担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
日本語学校支援 その20
初の授業は会話のクラスを担当しました

 神戸ミャンマー皆好会と原田千春氏とのご縁があり、私たちの支援活動の一つ日本語学校に日本語指導の教師として行っていただきました。

 原田千春氏は初のミャンマー訪問です。2011年5月14日から6月10日まで日本語教師のボランティアをしていただきました。ティンミャンマーランゲージセンター(TMLC)の学生は大きく分けて2つのグループにわかれます。一つは日本への留学を目指して上級の日本語を勉強するグループ。もう一つは日本語をゼロから勉強しているグループです。

 初の授業は会話のクラスを担当しました。毎週木曜日と金曜日の2回、午前10時から12時までの2時間のクラスです。わたしが日本人ということで、学生と一緒に先生も出席されたので毎回5、6人の賑やかなクラスになりました。
顧問 林 英 雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは7月分706回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-08-20 14:18 | 記事へ | 日本語学校支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/824/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。