担当者名:4en運営事務局
シンプルライフ
自分には何が必要で、何が必要で無いのかがいまいち分からない。
私はどちらかと言うと、物を捨てたりする事が出来ない性分なので部屋は雑然としているし、ともすれば人間関係や精神状態も雑然としているかも知れない。

そんな自分にも理想の暮らし方はあります。
まず部屋にはベッドと小さな本棚、白色のクローゼットを配置します。
本棚には阿部公房や大江健三郎辺りの文庫本が2、3冊あるのが好ましい。
壁紙もカーテンも白色にして、照明は昼白色のシーリングライトを設置して、他に物は何も置かないようにします。
そして常に財布は持たず、お札のみを持ち歩き、小銭が出来たら全部コンビニにある募金箱へ入れるようにします。
食事は配達されてくる自然食材を用い、お昼は自ら作った弁当にする。

かなりシンプルライフを取り違えてるかも知れないが、理想は理想として、少しでも自分の考えるシンプルに近づきたいとは思う。


きむら
4en運営事務局
2007-10-04 18:31 | 記事へ | 日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/info/2/trackback/26/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。