担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
ミャンマー友好交流ツアー その4
仏塔が林立するカックー遺跡の不思議な眺め

 インレー湖の東の山を越えた所にあるカックー遺跡は、2000年9月に外国人観光客に開放された。

 12世紀にアラウンスィ−ドウ−王が近隣のパオ族とシャン族の各家庭にひとつずつ仏塔を寄進するよう命じ、膨大な仏塔群が完成された。仏塔の大きさの違いは家の財力に、形の違いは部族によるもの。800年近くの間増築が続いていた仏塔は、ぜひ一度は訪れておきたい所です。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは6月分717回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2018-07-03 07:40 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/764/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。