担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み15
中尾作蔵理事長ご逝去される。91歳の大往生でした(2005年3月ミャンマーにて)

 2010年(平成22年)5月22日(土)夜に、かねてより病気療養中の中尾作蔵理事長が永眠されました。91歳の大往生でした。

 第二次世界大戦でビルマ(現ミャンマー)に従軍。幾度もの生死の境を現地の人々に助けられた体験から、戦後この会を立ち上げる以前からミャンマーへの恩返しとして、戦没者の慰霊や農村部の生活向上の支援活動を行ってこられました。継続的に支援する組織「神戸ミャンマー皆好会」を立ち上げ、ミャンマーの人々との交流を通じ、相互理解と友好を深め、生活、文化交流を図り、世界平和に貢献をしたい。 会の運営・支援が軌道に乗るまでと私財を出され、ミャンマーが大好きで会の定期ツアーにはほとんど参加されました。ミャンマーへの熱い思いから、現地に入るとご高齢とは思われないお元気さで私たちを指導していただきました。

 会員一同謹んで哀悼の意を表すとともに、会の運営に公私に渡るご尽力と・ご指導に感謝し、ご冥福をお祈り申し上げ、中尾作蔵理事長を偲びながら心よりありがとうございましたと悲しいお別れをしました。

 中尾作蔵理事長ご逝去に伴い、理事長は空白のまま副理事長林英雄氏が代行することが理事会で決定しました。「神戸ミャンマー皆好会」は組織運営が軌道に乗っていましたので今まで通り確実に進めることで、会員一同意思統一をしました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは4月分748回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-05-09 12:37 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/701/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。