担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2017年10月17日
農業支援事業「梅農園」その17
こぶ牛はアジアの畜牛の原種です

 梅農園の希望として揚水ポンプ、こぶ牛、肥料がほしいと要望がありました。2005年11月に明石西ロータリーより、要望のあった揚水ポンプとこぶ牛2頭(牡・雌)を農業支援として寄贈いただきました。

 こぶ牛は家畜の牛の一品種。体高1.3〜1.5メートル。肩にこぶがあり、胸から腹にかけて肉垂れがある。インドに多く、ヒンズー教徒によって神聖視される。ヨーロッパ系の牛とは異なり、アジアの畜牛の原種です。

 ミャンマーの農村ではよく見られるおとなしい畜牛で農耕や牛車で荷物を運ぶ。牛の糞は貴重な肥料となります。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分944回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-10-17 14:51 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/725/
2017年10月10日
農業支援事業「梅農園」その16
コンクリート製の可愛いダムを作りました。
 
 乾期に水を溜めるために、農家の50mぐらい前に2mぐらいの小川が流れています。乾期でも少しずつ水が流れています。少し広がった所に水溜の堰を作りました。長く持たせるためにコンクリート製の可愛いダムです。

 今まで農家に電気を自給する小型の発電機が不安定な所にあったのを、コンクリート製の堰に取り付け何時も発電ができるようになりました。

 堰の所は川幅3m小川の流れ4m〜5m深さ70僂阿蕕い凌緡りができました。真昼の暑い時は近所の子どもさんが4〜5人来て水遊びをしています。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分944回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-10-10 07:09 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/723/
2017年10月03日
農業支援事業「梅農園」その15
揚水ポンプ、コブ牛を寄贈する。

ミャンマーには乾期(10月下旬から2月)があり、梅栽培ではこの期間の水やりの管理が大切になります。

 梅農園の希望として揚水ポンプ、コブ牛、肥料がほしいと要望がありました。2005年11月に明石西ロータリーより、要望のあった揚水ポンプとコブ牛2頭(牡・雌)を農業支援として寄贈いただきました。

 揚水ポンプを使い梅樹の周りを水溜の穴を掘り水路を作り、農民たちの10日に一度の水やり作業が軽減しました。大変喜んでいました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは9月分944回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-10-03 11:35 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/722/
2017年09月26日
農業支援事業「梅農園」その14
ミャンマーでは梅の剪定はしません。

 日本の故事ことわざに「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」がありますが、ミャンマーでは日中の気温が高く、今後は暑さ対策として剪定をしないことに決まる。梅の実が焼けるのを防止するためです。2004年11月ミャンマーツアーから剪定はしていません。

 枝が交差したり折れたり地面についている枝は伐るようにします。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは8月分911回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-09-26 19:10 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/721/
2017年09月19日
農業支援事業「梅農園」その13
土壌管理は肥料施肥の時期が大切です。
 
 年2回の定期ツアー並びに他の用件と兼ねてミャンマーに行かれた方には、必ず梅農園を訪問していただき梅の育成の情報を知らせてもらった。土壌管理が出来ているか重点的に確認をしてもらう。

 梅の結実には欠かせない要素で、極端に不足するリン酸の供給と好石灰果樹である梅には両成分が供給でき、現地で入手できる過リン酸石灰を施すことが大切になる。10月に施肥する。

 結実をよくするために11月〜2月には、3種混合肥料(窒素16%・リン酸16%・カリ8%)を、梅樹の枝先端に当たるところを円周に掘り起こし、3種肥料を施肥しました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは8月分911回ありました。ありがとうございました


クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-09-19 05:53 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/720/
2017年09月12日
農業支援事業「梅農園」その12
試験的に受粉枝の設定(枝接ぎ)を行いました。
 
 実付を促進するため台湾系別品種を所々に定植作業し受粉樹混植をしました。

 併せて永久樹に対して結実を促進させる受粉枝の設定(枝接ぎ)を1樹に二ケ所に行いました。
副理事長 林 英雄

 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは8月分911回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2017-09-12 12:39 | 記事へ | 農業支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/719/