担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
改築前のシエダゥンタイテッ僧院学校
シエダゥンタイテッ僧院学校の改築

ヤンゴン市バーガイヤ地区にシエダゥンタイテッ僧院学校があります。
この僧院学校は、宗教省認可で1993年3 月11 日に設立されています。
小学校教育担当先生11人、生徒数98名(隣近所の子供も通う)お寺に住み込みの児童数:67人中には41人が(中・高生徒)で残りは小学生達です。
サイクロン地から孤児も預けられています。

僧院学校は、孤児達の生活できる場所と学校教室といえる場所はありません。暗くて古い建物のホールの中で皆勉強しています。
できれば、1階を教室にし、2階を子供達の寝泊りの場所にできる建物に建て直したいと僧院長が望んでいました。
私は皆好会と相談をさせていただき、写真の僧院学校を改築させていただくことになりました。
2009年9月4日に着工しまた。
2010年3月2日に皆好会や大阪中部ライオンズクラブの皆さまが参加されて寄贈・開校式催されます。
生徒、住民、僧侶たちの喜びの顔を見ることができるのが楽しみです。
皆好会ヤンゴン事務所長 ティンエイエイコ

お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代って広告主から皆好会に4円寄付されます。
ミャンマー看護師育英資金として活用されます。 

なお、広告クリックは1月分310回、12月まで累計797回ありました。
ありがとうございました。


クリックは1日1回のみ有効です。
写真をクリックで拡大します。
2010-02-01 21:00 | 記事へ | 僧院小学校建設 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/109/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。