担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
日本語学校支援 その30
「ミャンマー語会話」本が発行される

 民主化が進み、日本との交流も活発になっていくミャンマー。ミャンマー語の会話が必要になることから、ティンエイエイコ校長が「ミャンマー語会話」本を出版されました。

 この本は、日本人向けのミャンマー語会話テキストが入手困難な事情を考え、日常会話に基づく文型を中心とした会話テキストです。ミャンマー語の基本文字と発音の特徴を説明し、ローマ字とカタカナ両方で表記しています。

 2014年冊子はB6版 212ページ、1,000部作製。費用は総額300,000円当会で賛同された方々の寄附で作られました。ティンエイエイコ校長より寄付をいただいた方々に心よりお礼申し上げます。
顧問 林 英 雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分638回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-11-05 10:44 | 記事へ | 日本語学校支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/835/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。