担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2017年03月21日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み8
2005年1月待望の法人認証を受ける

 神戸ミャンマー皆好会が設立されて、会員の積極的な支援活動参加により、ミャンマーツアーも年2回〜3回開催。組織的に会の運営も軌道に乗ってきました。

 2004年6月の理事会でNPO法人取得準備会が出来、精力的に準備をはじめました。7月14日の理事会に於いてNPO法人取得委員会にして認証を受ける準備を急ぎ、9月23日には臨時総会(NPO法人取得に関する)を開催する。
神戸港ポートターミナル第4突堤に停泊中の外国船・神戸〜天津を航海する「燕京号(ヤンジン号)」レストランに於いて臨時総会を開催しました。

 特定非営利活動法人神戸ミャンマー皆好会設立の意思決定・設立趣旨書・定款・事業計画・初年度の収支予算・役員・代表者の選任・事務所などいずれも会員の賛成で承認可決される。初代理事長に中尾作蔵氏を選出しました。
 その後の懇親会は中国本場の天津料理で、会員・非会員も含め90名にもなる盛大な宴となりました。

 臨時総会で承認可決を受け正式に設立認証申請書を提出。2005年1月21日に待望の法人認証を受けることができました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-21 10:18 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/694/
2017年03月14日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み7
神戸ミャンマー皆好会 会報創刊される。

 「ミャンマー皆好会」の会の活動をまとめて、会員また関係先・お知り合いの方々に年1回「神戸ミャンマー皆好会」を出し活動報告をすることに決める。

 2002年10月1日発行「神戸ミャンマー皆好会」会報創刊号ができました。題字は会長・中尾作蔵氏が書かれたものです。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-14 10:08 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/693/
2017年03月07日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み6
神戸ミャンマー皆好会」設立される

 2001年12月4大都市をめぐる7日間の初のミャンマーツアーで、仏教国で純粋な心を持った人たち、子どもたちの輝く目とその笑顔が素晴らしく、大自然の残る農業風景など現在の日本人に失われつつある「仏の心」「道徳心」など良き日本の原風景を見た思いで旅行参加者はミャンマーが大好きになった旅でした。

 ミャンマーが大好きになった有志が、中尾作蔵氏のミャンマー支援を継続していこうとの思いが強くなり会設立の準備会をもち、旅行参加者や各々の知人に呼びかけた。2002月5月に会設立総会が兵庫県篠山市で20名の参加で開かれた。会名はミャンマーが皆好きになったことから「神戸ミャンマー皆好会」に決定。

 会設立目的を「ミャンマーの人々との交流を通じ、相互理解と友好を深め、生活、文化交流を図り、世界平和に貢献すること」とし、会則の審議をしました。
事業として農業技術指導(梅の植樹を成功させる)ミャンマーにおける日本語教育支援を当面はすることに決定。

 初代会長に中尾作蔵さん(共進舎牧農園会長)。他に副会長2・常任理事2・理事3・監事2・事務局長1名の総勢11名の役員を選出。いずれも満場一致で議決されました。ここに「神戸ミャンマー皆好会」が設立されました。今後活動を進める中で近い将来にNPOの法人格取得を誓いあいました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分869回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-03-07 13:22 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/692/
2017年02月14日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み5
親子で小魚を捕る

 ミャンマーは穀倉といっていいほどのコメの大産地であり、海や川の魚介類、各種の肉、野菜類、果物などの食材がバラエティ豊かな国です。

 水田地帯には小川があり少し広がり水溜りのような所がある。そこで農民と思われる親子が小魚を捕っていました。

 今回の旅行ではマンダレーから約70凖譴砲△蝓高原の町ピンウールィンで農民の打楽器や獅子舞で歓迎を受けて梅の植樹祭をしました。ヤンゴンでは2001年9月に日本語学校をティン・エイエイコ氏(現当会ヤンゴン所長)が開校されたティン・ミャンマー・ランゲージセンターを訪問。辞書の贈呈や生徒との交流など笑顔が素晴らしい。(これらについては事業活動別報告でします)

 仏教国で純粋な心を持った人たち、子どもたちの輝く目とその笑顔が素晴らしい。現在の日本人に失われつつある「仏の心」「道徳心」など良き日本の原風景を見た思いで旅行参加者はミャンマーが大好きになった旅でした。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分887回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-02-14 14:05 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/691/
2017年02月07日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み4
ミャンマーは自然が残る農業国です

 国土が南北に長いため、中部から南部は熱帯、北部は温帯。熱帯では乾季と雨季の2シーズンがある。雨季は5月から10月位まで、あとは乾季となる。

 山頂のパヤー(仏塔)で知られるマンダレー・ヒルに登ると、眼下にゆったりと蛇行するエーヤワディー川が見事だ。雨季には川幅が何倍にもなり、両岸の田畑や民家は水に没するのが手に取るようにわかる。平野部は一面の田園地帯。もちろん水田なので日本の面影がある。農作業は今も農家総出で田植えをする。日本の昭和30年ごろを思い出す。

 広々として新潟平野といった雰囲気です。遠くにはシャン高原やアラカン山脈の前山が見える。夕陽は西の方に沈むが、その時はまさに悠久の大地という言葉が浮かんでくるほど美しい。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは1月分887回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-02-07 12:34 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/690/
2017年01月31日
NPO神戸ミャンマー皆好会 会の歩み3
見習い僧とミングォンの大鐘(外径が5m・重量90トン世界最大級)

 仏教徒たちは「願わくば釈迦のように善行を積みたい」と思っている。善行を積み功徳を得るのが、男子5~10歳の時に得度式(剃髪をして僧衣に着替え仏法僧に帰依することを誓う)を受けて仏門に入り見習い僧になること。20歳前に再入門する人も多い。

 義務付けられているのは10日間。希望によっては何カ月も僧院生活で修行を積むことで最も功徳をいただく。そのまま僧になってしまう人もいる。青少年期を通して一生のうち三回程度僧院生活をするのが基準とされる。女子も得度式を受け仏門に入り修行できる。が見習僧とは言われない。

 五大無量 佛・法・僧・両親・師(仏陀を信じ、法を守り、僧侶・両親・師を敬うこと)
 五戒   不摂生戒・不倫盗戒・不妄語戒・不邪淫戒・不飲酒戒
これら十戒を徹底的に教えられる。ミャンマーではこれら戒律が生活規範になっており、仏教が生活の中に生きていると言える。(治安が良いという側面になっている)
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは12月分880回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-01-31 09:44 | 記事へ | 友好交流活動 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/689/