担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
農業支援事業「梅農園」その5
梅植樹祭で(株)共進舎牧農園会長中尾作蔵氏の挨拶

 梅植樹祭をするにあたり、(株)共進舎牧農園会長中尾作蔵氏より今回の旅行参加者や農民のみなさんに挨拶がありました。今回の梅の品種は二青梅。台湾で栽培されている梅で常夏の環境でもよく育ち、種は小さく肉質は柔らかく、梅干しにも梅酒にも適応できる梅です。

 ミャンマーでは初めての梅栽培で成功すれば、梅商品の競争品がない。梅は薬にもなる。ミャンマーには無医村、無看護師の村が多く、農民の生活向上・健康にも役立つと思うのでみなさんの協力で成功させたいと思います。このような趣旨の挨拶がありました。

 地元代表の挨拶の後、苗木の植樹する方法の指導があり、地元農民たちと私たちの手で150本の苗木を心こめて植樹をしました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは6月分860回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-07-25 12:30 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/712/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。