本全国の方々から、関係機関に多くの救援金や物資が届けられた。

 当会も会員募金から広がり、各種団体・個人の方々から募金が寄せられました。中でも大阪中部ライオンズクラブさんからアレイワ村の流失した小学校再建のため300万円・毎日新聞(財)大阪社会事業団に寄せられた義援金から寄贈先NPO法人として当会を選んでいただき100万円・大阪女子大学松の実会から40万円の大口の義援金を寄贈いただきました。

 募金の活用は生活支援活動として現地の状況をよく知るエイコ所長に約100万円。支援の届きにくい所へ重点支援。アレイワ小学校再建350万円で11月に着工2009年2月22日に開校式をしました。シェダゥンタイティ僧院学校350万円で1階教室・2階は宿舎を建設。生徒98名そのうち67名が寄宿舎に居ます。どちらの学校にも松の実会「ひろし文庫」図書室を備えています。

 みなさまの温かいご寄付で多くの被災地支援ができました。当会に執りまして大きな経験と実績を積むことができました。みなさまのお蔭と心からお礼申し上げます。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは4月分748回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-05-02 09:58 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/700/
2017年04月25日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み13
医薬品を理事長と加藤理事が大使館:野川大使に託す

 2008年5月3日未明ヤンゴン南部を未曾有のサイクロン(台風)が来襲、13万人の死者・行方不明者を出し、家屋の倒壊、田畑や作物の流失など大変な被害を受けたと報道されました。沿岸部では激甚被災地が多く詳細は掴めず被害は増えてくると思われる。

 当会は第13回定期ミャンマーツアーを5月11日から18日の日程で前理事長中尾作蔵氏を団長に準備中でした。災害後3日経過寸断されたメールが一部復旧し日本大使館から「本当に来られますか面談は可能ですが」とメールが入る。参加者は不安もありましたが予定通りに出発を決定。

 当会はサイクロン義援募金をすでに始めており、$4,500と加藤理事が岡山東和薬品の多数の医薬品を携えて、サイクロン被害に遭ったミャンマーへ出発。ヤンゴン市内は倒木が随所に見られ道路を寸断していた大木の切断除去作業・トタン屋根が飛び修繕に追われる・食糧や飲料水が不足など被災地の様子でした。

 義援金はヤンゴン事務所ティンエイエイコ所長に渡し、被災者の生活(米・飲料水)に充てられました。日本大使館・野川大使とお会いして、薬品をお渡しし大使館勤務の医師を通して激甚被災地に配布され、有効に利用された旨のお礼と・ヤンゴン医師会から感謝状を受け取りました。私たちの支援は額・量とも僅かでしたが、災害後初期では大きな支援ができました。(サイクロン後日本から初の災害支援となりました)
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分899回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-04-25 21:52 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/699/
2017年04月18日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み12
「悲劇のビルマ戦線」水彩画展を開催(平成27年成福院展示の前で中尾理事長)

 水彩画は前理事長中尾作蔵氏の戦友広瀬泰三氏が所有されていた田畑敏雄氏(京都友禅染め絵師)が、第二次世界大戦中従軍者としてビルマ戦線の様子を多くの亡くなられた戦友を偲んで復員後描かれた貴重な水彩画55点です。おふた方が故人となられたので「神戸ミャンマー皆好会」で役立ててほしいと遺族より申し出があり預かる。

 初の展示は2008年4月7日〜18日・関電ビル1階エルギャラリー「のっぽ」で水彩画展を開催。神戸新聞・毎日新聞で取り上げていただき遺族の方や関係者の多く来場がありました。その後当会の活動展やお盆・終戦記念日の前後に「悲劇のビルマ戦線」水彩画展を開催してきました。

 特に平成27年高野山は弘法大師が開山され1200年目を迎えこの節目の歳に大法要が催されました。7月19日(日)成福院・摩尼宝塔の慰霊大法要も50回目法要を迎えました。ビルマ方面戦没者と物故者の慰霊大法要に当会としても参拝させて頂き、ビルマ戦線水彩画展を開きました。理事長中尾嘉延氏は遺族代表として挨拶をされました。

 続いて戦後70年節目の歳と言うことで8月4日(火)〜17日(月)明石市アスピア・スマイル・ギャラリーにて当会の活動写真展・水彩画展・特別講演『戦争体験を未来に受け継ごう』・戦争体験者や遺族による交流会など盛大に開催。「悲劇のビルマ戦線」水彩画展は「戦争の愚かさを知って頂き平和の大切さを訴える」有意義に使わせていただいています。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分899回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-04-18 11:36 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/698/
2017年04月11日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み11
交流会館閉館される(2016年2月個人住宅となる会館を再訪)

 前理事長の中尾作蔵氏の体験から恩返しを具現化した、ミャンマーの人々との友好交流にまた将来の色々な支援をする拠点にとの熱い思いから建設され2003年3月12日(水)に盛大な竣工式を開催した「神戸ミャンマー皆好会交流会館」でしたが・・・、

 私たちがミャンマーツアーでピンウールィンに2日〜3日滞在する時に何回か使用。また梅農園関係者を招いて試作梅酒の試飲をする懇親会を持ち、椰子黒糖と氷砂糖を使用した梅酒が好評で皆さん大いに盛り上がりました。

 それ以外利用はなく留守管理をお願いしていましたが、家は使用していないと乾燥して傷みが出始め、長期滞在者に貸すとかいろいろ検討しましたが、日本からは遠くアクセスも悪く日本人で農業支援に関わる人も無く、積極的に滞在募集をしたりPRも出来ず、地元の受け入れ態勢も整なわず、1年間の有効活用が無理で前理事長の中尾作蔵氏は断腸の思いで時期尚早と判断される。
 
 2012年8月残念ですが売却されました。神戸ミャンマー交流会館運営事業に関しては定款から削除しました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分899回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-04-11 10:23 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/697/
2017年04月04日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み10
神戸ミャンマー皆好会交流会館完成(会報第2号より転記)

 前理事長の中尾作蔵氏が第二次世界大戦でミャンマー(ビルマ)に5年半従軍された。激しい戦いで傷つき病に倒れた兵士を、ビルマの人々に看病していただいたお蔭で数多くの兵士が帰国できた。生死の境に親切を身に受けすごく感激しました。このご恩に報いたいという想いを持ち続けて会館建設に入る。

 ミャンマーの発展には観光誘致と農業振興だと考え、日本の農業技術者をこの会館を拠点にして農業指導をして頂く、日緬青少年の文化交流の場として、また日本からのツアーを数多く組んで観光振興を図る、シルバー人材の技術がこの地の発展に貢献でき交流を図って行きたいとの考えで神戸ミャンマー皆好会ができる前から計画をされていました。

 ピンウ−ルィン市に建設完成。第4回ミャンマーツアーに組み込み、2003年月12日(水)に待望の竣工式を地元の要人・工事関係者・ツアーに参加した27名で盛大な竣工式を開催。「神戸ミャンマー皆好会交流会館」と命名され、会館名除幕式もあり盛大なお祝いの会がもたれた。大いに活用されることを願いお開きとなる。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分899回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-04-04 18:12 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/696/
2017年03月28日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み9
映画「THWAY‐血の絆」特別完成披露試写会in KOBE

 映画「THWAY‐血の絆」はミャンマーの女流作家「ジャーネージョー・ママレー」の原作でベストセラーになったものを読み、感動した千野皓司監督が企画し、脚本を書き、3回の現地ロケをし、さまざまな困難を乗り越え、14年の歳月をへて完成させたものです。

あらすじ
 太平洋戦争末期のビルマでインパール作戦に従軍し、戦後抑留され、帰国した父を持つ娘が父との間に生まれた異母弟がいることを知り、大阪外国語大学でビルマ語を学んでいるときに弟探しに出かける。戦乱の中、孤児となった彼は「ジャパン」と呼ばれ、苛められ日本人を憎むようになる。優しいお坊さんに引き取られ成人した彼をミャンマーの人の協力で見つけることが出来た。しかし、日本人嫌いになっていた弟は日本人であることを隠すが、姉を取り巻く優しいミャンマーの人に支えられ、姉の愛に反発しながらも少しずつ変化し、葛藤ののち「血の絆」で結ばれた二人は最後に心を通じ合わせることが出来ます。ミャンマーの美しい自然と心温まるミャンマーの人たちの日本に対する熱い思いを見事に映像に表しています。

 NPO神戸ミャンマー皆好会としての活動を模索していたところ、映画「血の絆」を鑑賞された方から大変感動したこと、ミャンマーの自然の美しさに圧倒されましたと感想をお聞きして、神戸でも上映されたらいいね。 取り組むことを決意する。会員の大変な努力と関係者の皆さまの温かいご支援をいただき、お知り合いの方たちの観客動員を受け、ついに映画「THWAY‐血の絆」特別完成披露試写会in KOBE を2005年(平成17年)8月14日・神戸市立長田勤労市民センター別館 3階 ピフレホール大ホールで開催しました。410席満席で当会として大仕事を成功させました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-28 09:38 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/695/
2017年03月21日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み8
2005年1月待望の法人認証を受ける

 神戸ミャンマー皆好会が設立されて、会員の積極的な支援活動参加により、ミャンマーツアーも年2回〜3回開催。組織的に会の運営も軌道に乗ってきました。

 2004年6月の理事会でNPO法人取得準備会が出来、精力的に準備をはじめました。7月14日の理事会に於いてNPO法人取得委員会にして認証を受ける準備を急ぎ、9月23日には臨時総会(NPO法人取得に関する)を開催する。
神戸港ポートターミナル第4突堤に停泊中の外国船・神戸〜天津を航海する「燕京号(ヤンジン号)」レストランに於いて臨時総会を開催しました。

 特定非営利活動法人神戸ミャンマー皆好会設立の意思決定・設立趣旨書・定款・事業計画・初年度の収支予算・役員・代表者の選任・事務所などいずれも会員の賛成で承認可決される。初代理事長に中尾作蔵氏を選出しました。
 その後の懇親会は中国本場の天津料理で、会員・非会員も含め90名にもなる盛大な宴となりました。

 臨時総会で承認可決を受け正式に設立認証申請書を提出。2005年1月21日に待望の法人認証を受けることができました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-21 10:18 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/694/
2017年03月14日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み7
神戸ミャンマー皆好会 会報創刊される。

 「ミャンマー皆好会」の会の活動をまとめて、会員また関係先・お知り合いの方々に年1回「神戸ミャンマー皆好会」を出し活動報告をすることに決める。

 2002年10月1日発行「神戸ミャンマー皆好会」会報創刊号ができました。題字は会長・中尾作蔵氏が書かれたものです。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-14 10:08 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/693/
2017年03月07日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み6
神戸ミャンマー皆好会」設立される

 2001年12月4大都市をめぐる7日間の初のミャンマーツアーで、仏教国で純粋な心を持った人たち、子どもたちの輝く目とその笑顔が素晴らしく、大自然の残る農業風景など現在の日本人に失われつつある「仏の心」「道徳心」など良き日本の原風景を見た思いで旅行参加者はミャンマーが大好きになった旅でした。

 ミャンマーが大好きになった有志が、中尾作蔵氏のミャンマー支援を継続していこうとの思いが強くなり会設立の準備会をもち、旅行参加者や各々の知人に呼びかけた。2002月5月に会設立総会が兵庫県篠山市で20名の参加で開かれた。会名はミャンマーが皆好きになったことから「神戸ミャンマー皆好会」に決定。

 会設立目的を「ミャンマーの人々との交流を通じ、相互理解と友好を深め、生活、文化交流を図り、世界平和に貢献すること」とし、会則の審議をしました。
事業として農業技術指導(梅の植樹を成功させる)ミャンマーにおける日本語教育支援を当面はすることに決定。

 初代会長に中尾作蔵さん(共進舎牧農園会長)。他に副会長2・常任理事2・理事3・監事2・事務局長1名の総勢11名の役員を選出。いずれも満場一致で議決されました。ここに「神戸ミャンマー皆好会」が設立されました。今後活動を進める中で近い将来にNPOの法人格取得を誓いあいました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-07 13:22 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/692/
2017年02月14日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み5
親子で小魚を捕る

 ミャンマーは穀倉といっていいほどのコメの大産地であり、海や川の魚介類、各種の肉、野菜類、果物などの食材がバラエティ豊かな国です。

 水田地帯には小川があり少し広がり水溜りのような所がある。そこで農民と思われる親子が小魚を捕っていました。

 今回の旅行ではマンダレーから約70凖譴砲△蝓高原の町ピンウールィンで農民の打楽器や獅子舞で歓迎を受けて梅の植樹祭をしました。ヤンゴンでは2001年9月に日本語学校をティン・エイエイコ氏(現当会ヤンゴン所長)が開校されたティン・ミャンマー・ランゲージセンターを訪問。辞書の贈呈や生徒との交流など笑顔が素晴らしい。(これらについては事業活動別報告でします)

 仏教国で純粋な心を持った人たち、子どもたちの輝く目とその笑顔が素晴らしい。現在の日本人に失われつつある「仏の心」「道徳心」など良き日本の原風景を見た思いで旅行参加者はミャンマーが大好きになった旅でした。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分887回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-02-14 14:05 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/691/
2017年02月07日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み4
ミャンマーは自然が残る農業国です

 国土が南北に長いため、中部から南部は熱帯、北部は温帯。熱帯では乾季と雨季の2シーズンがある。雨季は5月から10月位まで、あとは乾季となる。

 山頂のパヤー(仏塔)で知られるマンダレー・ヒルに登ると、眼下にゆったりと蛇行するエーヤワディー川が見事だ。雨季には川幅が何倍にもなり、両岸の田畑や民家は水に没するのが手に取るようにわかる。平野部は一面の田園地帯。もちろん水田なので日本の面影がある。農作業は今も農家総出で田植えをする。日本の昭和30年ごろを思い出す。

 広々として新潟平野といった雰囲気です。遠くにはシャン高原やアラカン山脈の前山が見える。夕陽は西の方に沈むが、その時はまさに悠久の大地という言葉が浮かんでくるほど美しい。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分887回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-02-07 12:34 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/690/
2017年01月31日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み3
見習い僧とミングォンの大鐘(外径が5m・重量90トン世界最大級)

 仏教徒たちは「願わくば釈迦のように善行を積みたい」と思っている。善行を積み功徳を得るのが、男子5~10歳の時に得度式(剃髪をして僧衣に着替え仏法僧に帰依することを誓う)を受けて仏門に入り見習い僧になること。20歳前に再入門する人も多い。

 義務付けられているのは10日間。希望によっては何カ月も僧院生活で修行を積むことで最も功徳をいただく。そのまま僧になってしまう人もいる。青少年期を通して一生のうち三回程度僧院生活をするのが基準とされる。女子も得度式を受け仏門に入り修行できる。が見習僧とは言われない。

 五大無量 佛・法・僧・両親・師(仏陀を信じ、法を守り、僧侶・両親・師を敬うこと)
 五戒   不摂生戒・不倫盗戒・不妄語戒・不邪淫戒・不飲酒戒
これら十戒を徹底的に教えられる。ミャンマーではこれら戒律が生活規範になっており、仏教が生活の中に生きていると言える。(治安が良いという側面になっている)
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分880回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-01-31 09:44 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/689/
2017年01月24日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み2
仏教徒憧れの聖地・黄金に輝くシュエダゴンパヤー

 ミャンマーは敬虔な仏教国です。国民の85%が仏教徒。(南方上座部仏教)
紀元前4世紀前後にインドのヒマラヤ山麓で生まれた仏教は中国、日本などの北方とスリランカ、ミャンマーなど南方に分かれて伝えられた。北方仏教は「釈迦の本願により、仏を讃仰すれば誰でもが極楽浄土に往生できる」ということを教理として、釈迦の教えは「大勢の人が乗れる大きな乗りもの」という意味で大乗仏教と自らを称した。

 その考えに基づけば「修行者だけが往生できるとする南方仏教は一人乗りの小さな乗りもの」小乗仏教となる。この分類が大乗仏教側の一方的な見解にたったもので失礼なのではないかとのことで、小乗をやめて「上座部」と呼称変更された。

 悟りを開いて仏陀になった釈迦だが、生前で善行を積み重ねてきた因縁によるものだというのが上座部仏教では重視されている。仏教徒たちは「願わくば釈迦のように善行を積みたい」と思っている。

 最大の都市ヤンゴンでは、市街を見下ろす丘の上にある黄金に輝くシュエダゴンパヤー(仏塔)は仏教徒憧れの聖地で、国内外から大勢の善男善女が、毎日引きも切らずに善行参りにやってくる。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分880回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-01-24 12:54 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/688/
2017年01月17日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み 1
会結成のきっかけになった旅行

 (株)共進舎牧農園会長中尾作蔵さんは太平洋戦争中ビルマに従軍。日本陸軍史で最も無謀で悲惨なインパール作戦を体験。地獄の敗走と言われる退却時に幾度もの生死の境を現地の人々に助けられ帰国できた体験から、恩返しの気持ちで戦没者の慰霊や酪農、農村部での生活向上の支援活動をされており、それらを知る人たちから「ミャンマーへ連れて行って」との要望で計画された旅でした。

 会社関係・中尾氏の知人など27名が2001年12月4日(火)〜12月10日(月)まで・4大都市をめぐる7日間のミャンマーツアーでした。
会の結成から15年を迎え、現在に至る歩みを少し紹介していきましょう。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分880回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-01-17 18:14 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/686/
2017年01月04日
2017年 年賀
 明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。2017年も宜しくお願いします。
ティンエイエイコより

 当会のヤンゴン所長 ティンエイエイコ女史より2017年の年賀が来ましたので、みなさまにご披露します。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分880回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-01-04 19:49 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/685/
2017年01月03日
2017年 年賀
 みなさま、明るく穏やかな新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 昨年は当会の活動にご支援ご協力をいただきまして、厚くお礼申し上げます。今年もミャンマーとの友好交流支援活動にご支援、ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。
理事長 中 尾 嘉 延

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分880回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-01-03 14:00 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/684/
2016年03月29日
ミャンマー仏教大僧正 説法会が開かれた
 1月31日(日) 神戸市中央区の東福寺にて、ミャンマーから来日されたBuddha Saddhamma Kittsara大僧正の説法会を関西在住のミャンマーの人々に開催されました。ヤンゴンではアウンサン サヤ ダウとして知られている高僧です。
 
 友好交流の場として当会もお手伝いをしました。日本人も含め50人以上集まり本堂も一杯でした。昼から4時間の説法と瞑想がありました。ミャンマーの人たちは熱心に聞いておられました。ティンユユカインさんの通訳で日本の人にも良く解り感動しました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分644回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-03-29 18:14 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/645/
2016年03月22日
今も被災地全域で復興支援が必要
 ミャンマーでの7月豪雨は、広い範囲に被害が拡大。今も被災地全域で復興支援が必要となっている状況です。当会では「7月豪雨災害復興募金」をお願いしました。みなさまから温かいご支援をいただき心よりお礼申し上げます。

 被災地のチン州カレー町第15小学校向けの机や椅子、白板、備品の購入に充てられました。復旧した学校のようすが分かる写真が送られてきました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分644回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2016-03-22 16:54 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/644/
2016年03月15日
KOBE国際交流フェアー2016
開店準備ができました。

 平成28年3月13日 神戸ハーバランドセンタービル・スペースシアターに於いてKOBE国際交流フェアー2016 20年目の感謝を込めて・広げよう笑顔の輪!が開催されました。

 当会も参加してミャンマーでの活動紹介・民芸雑貨の販売をしました。ミャンマーコーヒー・民芸雑貨も好評でよく売れました。ありがとうございました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分644回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-03-15 10:07 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/643/
2016年03月08日
「エクラ市民サークル発表展」
 小野市うるおい交流館エクラに於いて、過去にエクラギャラリーを利用した日頃はそれぞれ活動されている団体が一堂に展示する「エクラ市民サークル発表展」が平成28年2月6日〜2月14日まで開催されました。

 当会も参加し活動報告をしました。故前理事長中尾作蔵氏の共進牛乳の工場があり、現理事長中尾嘉延氏も工場に来られことが多く、小野市との関係が深い。過去3回ほどエクラギャラリーを利用して、活動報告やミャンマーを知っていただく写真展、「悲劇のビルマ戦線水彩画展」で平和の大切さを訴えました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分644回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-03-08 05:58 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/642/
2016年02月02日
ビルマ戦線関連企画に協力 その18
ヤンゴン所長テイン・エイエイコさんからの年賀状

 昨年は戦後70年の節目の年、終戦記念日の前後報道関係は先の太平洋戦争について体験者も高齢になり、今聞いておくべきとの企画が多くなりました。

 ビルマ(現ミャンマ−)戦線に関連した企画では当会は協力を惜しまず、会独自の企画では新聞・テレビ・ラジオ等で報道されました。これらを振り返って主なもの17回に分けて当会の活動報告をしてきました。

 まだまだ報告することは多くありますが、2016年を迎え1カ月が過ぎ新年度の当会の報告に変えます。当会のヤンゴン所長テイン・エイエイコさんからの年賀状を紹介します。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分702回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-02-02 09:08 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/638/
2016年01月26日
ビルマ戦線関連企画に協力 その17
「ビルマ地獄の敗走」17回連載で掲載された。

 神戸新聞より、「シリーズ 戦争と人間」にて、戦争体験者細谷寛さん(当会会員)と高野山:摩尼宝塔奉賛会の今里淑郎副会長との対談「ビルマ地獄の敗走」が17回の連載になる。ビルマ戦線で補給もなく過酷な戦いの状況が克明にわかる対談記事になりました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分687回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2016-01-26 10:49 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/637/
2016年01月19日
ビルマ戦線関連企画に協力 その16
交流懇話会が持たれた

 講演後、第二部として戦争体験者や遺族などの関係者で交流懇話会が持たれた。

 遠藤美幸さんと戦争体験者として細谷寛さん(96歳当会会員)と戦没者の遺族の方々と質疑応答で、戦線での状況を知ることができ遺族から感謝の言葉がありました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分687回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-01-19 10:51 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/636/
2016年01月12日
ビルマ戦線関連企画に協力 その15
摩尼宝塔前で取材中の遠藤さん

 「悲劇のビルマ戦線水彩画展供廚粒催中お盆に入る8月13日には「戦争体験を未来に受け継ごう」の演題で神田外語大学 非常勤講師 遠藤 美幸さんをお招きして、明石市生涯学習センターにて講演会を開催しました。

 1944年9月、ビルマ(現ミャンマー)と国境を接する中国・雲南省西部の垃孟(らもう)で1300人の日本軍が陸路による連合軍の補給路「レド公路」の遮断を目的に堅固な垃孟陣地を構築。英米中の連合軍40,000人と約100日間の壮絶な攻防戦で全滅。

 垃孟戦の研究の軌跡と十数年にわたる戦場体験の聞き取り取材を重ねた壮絶な攻防戦について講演をされました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分687回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-01-12 09:16 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/635/
2016年01月05日
ビルマ戦線関連企画に協力 その14
ミャンマーとつながる支援活動

 今回の「悲劇のビルマ戦線」水彩画展兇任蓮田畑敏雄さんの水彩画と同時に土居一雄さんの「ビルマ戦歴集」筆画および当会のミャンマーでの支援活動を写真で紹介しました。

 開催は2週間(8月4日〜17日)アスピア明石3階ASPIA SMILE GALLERYで展示。戦後70年節目の年でもあり、関係者や遺族の方など多くの方々が来場されました。  
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分687回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2016-01-05 08:57 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/634/
2015年12月29日
ビルマ戦線関連企画に協力 その13
「ビルマ戦歴集」土居一雄さんの筆画

 今回の「悲劇のビルマ戦線」水彩画展兇任蓮田畑敏雄さんの水彩画と同時に土居一雄さんの「ビルマ戦歴集」を展示することができました。土居さんが出征から敗戦で帰国するまでのビルマ戦線の悲惨な戦いの状況を克明に報告された筆画です。

 今年もみなさまから温かいご支援をいただき、多くの活動をすることができました。暑くお礼を申し上げます。ありがとうございました。来る年もみなさまのご指導ご支援をよろしくお願い申し上げます。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分663回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-12-29 09:40 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/632/
2015年12月22日
ビルマ戦線関連企画に協力 その12
水彩画の作者は田畑敏雄さん

 水彩画を描かれたのは京都の友禅染めの絵師・田畑敏雄さんが復員後、ビルマ戦線の悲惨な戦いの中で倒れた戦友たちの姿を絵画として残したものです。

 田畑さんが亡くなられ戦友の広瀬泰三さんに預けられた。当会の初代理事長中尾作蔵さんが戦友であった関係で2003年広瀬さんも亡くなられ奥様から、戦友を偲んで描いた貴重な水彩画55点を「神戸ミャンマ皆好会で役立ててほしい」との申し出がありお預かりすることになりました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分663回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-12-22 11:18 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/631/
2015年12月15日
ビルマ戦線関連企画に協力 その11
「悲劇のビルマ戦線」水彩画展彊篤發呂き

 戦後70年の節目の年、昨年大変好評でした「悲劇のビルマ戦線」水彩画展兇箸靴導催。ビルマ戦歴集や特別講演「戦争体験を未来に受け継ごう」や、戦争従軍体験者と遺族など関係者との交流会など盛り込みました。

 戦争の悲惨さを決して忘れないよう継承し、平和の大切さを知ってほしい。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分663回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-12-15 21:45 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/630/
2015年12月08日
ビルマ戦線関連企画に協力 その10
神戸新聞に慰霊大法要参拝に関して掲載される

 戦後70年の節目の年、終戦記念日の前後報道関係は先の太平洋戦争について体験者も高齢になり、今聞いておくべきとの企画が多くなりました。

 高野山成福院・摩尼宝塔で「第50回ビルマ方面戦没者慰霊大法要」が開催されました。その後、奥の院納骨慰霊塔前にて「墓前祭」が催されました。

 当会の慰霊大法要に参拝させていただいた様子を今まで報告してきました。神戸新聞も「戦後70年ひょうご」という企画をされており、当会の慰霊大法要参拝に関した記事を掲載して頂きました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分663回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-12-08 10:17 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/628/
2015年12月01日
ビルマ戦線関連企画に協力 その9
「悲劇のビルマ戦線水彩画」を展示

 成福院の摩尼宝塔が「ビルマ戦没者の慰霊の霊廟」であることの意味を知って頂くため催しものとして、神戸ミャンマー皆好会が所蔵する「悲劇のビルマ戦線水彩画」の展示会を、大法要の開催期間中(3日間)成福院の庭や通路にテントを張って、展示して、沿道を通る観光客にも「ビルマの戦争を語り継ぐ」催しとして開催されました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分663回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します
2015-12-01 10:18 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/627/
2015年11月24日
ビルマ戦線関連企画に協力 その8
墓前祭が行われる

 高野山奥の院へ向かう参道には、大木が身近に見えお参りされる方に心の癒しを感じさせます。その参道脇のビルマ戦線納骨塔前で墓前祭が行われ、多くの戦友や遺族がお祈りを捧げました。

 この納骨塔は前住職の遺志を継いだ現住職仲下瑞法師が、戦友・遺族に呼び掛けて、昭和55年にパゴダ形式の塔を完成したものです。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分673回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-11-24 11:34 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/626/
2015年11月17日
ビルマ戦線関連企画に協力 その7
ミャンマー僧による読経

 高野山成福院・摩尼宝塔で「第50回ビルマ方面戦没者慰霊大法要」に於いて、読経が仲下瑞宝法主(ほっす)に続いて、ミャンマーから来られた僧ウ・ウイジャー・ナンダー大僧正により読経がありました。

 大法要のご英霊供養と平和の祈りを込め読経は行われました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分673回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-11-17 14:18 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/625/
2015年11月10日
ビルマ戦線関連企画に協力 その6
中尾嘉延理事長 慰霊文奉読

 高野山成福院・摩尼宝塔で「第50回ビルマ方面戦没者慰霊大法要」に於いて、当会の理事長中尾嘉延さんが遺族・物故者代表として慰霊文(いれいもん)奉読をされました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分673回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-11-10 09:21 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/624/
2015年11月03日
ビルマ戦線関連企画に協力 その5
第50回ビルマ方面戦没者慰霊大法要

 今年、高野山は弘法大師が開山され丁度1200年目を迎え、また戦後70年の節目の歳、高野山成福院・摩尼宝塔で「第50回ビルマ方面戦没者慰霊大法要」を迎えました。

 平成27年7月19日の大法要では、戦没者並びに物故者慰霊と平和の祈り執り行われました。摩尼宝塔仲下瑞宝法主・摩尼宝塔奉賛会山本一郎会長で大法要を勤められました。多くの参詣者で厳かな大法要でした。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分673回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-11-03 12:51 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/623/
2015年10月27日
ビルマ戦線関連企画に協力 その4
摩尼宝塔の建立の由来(成福院の資料から)
 
 摩尼宝塔を建立しようと思い立ったのは、高野山成福院の前住職故上田天瑞師です。昭和16年11月南方仏教の研究のためタイ国に留学。しかし2週間後12月8日第二次世界大戦が始まったため、翌年、陸軍の嘱託としてビルマ(ミャンマー)へ向かい日本語学校を開設。

 昭和18年12月戦争が激しくなる中、サガインで「九十窟院」で厳しい戒律の僧侶生活に入る。悲惨な戦争を体験しつつ修行を積む。日本軍が敗退中の昭和19年6月に日本行最後の船「帝亜丸」でビルマから贈られた釈迦仏と大蔵経をたずさえ奇跡的に高野山に帰国。

 24年、成福院住職となり、戦没した将兵の霊を弔わねばという止む難い思いから、戦後初の37日間の巡礼と遺骨1351体を収集して帰国。ビルマ方面戦没者の霊を弔うため、成福院にビルマ釈迦物を本尊とした摩尼宝塔の建立を発願、昭和33年に建築に着手。上田天瑞師は志半ばにして昭和49年、75歳で遷化、その後を現住職仲下瑞法師が継いで、昭和59年に三層八角の摩尼宝塔が完成しました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分613回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2015-10-27 15:36 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/621/
2015年10月20日
ビルマ戦線関連企画に協力 その3
親睦旅行を兼ね慰霊大法要参拝
 
 平成27年7月19日(日)会員親睦バスツアーに44名の参加を得て開催される。

 今年、高野山は弘法大師が開山され丁度1200年目を迎えた節目の歳に、高野山成福院・摩尼宝塔で「第50回ビルマ方面戦没者慰霊大法要」が開催されました。その後、奥の院納骨慰霊塔前にて「墓前祭」が催され参拝をしました。

 当会は慰霊大法要に参拝させていただき、ビルマ戦線の様子を体験者が描いた水彩画を展示して多くの遺族関係者に見ていただいた。会員の親睦旅行を兼ね戦没者の霊を慰め供養をして平和を祈願した聖地高野山の旅でした。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分613回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-10-20 10:05 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/620/
2015年10月13日
ビルマ戦線関連企画に協力 その2
戦争は二度としないで。命を大切にしてね!

 神戸新聞子ども向け「週刊まなび」で戦争を生き抜いた元日本兵、細谷寛さん(当会会員)に戦争体験を聞く会が7月5日に行われた。

 参加者は県内の小学生から中学2年生まで計14名。その他ご両親など細谷さんの話に耳を傾けた。子どもたちからは「戦場では何を食べていたのですか」など質問も出て和やかに応答、「戦争は二度としない。命を大切に、平和で心豊かに生きられるようにしないと。それをいつも思いますよ」と締めくくられた。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分613回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2015-10-13 09:34 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/619/
2015年10月06日
ビルマ戦線関連企画に協力 その1
神戸新聞 子ども向け「週刊まなび」で大きく掲載される。

 戦後70年の節目の年、終戦記念日の前後報道関係は先の太平洋戦争について体験者も高齢になり、今聞いておくべきとの企画が多くなりました。

 ビルマ(現ミャンマ−)戦線に関連した企画では当会は協力を惜しまず、会独自の企画では新聞・テレビ・ラジオ等で報道されました。これらを振り返って何回かに分け報告します。

 神戸新聞子ども向け「週刊まなび」で戦争を生き抜いた元日本兵、細谷寛さん(当会会員)に聞く。激戦地ビルマでの体験を当時の着用服・飯ごう・土・爆弾の破片・捕虜時のメモなどを持参し、子どもたちに分かりやすく話をされました。7月19日(日曜日)18面教育に掲載されました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分613回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-10-06 14:28 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/618/
2014年02月11日
ミャンマーの美しい風景 8
道ばたに置かれた水瓶 

 ミャンマーは仏教国で、お釈迦様の教えを原型通りに守っている上座部仏教(小乗仏教)。出家して教団で集団生活をしながら戒律を守り修行して悟りを開くことを目的とする仏教。

 悟りを開いて仏陀となった釈迦だが、これは生前で善行を積み重ねてきた因縁によるものだと教えられている。国民は少しでも善行を積みたいと願っている。

 毎朝回ってくる托鉢僧たちへの喜捨(布施)や通りがかりの人たちが、何時でも飲めるように毎朝水を入れ替え道ばたに水瓶が置かれているのも功徳(善行)を積んでいるのです。
写真 中村 有見、 副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分544回ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2014-02-11 13:53 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/519/
2014年02月04日
中尾嘉延理事長に絵本などを手渡す小野高生
 新年会が1月25日(土)神戸市内のホテルで開催された。民政移管で注目される国ミャンマーへの支援について課題研究してきた小野高校(小野市西本町)の国際経済科3年生が、マングローブ植林に小野まつりで屋台を出しその売り上げや校内で募金された寄付金、日本の昔話など絵本も英訳し、ミャンマーの高校生に見てもらおうと、小野高校の生活の様子を撮影したDVDも作り、今回「神戸ミャンマー皆好会」に預託される。

 課題研究成果をまとめたパワーポイントで報告していただく。当会とは昨年6月よりミャンマーの状況や支援活動の実態をお話してきた関係で、新年会にも出ていただき華やいだ会になりました。2月25日から会員が現地を訪れ、生徒らから依頼された支援を実施する。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分544回ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2014-02-04 14:22 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/518/
2014年01月28日
ミャンマーの美しい風景 7
水回りをする農夫 

 カレン州のとあるカレン族の田園風景です。日本とよく似た風景で懐かしい。

 田植え後の水回りをする農民です。のんびりとした農夫の姿は昔の日本と同じです。
写真 中村 有見、 副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分580回ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2014-01-28 12:41 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/517/
2014年01月21日
ミャンマーの美しい風景 6
長い竹竿で湖面をたたいて魚を追い込む

 インレー湖は乾季の頃なら水深2m、水量の増える雨季の終わりでも6m程度と浅い。

 インター族の漁師は細長い小船で竹と網で作られた漁具を湖底に沈め、長い竹竿で湖面をたたいて驚いた魚を漁具に追い込むめずらしい漁法をしています。
写真 中村 有見、 副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分580回ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2014-01-21 10:51 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/516/
2014年01月14日
ミャンマーの美しい風景 5
風光明媚なインレー湖

 シャン高原にあるインレー湖 南北22km、東西12kmの細長い湖。周囲の山々の景観も合わせ、風光明媚という言葉がぴったりの美しい湖です。

 インター族の漁師は細長い小船の先端に左足で立ち、右足で櫂を操る独特の漕法が珍しい。
写真 中村 有見、 副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分580回ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2014-01-14 16:59 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/515/
次へ