担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み20
毎年定期ツアーを実行し友好交流と事業活動をしてきました( 撮影 森 純一 氏)

 私たちの会の結成から現在までの主な節目になる事項を書いてきました。会の動きを掴んでいただいたと思います。設立の目的を達成するための活動(定款に決められた)は今後別途報告するようにします。

 会結成から現在まで毎年定期ミャンマーツアーを開催し26回になりました。友好交流活動及び定款に定められた事業活動をし、同時に活動の進捗確認をするツアーです。

 当初は初回ツアーに於いて、梅の植栽をしましたので年2回〜3回のツアーを組み、亜熱帯の気候のために気にかけられ、会員の皆さんがミャンマーで初めての梅植栽を成功させることを願いよく手入れをしに行かれ、現地の農民の方に指導をして頂きました。また個人的に又は小グループでミャンマーへ定期ツアー以外に行かれ活動をしてきました。

 もちろんミャンマーの各地を訪問し観光することも忘れず見聞を広げてきました。写真は聖地の一つで標高約1,100mの頂上にある自然が生んだ神秘の仏塔。チャイティーヨー・パヤー(ゴールデンロック)です。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは5月分926回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-06-13 12:20 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/706/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。