担当者名:4en運営事務局
2008年01月17日
13年前の出来事を忘れずに。
 13年前の今日に起こった出来事。
 多くの日本人にとって、まだ記憶に新しい(そうであってほしい)阪神大震災。

 今日はそれにちなんだイベントが各地で行われていますね。
 4enに参加されている日本レスキュー協会様も、今日は震災の起こった時間に合わせ、朝5時半から追悼式と防災訓練を行われています。

 先日、日本レスキュー協会の4en担当の方とお話させていただいた時に、このイベントのために最近は忙しくされているというお話を聞きました。
 災害救助犬を育成するという活動をされている、日本レスキュー協会の原点となる大事な活動なのだと感じられました。

 私自身は震災当時は関東に住んでいたため、直接震災を経験したわけではありません。しかし、父が神戸出身だったこともあり、私の生活も少なからず影響を受けました。直接震災を経験していない私でさえもそんな具合でしたから、被災者の方々のご苦労は想像を絶するものだったのではないでしょうか。
 私は縁あって、大学時代に震災を経験された方々のお話を聞く機会に数多く恵まれ、また被災地でその後の助け合い活動に関わってこられた方のお話も数多く聞くことができました。
 その中で知ることができたのは、みなさんそれぞれに思いがあり、そして思いの分だけ悩まれ、ご苦労をされているということ。しかし、目指すものは皆同じであり、それはみんながしあわせに生きられる社会を作りたいということなのではないかと思っています。

 4enも同じ思いを持っています。「みんながしあわせにいきられる社会」を実現するために、4enとして出来ることを追求しつつ、今年も頑張っていきたいと思います。

 最後になりましたが、犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

【4en運営事務局 かぼす】
2008-01-17 17:46 | 記事へ | 四季折々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/info/2/trackback/68/
2007年12月25日
冬の香り
こんにちは、4en運営事務局の*かぼす*です。
今日はカボスではなくてユズの話題を……

先週末22日が2007年の冬至でしたが、皆さん、柚子湯に入ったり南瓜を食べたりされましたか?
私はうっかり買い物のときに柚子を買い忘れ、2日遅れで昨日柚子湯に入りました。

私の住んでいるのは賃貸マンションなので、お風呂は狭いユニットバス。。。柚子湯なんてことでもないと、中々お湯をためてお風呂に浸かるということもありません。けれど、窓もないし風情もないかわり、栓をひねればすぐにお湯が出るし、入りたいときにいつでも入れる便利さがあります。

便利なものを簡単に手に入れられるようになった替わりに、何かを失ってきたのではないだろうか?といつもお風呂に入りながらぼんやり考えてしまいます。
せっかく四季の移り変わりの美しい日本に生まれ育ったのだから、その四季を愛でることの楽しみを忘れたくないなと思います。

2007年もあと少し。
どうか皆様風邪など引かれませぬように…
(柚子には風邪の予防効果もあるらしいですよ!!)

【4en運営事務局*かぼす*】


↓↓本日いただいた柚子です↓↓
柚子の皮と蜂蜜を煮詰めて作る柚子茶も美味しくって体によいんですよ〜♪
2007-12-25 17:01 | 記事へ | 四季折々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/info/2/trackback/62/
2007年10月31日
秋空の下で咲き乱れる
コスモス、リンドウ、キキョウ…秋の花が大好きな秋生まれのかぼすです。こんにちは♪

ずぅっと気にはなっていたんですが、オフィスの近くに向日葵が咲き乱れている場所があります。
そんなに広い範囲ではないんですが、まさに「咲き乱れる」って言葉がぴったりの乱れ咲きっぷり。しかもコレがまた向日葵ってところがびっくりです。

だって、もう明日から11月ですよ?向日葵といえば夏の花!ってイメージがあるから微妙に違和感…でも、頑張って咲いている向日葵さんたちです。

季節の変わり目のせいか最近本調子が出ない私ですが、向日葵さんたちのように元気に頑張らなくっちゃと思ったのでした。
2007-10-31 16:09 | 記事へ | 四季折々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/info/2/trackback/41/
2007年10月10日
お祭りの季節
10月もすでに半ばにさしかかろうとしています。
自宅の近所では秋祭りが盛んで、先週末も近所の神社2つでお神輿や獅子舞が行われていました。

ところで、10月を旧暦では「神無月(かんなづき)」と呼んでいたのをご存知でしょうか?
それは全国の神様たちが1年のことを話し合うため出雲大社に出かけてしまい、神様がいなくなってしまうからとか。逆に、神様たちが集まる出雲では、10月のことを「神在月(かみありづき)」と呼ぶんだそうです。

初詣以外で神社に行くことはほとんどなかった私ですが、最近少しずつ、旅行の際にその土地の神社にお参りしたり、近所のお祭りに出かけたりするようになりました。昨年の夏は「神在月」を迎えている出雲神社にもお参りしました。

「病気が治りますように」「豊作になりますように」…etc.

昔の人々の願いや感謝の気持ちが、神社という場所やお祭りという行事には込められています。だからこそ、今まで大事に受け継がれてきたのではないでしょうか。
今では、そんなお祭りを共有財産としてこれからも守っていこう、というような市民活動も起こっています。

「感謝の気持ち」なんて、普段は忘れてしまいがちですが、神社やお祭りはそんな気持ちを思い出させてくれる大事なチャンスなのかもしれません。
日常とは違う時間・空間だからこそ、何かを考えたり行動したりするキッカケにもなる…そんな風に私は思っています。

写真は近所の神社で行われていたお祭りの時のものですが、1トンもある巨大なタイマツを燃やす火祭りなので、すごい迫力でした。
でも、人が多すぎて上手に写真が撮れず……(涙)
その迫力を感じてもらえたら嬉しいのですが。

【4en運営事務局*かぼす*】
2007-10-10 14:40 | 記事へ | 四季折々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/info/2/trackback/28/
2007年09月25日
秋の香りがやって来ました
先日、道を歩いていたら時々何かが匂っていました。
何とも表現しがたい独特の匂い。
「???」と思いながら歩くうちに気づきました。

銀杏です。(なぜもっと早く気付かない……)

暑い暑いと言いながら毎日を過ごしていましたが、気付けば9月も終わりに近づき、秋は確実に私たちのもとへとやって来つつあったのですね。

毎日をせわしなく過ごしているとつい忘れがちですが、四季の移り変わりをきちんと感じて暮らしたいなぁとしみじみ思った一日でした。

【4en運営事務局 *かぼす*】

この踏み潰されてしまった実が匂う……↓
2007-09-25 10:17 | 記事へ | 四季折々 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/info/2/trackback/20/