担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
ピンウールィン盲学校民族音楽練習風景
写真をクリックで拡大します

ピンウールィン盲学校

ピンウールィン市に、当皆好会は梅農園を開き、交流会館も持っている。

毎年ピンウールィン盲学校を訪問し英語点字書などを寄贈している。
寄贈した英語点字書を早速開いて流暢な発音で英語を読み聞かせてくれる女子学生がいる。

この度は民俗音楽の実習を見学させていただいた。高学年から低学年が一緒になって民俗音楽を練習していた。真剣そのものだった。

日本の盲学校と音楽交流ができないものだろうかと考えた。
常任理事 北山秀俊

お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代って広告主から皆好会に4円寄付されます。そして看護師育英資金として活用されます。 

なお、広告クリックは11月分301回、10月分194回ありました。
ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です。
2009-12-18 21:38 | 記事へ | 福祉・医療・保健の支援活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/79/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。