担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
農業支援事業「梅農園」その50
梅植樹に関するイラスト入りテキスト作成

 農業支援「梅農園」に関し50回連載で、17年間の活動の経過内容を詳しく報告させていただきました。

 2007年10月には谷口充先生と打ち合わせをしてミャンマーに合った、梅園の管理ポイント(水管理・施肥の方法と時期)を作成。梅植樹に関するイラスト入りテキストを権藤理事が作成。この2部を梅栽培のマニュアルとして現地関係者に渡しました。

 まだまだ支援が必要です。当会の指示するマニュアル通りに作業が出来ていない。梅酒・梅干が販売されていますが販路拡大が必要です。それ以前の現地の人たちの要望を入れた製品開発が出来ていません。

 当会としては梅酒・梅干が販売し始めて、一安心していましたが多くの問題があり、現地と話し合い問題点を明確にして今後の支援に繋げたい。今後もみなさまの温かいご支援をよろしくお願いします。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは5月分662回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2018-06-05 11:57 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/760/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。