担当者名:チェル事務局
事務局スタッフのMシマです。
団体の愛称は「チェル」です。
よろしくお願いします。
文責はMシマ個人にあります。
必ずしもチェルの公式見解ではないのでご了承ください。
ピースフィールドにブース出展!
3日間、大変暑い中、汗だくになって頑張りました!


8月1日(木)〜3日(土)までの3日間、広島市中区にあるハノーバー庭園周辺で開催された「ピースフィールド」というイベントに参加してきました。

広島県を中心に企画された初の催しで、7月27日(土)〜8月3日(土)までの開催期間中、広島県内の企業さんや全国のNPO、NGO、世界各国の飲食ブース…などなど、色々とありました。

チェルはH理事、K事務局長、Mシマの3名で参加。屋外イベント、しかも日中から夜8時までということで大変暑い3日間でした。



出展ブースで「のぞみ21」グッズなどを販売
売れ筋商品が福岡と違うのが興味深かったですね
暑いのでタオルは必需品でした




出展団体の活動紹介パネルの展示コーナー


平日2日間ということもあり、そしてやはり猛暑のせいか、人通りはそれほど多くありませんでしたが、計3日間で3万円超の売上を達成しました!

またこの催しに関連して実施された「ピースアワードHIROSHIMA」(世界各地で地域に根付いた平和貢献活動を実施している個人・団体に対する表彰制度)にて、チェルの医療通訳として長年ご協力をいただいている山田英雄さんを推薦していましたが、今回見事に受賞されました!! バンザイ!



こちらは広島グリーンアリーナで開催された受賞式のリハーサル。左端が山田さんです



賞状と副賞を手に、記念撮影!


今回は山田さんの他に3団体の、計1個人+3団体が受賞をし、8月2日(金)の表彰式にて、湯英彦広島県知事より表彰状を受け取りました。

翌3日(土)の中国新聞に掲載された山田さんコメントには、今回の受賞に関して「意義ある活動と認められ、支えてくれた人への恩返しになる」とありました。

医療支援というと、どうしてもドクターにスポットが当たりがちですが、ロシア語医療通訳という「言語と医療」双方の知識を有する山田さんの働きが客観的に評価されたことについて、チェルスタッフ一同も大変嬉しく思います。改めておめでとうございます!!


♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:♪

 いつも活動日記を読んでいただき、ありがとうございます。

 ★1 click for 4円(en)★
 -- クリック募金にもご協力ください --

 下の広告バナーをクリックすると、
 4円がチェルノブイリ医療支援ネットワークに寄付されます。

♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:*♪*:..:♪
2013-08-05 09:37 | 記事へ | ブログ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/chernobyl/1/trackback/222/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。