担当者名:認定神戸ミャンマー皆好会
2019年04月16日
日本語学校支援 その3
一人ずつ手渡しで辞書の贈呈をしました

 日本語学校は発足当初は、ヤンゴン市内のティンエイエイコ校長の自宅で始まりました。2001年9月に開校され日本語教師は日本人2名、学生は17名と説明されました。

 校長・講師の先生・学生たちの歓迎を受けました。女子学生が代表して歓迎挨拶をし、「日本語が好きです。一生懸命勉強して、将来ミャンマーと日本の架け橋になるような仕事がしたい」との要旨でした。上手な日本語で、先生の特訓もあったと思うが3カ月でこれほど上達するものかと驚きました。

 訪問するにあたり、辞書の収集は鳥取県在住の松永忠君様の他多くの方々から寄付をして頂き持参しました。学生のみなさんへ旅行参加者のみなさんから手渡しで辞書の贈呈をしました。大変喜ばれました。
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分732回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-04-16 16:33 | 記事へ | 日本語学校支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/806/
2019年04月09日
日本語学校支援 その2
ティンミャンマーランゲージセンターのシンボルマーク
 
 2002年5月に昨年末に中尾作蔵氏企画の旅に参加して、ミャンマーは大自然の残る農業国であり、敬虔な仏教国です。純真な心を持ったミャンマーの人々とその風土は、現在の日本人に失われつつある「仏の心」「道徳心」を呼び戻してくれます。みなさんはミャンマーが大好きになり、継続した支援をしていくことを決める。「神戸ミャンマー皆好会」を設立しました。

 ティンミャンマーランゲージセンターのシンボルマークは、校長のティンエイエイコ女史と権藤眞禎常任理事の合作によりできました。写真は会報創刊号から転写
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分732回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2019-04-09 08:28 | 記事へ | 日本語学校支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/805/
2019年04月02日
日本語学校支援 その1
日本語学校支援の経緯を報告します。

 当会が発足する前年の2001年12月共進舎牧農園会長の中尾作蔵氏企画のミャンマー旅行が24名の参加で行われた。農業支援として梅の苗木植樹と日本語学校支援として和英・英和辞典の贈呈が予定されていました。

学校名:ティンミャンマーランゲージセンター
校 長:ティンエイエイコ(神戸大学文学部博士課程留学生)
設 立:2001年9月14日
場 所:ヤンゴン
目 的:日本との架け橋になる有能な人材育成

 ティンエイエイコ女史は阪神・淡路大震災(1995年)後にミャンマーの厚生大臣が神戸に来られた。衛生部長(県)と衛生局長(神戸市) との面談時の通訳としておられた。中尾作蔵氏と権藤眞禎氏が同席していた関係で女史と顔見知りとなる。このような関係から日本語学校支援が始まる。これから年次をたどり、みなさんに報告していきます。写真は校長に寄贈目録を渡す権藤眞禎氏(会報創刊号から転写)
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは3月分732回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-04-02 11:16 | 記事へ | 日本語学校支援 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/804/
2019年03月26日
ミャンマー友好交流ツアー その41
ミャンマーは敬虔な仏教国(仏教が生きている国)
 
 国民の85%が仏教徒(南方上座仏教)で、仏教を二つに大別すると、スリランカやタイ、ミャンマー等の地域に伝わった南伝の上座部仏教と、中国やチベット、日本に伝わった北伝の大乗仏教に分類される。

 上座部仏教は日本の仏教とは少し教えが違い、修行者だけが往生できるとしている。10歳前後に一度は得度(髪の毛をそり、見習い坊さんになる)して僧院生活をする。集団生活をしながら戒律(五戒の教えと教団の規則)を守り修行して悟りを開くことを究極の目的とする。

 仏教は生活全般の規範となっており治安はきわめて良い国です。人々は親日的でやさしい笑顔で接してくれます。人々の信仰はあつく、何処へ行ってもパヤー(仏塔)がある。仏塔に張られている金箔もほとんどは人々の功徳を積む寄進によるものです。 

 当会のみなさんが現地に行かれ、珍しいと思われたパヤーを40回に分け紹介してきました。今回で終わりとします。ありがとうございました。写真シュエダゴン・パヤー。現在金箔の張替をしています。
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分591回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2019-03-26 13:49 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/803/
2019年03月19日
ミャンマー友好交流ツアー その40
珍しいヒスイのパヤー

 2016年2月モンユワの東方にあるボデイ・タタウンに寄りマンダレーに移動する時、通訳の方がヒスイでできた珍しいパヤーを見ませんかと道寄りしてくれました。何処だったか忘れました。

 写真もパヤーだけの物はなく、私を撮っていただいた写真で見ていただきます。情報としては余り役立ちませんが珍しいパヤーです。
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分591回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。

2019-03-19 18:00 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/802/
2019年03月12日
ミャンマー友好交流ツアー その39
ミッチーナーにある清楚なパヤー
 
 ミャンマー最北部のカチン州、州都はミッチーナーで中国貿易の拠点の町。人口の大半を占めるのがカチン族で、彼らの多くはキリスト教徒で町には多くの教会があります。

 仏教徒もおり清楚なパヤーが見られます。ビルマ戦線での激戦地であり、元兵士や遺族たちによる慰霊の寺院やパヤー・碑などがあります。写真 藤原洋子さん
副理事長 林 英 雄
 
 お願い! 広告をクリックしてください。あなたに代わって広告主から皆好会に4円寄付されます。ミャンマー看護師育英奨学資金として活用されます。

 なお、広告クリックは2月分591回ありました。ありがとうございました。

クリックは1日1回のみ有効です
写真をクリックで拡大します

クリックはこの下のAcodeZ[アコーズ]をお願いします。
2019-03-12 14:38 | 記事へ | ミャンマー友好交流ツアー | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/kobemyanmar/1/trackback/801/