担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2019年02月19日
ミャンマー友好交流ツアー その36
全体が白亜の仏塔は シンピューメェ・パヤー 

 エーヤワディ川をマンダレーから10劼曚描未辰紳亟澆砲△襯潺鵐哀ン。そこにある全体が白亜の仏塔はシンピューメェ・パヤー。
 
 バーヂードー王が、王子時代の1816年に他界した婦人シンピューメェをしのんで建てさせた全体が白亜の仏塔。 本堂正面には仏像が安置されている。文・写真は田原フミ子さん
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分536回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-02-19 10:29 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/798/
2019年02月12日
ミャンマー友好交流ツアー その35
ロイコーの銀色パヤー

 東部の街ロイコーにある「Taw Kyet Taung Paya」(トーチェッタウンパヤー)です。ミャンマー国内には金色のパヤーは無数に点在しますが、銀色は珍しいですね。
日本の銀閣寺を思わせます。 文・写真は内間良子さん2016年11月
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分536回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2019-02-12 17:54 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/797/
2019年02月05日
ミャンマー友好交流ツアー その34
ピンウールィンにある丘の上のパヤー

 マンダレーの約70凖譴砲△蝓海抜1100mほどある高原の町ピンウールィン。当会の梅農園のある町です。昼夜の温度差があり涼しい。イギリス植民地時代に多数のイギリス人がやってきましたが暑さにはたまらず探し当てた地がピンウールィンです。昼夜の温度差があることが梅の植栽に大切なことです。2001年12月に梅栽培をはじめました。

 2016年に行った時にはじめて、Mahar Ant Htoo Kan Thar Phayar(丘の上のパヤー)を案内された。出来て間もないパヤーで小高い丘の上にあり、形も多くのパヤーとは異なる。広大な丘陵地が見渡せる。遠くにマンダレーからラーショーに通じる鉄道があり列車がゆっくりと通過しました。のどかな一時です。
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分536回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-02-05 13:45 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/796/
2019年01月29日
ミャンマー友好交流ツアー その33
不思議な形の石灰岩の上に立つチャウッカラッ寺院

 カチン州の州都パアンはタイの国境の町ミヤワディから約150劼砲△襦H羈單小さな町で郊外には、パアンのシンボル、ヅウェカビン山と美しいカンタ−ヤ−湖が織りなす雄大な風景は感動的です。

 不思議な形の石灰岩の上に立つチャウッカラッ寺院は神秘感を満喫できる見どころです。湖に立つくびれた石灰岩の上にパヤ−があり、観光客は途中まで登ることが出来る。どのように建てられたのか考えさせられます。写真は田原フミ子さん 2015年12月
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分666回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-01-29 10:44 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/795/
2019年01月22日
ミャンマー友好交流ツアー その32
堂内に無数の仏像が整然と収められている

 針山のように塔が林立したタウンボッデ−内部には、58万体を超える大小さまざまな仏像が置かれており、柱で細かく仕切られた部屋ごとに天井の明り取りの窓から光が差し込み、壁一面に整然と小さな仏像で覆われている様子は一見の価値がある。神秘的な雰囲気です。
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分666回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-01-22 10:08 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/794/
2019年01月15日
ミャンマー友好交流ツアー その31
特異な外観で異彩を放つタウンボッデ−

 1939年に建立された特異な外観で異彩を放つタウンボッデ−。広い敷地内にたくさんの建物が並んでいます。針山のような外観が珍しい。建立当時の高僧が何処にもないパヤ−と寺院を造ろうと奔走されたと通訳から聞きました。

 2016年モンユワを訪れ仏教遺跡の規模の大きいのには驚きました。マンダレ−から西へ約160キロに商業都市モンユアはあります。古くからインドなどとの交易の中心地。財力のある人々が高僧の呼びかけで寄進された。現在も商業が盛んで活気のある人口20万都市です。
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分666回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-01-15 19:18 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/793/