担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2017年12月12日
農業支援事業「梅農園」その25
根だし作業を指導する谷口理事

 ミャンマーは4月が一番暑い時期で、太陽の下では40度にもなり木陰に入ると2〜3度涼しくなります。暑い中の作業が続きます。谷口理事も暑さには閉口です。

 ミャンマーでは「水掛祭り」が行われています。マンダレーからピンウールィンへ移動中に余りの暑さのため車のクーラーの効きが悪く窓を開けていたため、車にかけられた水が車内まで入り顔や衣服が濡れました。私たちも水掛祭りに参加です。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分909回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-12-12 09:05 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/733/
2017年12月05日
農業支援事業「梅農園」その24
梅木を殖やすため根だし作業をする

 今回2003年7月に梅の専門家 谷口充氏(元和歌山県立南部高等学校教諭・柑橘類の専門家)と内川弘氏(梅の栽培・梅干の生産の社長)にお願いして、2001年12月に植栽した梅の生育状況を確認のために、ミャンマー視察に来ていただいた。再度収穫に合わせ加工のためご無理を言いました。当会は谷口理事と私(林)が指導を受け収穫に当たる。

 全員で樹形を1本ずつ確認。水やりの形跡が見られ、移植した木も含め樹勢が良い。谷口氏と谷口理事は「梅木を殖やすため根だし」作業の実地指導をする。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは11月分909回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-12-05 07:47 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/732/
2017年11月28日
農業支援事業「梅農園」その23
現地調達の梅干用の瓶
 
 2007年の梅の実収穫に備える打ち合わせをしました。
’澑爐寮鍵薐稜Г里燭瓠¬1本別に収穫量の確認をする。(農園の植栽位置の関係を知る)
梅加工のための準備(日本から持ち込むものは、ポリ袋・軽量ばかり・レシピ) 現地調達するものは(竹ざる・瓶・塩(岩塩)・砂糖・焼酎35度・椰子の黒糖など)
C口充氏・内川弘氏の指導をして頂くためにミャンマーに行って頂く。
以上を決め諸準備に当たる。

 2007年4月15日(日)〜21日(土)まで梅の収穫及び梅干・梅酒の加工の指導のためにミャンマーに入る。16日午後ピンウールィンにある「梅農園」に到着。 現地手配の梅干用の瓶が沢山農家の裏におかれている。直ぐに水を入れ漏れがないかを確かめるため1昼夜おくようにしました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分793回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-11-28 07:32 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/731/
2017年11月21日
農業支援事業「梅農園」その22
大きく生育した梅樹

 2006年11月に前理事長中尾作蔵氏が2年ぶりに「梅農園」を訪問。梅樹が大きく成育して、高さ5m、枝の外周4.5mの大木を見て感動され詩を読まれる。
 春近き シャン高原に 梅の花 宝の山と なるぞ嬉しき

 来春の準備をしました。1本の木に過リン酸石灰2kgを枝の伸びた外周以内に施肥をする。季節的に乾期に入るので、農民のみなさんに10日おきに潅水することを念押しする。
 
 2月に梅が実を付けた報告が入り、4月に訪問して14kgの梅を収穫しました。谷口理事指導で梅干し用の塩漬けと梅酒を漬け込みました。その試作品を持参し、駐ミャンマー日本大使館を表敬訪問。公使と面談し当会の活動を説明しました。梅干と梅酒の試食・試飲をお願いする「大変美味しい」との評価をいただく。来年が楽しみになる。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分793回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-11-21 12:06 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/730/
2017年11月14日
農業支援事業「梅農園」その21
梅の結実が始まりました
 
 2006年2月に「梅農園」を訪問。会員待望の梅の実が生りました。植樹して4年目に3個の実が生った樹には、100〜150粒その他約40%の樹には7〜10粒の結実が確認されたとの大変嬉しい報告が入りました。

 植樹して5年目、試行錯誤でいろいろ試み生育を見守ってきました。いよいよ来年からは全ての樹に結実が見込まれるところまで来ました。事業化に向けて梅加工(梅干し・梅酒)の指導・道具類の準備、販売をどのようにやるのか、事業規模をどの位で採算が取れるのか
大変なことが山積です。
 
 梅は生りだしたら年1回確実に増量して結実してきます。まずは加工生産の準備が急がれることになりました。喜んでばかりでは居られません。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分793回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-11-14 08:14 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/729/
2017年11月07日
農業支援事業「梅農園」その20
植樹から4年目の成長した「梅農園」です

 2005年3月に「梅農園」を訪問。農園の管理者アウンサンが走って来て、待望の梅の実が生ったことを告げた。

 植樹して4年目に3個の実が生ったのです。この4年間に会として年2回のミャンマーツアーその他に会員のみなさんが機会あるごとに「梅農園」に行かれ、施肥や水掛け、堆肥作りの指導。農園の設備・環境を良くするためこぶ牛・揚水ポンプの寄贈や水溜のミニダムを作り、農具の改良制作など、梅植樹を成功させたい熱い思いで農業支援をしてきました。

 前理事長の中尾作蔵氏のアイデアでミャンマーに梅をとの熱い思いを持ち、色々な形で梅の実が生り商品化までは、資金支援も必要だとのお考えで農業支援をされました。植樹から4年目の成長した「梅農園」です。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは10月分793回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-11-07 10:03 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/728/