担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
シエダゥンタイテッ僧院学校の教育風景
 写真をクリックで拡大します

シエダゥンタイテッ僧院の教育風景

ヤンゴン市バーガイヤ地区にシエダゥンタイテッ僧院学校があります。
サイクロンで両親を亡くした孤児たちを含めて、96人が勉強しています。

僧院学校の教室は、僧院の集会所広間の四隅で年齢に応じて教育が行なわれている。
勿論間仕切りなどはない。

ミャンマーには義務教育制度がない。貧しくて学校に行けない子供たちは、僧院が教育を施す。公立小学校の教科書を貰いうけ勉強をして同じ資格を持つ。
いわば僧院学校が福祉の役割を担っている。

しかし、教育環境が良いとは言えない。
写真のように、窓に白板が置かれて逆光で授業を受けている。広間の四隅も同じ条件である。

完成も間近かと思われるが、少しでも環境の整った教室で勉強をさせてあげたいと思う。
常任理事 北山秀俊

お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代って広告主から皆好会に4円寄付されます。そして看護師育英資金として活用されます。 

なお、10月分の広告クリックは194回ありました。
ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
2009-11-29 23:35 | 記事へ | 僧院小学校建設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/60/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。