担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
農業支援事業「梅農園」その21
梅の結実が始まりました
 
 2006年2月に「梅農園」を訪問。会員待望の梅の実が生りました。植樹して4年目に3個の実が生った樹には、100〜150粒その他約40%の樹には7〜10粒の結実が確認されたとの大変嬉しい報告が入りました。

 植樹して5年目、試行錯誤でいろいろ試み生育を見守ってきました。いよいよ来年からは全ての樹に結実が見込まれるところまで来ました。事業化に向けて梅加工(梅干し・梅酒)の指導・道具類の準備、販売をどのようにやるのか、事業規模をどの位で採算が取れるのか
大変なことが山積です。
 
 梅は生りだしたら年1回確実に増量して結実してきます。まずは加工生産の準備が急がれることになりました。喜んでばかりでは居られません。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分793回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-11-14 08:14 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/729/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。