担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
ミャンマー友好交流ツアー その20
お椀を伏せたような形のカウンム−ド−・パヤ−

 サガインからモンユワ方面へ10kmほど行った所にライオンに守られた参道の奥にお椀を伏せたような形のサガイン最大45mの高さがあるカウンム−ド−・パヤ−(仏塔)がある。

 1636年、インワが王都としての基盤を固めたことを記念して11年の歳月を費やして建てられたものです。長い間白亜の仏塔だったのがいつの間にか黄金になった。何時誰が黄金にしたのかはっきりしていません。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分777回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2018-10-23 06:32 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/781/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。