担当者名:チェル事務局
事務局スタッフのMシマです。
団体の愛称は「チェル」です。
よろしくお願いします。
文責はMシマ個人にあります。
必ずしもチェルの公式見解ではないのでご了承ください。
NPO商品勉強会に参加
「ファンが出来るProduct」というテーマでの、余田先生によるお話


今日は、福岡県の「NPO商品の認知度向上・購入機会提供事業」の一環として実施された勉強会へ行ってきました。

国際協力の分野に限ってみても、寄付つき商品などはかなり沢山あって、その中で独自性を出して販路を確保するのは大変だなぁと常々思います。

勉強会では、その商品のファンができるような商品開発、販促方法などについて、販売コーディネーターの余田豊美先生のお話を伺いました。
実際の商品に対するコメントをいただいたりなど、大変参考になりました。

モノ作りのストーリーをわかりやすく伝え、その付加価値を「見える化」する重要性を改めて認識した次第です。
チェルで取り扱うグッズも改善の余地が多々あるので、よりレベルアップして、
「支援だから」という理由だけでなく「イイナと思ったから、ビビッと感じたから」といって手にとってもらえるような、
ファン獲得につながる戦略を練っていきたいです。


♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:♪

 いつも活動日記を読んでいただき、ありがとうございます。

 ★1 click for 4円(en)★
 -- クリック募金にもご協力ください --

 下の広告バナーをクリックすると、
 4円がチェルノブイリ医療支援ネットワークに寄付されます。

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:♪
2014-07-15 23:48 | 記事へ | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/chernobyl/1/trackback/255/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。