担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
ビルマ戦線関連企画に協力 その8
墓前祭が行われる

 高野山奥の院へ向かう参道には、大木が身近に見えお参りされる方に心の癒しを感じさせます。その参道脇のビルマ戦線納骨塔前で墓前祭が行われ、多くの戦友や遺族がお祈りを捧げました。

 この納骨塔は前住職の遺志を継いだ現住職仲下瑞法師が、戦友・遺族に呼び掛けて、昭和55年にパゴダ形式の塔を完成したものです。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分673回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2015-11-24 11:34 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/626/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。