担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
国立ヤンゴン看護大学訪問 その8
写真 奨学金を授与された シェエ イエ ピュエさん(右側)

シェエ イエ ピュエさんのレポートを紹介します。

私は現在2年生です。地方にいる親の商売もあまりよくありません。私が大学に行くための資金はありませんでした。

1年生のとき日本から奨学金を受けられるようになり、大変助かりました。その当時、サイクロン・ナルギスののせいで親のエビの養殖もだめになりました。地方からヤンゴンに来て勉強するためには毎月65000チャットほどかかるので奨学金41000チャット奨学金をいただくので大変助かります。私の恩人といっても過言でもありません。

今後立派な看護婦として活躍できるよう頑張るとともに困った人を助けるボランティアー活動にも参加しようと思っています。日本の私の恩人たちに心から感謝しています。誠にありがとうございました。

ヤンゴン看護大学訪問シリーズでブログしています。
常任理事 北山秀俊

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマ−看護師育英資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分418回、ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します
2012-03-27 21:41 | 記事へ | 福祉・医療・保健の支援活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/356/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。