担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
ティンミャンマーランゲージセンター ボランティア 9
写真は儀式で食事の前に読経するお坊さん達です。

今回のミャンマー滞在中に、神戸ミャンマー皆好会の故 中尾前会長の位牌安置台をシエタウンタッテイ僧院に建造する工事がありました。工事を見せてもらう為に、何度か私もエイコ先生と一緒に僧院を訪問しました。

僧院長にも何度かお会いし、エイコ先生に通訳をしてもらいながら日本の話をすると自分も是非日本に行ってみたい、日本へのお土産は何がいいだろうか、と大変興味を持たれました。

ミャンマーでは一度出家したお坊さんも、何度も出家の儀式をするそうで私の滞在期間中に、ちょうど出家の儀式があるので招待してもらうことになりました。

儀式の日の朝に僧院を訪れると、御堂の中でたくさんの人が食事をしていました。私たちも食事を振る舞ってもらい、一緒にいただきました。デザートにアイスクリームまであり、大変美味しかったです。

食事をしていると、奇麗な衣装を着た10歳くらいの女の子がマイクを持って歌を歌い始めました。エイコ先生に聞くと、テレビののど自慢コンテストで賞を取る有名な女の子だそうです。

歌が終わり、私たちの食事も終わると、お坊さん達が御堂に入ってきました。最後に僧院長が入場し、全員で何かを唱和していました。もちろん何を言っているのかはわかりませんが、僧院長の纏っていた袈裟の鮮やかな山吹色がとても印象的でした。
原田 千春

お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマ−看護師育英資金として活用されます。

なお、広告クリックは7月分468回、ありました。ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します
2011-08-16 10:31 | 記事へ | 日本語学校支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/293/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。