担当者名:ビッグイシュー基金スタッフ
ビッグイシュー基金の日々の活動を紹介します。スタッフの声だけでなく、『ビッグイシュー日本版』販売者さんたちの生の声もお届けしていきます!
2008年12月14日
奥深き寝袋の世界
12月10日、寝袋メーカーの「株式会社イスカ」さんにお邪魔して寝袋をいただきました。

イスカさんでは人道支援活動の取り組みとして、一般家庭のいらなくなった寝袋を引き取り、災害時などに人々に提供する活動をされています。

 災害時ではないのですが「冬場の路上生活者に提供できませんか?」という問い合わせをしたところ、突然の電話にも関わらずお話を聞いてくださり、今回寝袋を頂ける形となりました。

「寝袋、ただ寝る時にかぶるだけじゃん。」と思ってる人いませんか?違うんです。
その用途から使う人の体型まで詳細に研究して作られているんです。作った寝袋がほんとに使用される環境で耐久性があるか、その環境を再現する研究所でテストしたり、実際の環境でテストするのです。
体型に合わない大きすぎる寝袋は保温性が下がるのをご存知でしたか?
様々な検証を経て、使われる皆さんの手に渡っているんですね。

私はお話を聞くなかで「これが一流の仕事なんだなあ。」と感じてしまいました。

寝袋のうんちくになりましたが、イスカさん本当にありがとうございました。是非、有効に使わせていただきます。



電車で持って帰るスタッフ↓


路上で寝るという事は、簡単な事ではないはずです。

おそらく今夜も、路上で寝る人がたくさんいるのでしょう。
少しでも力になれたら、と思います。それは、路上生活を維持するためではなく、路上から抜け出すために。

また、おっちゃん達に寝袋を渡して、もしオーケーがでればその様子も報告します。

(大阪事務所スタッフ 田村一也)
2008-12-14 21:39 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/64/
2008年12月12日
届けもの
今日は、南海電鉄堺東駅で販売している岩村さんに届け物でした。

それは、楽譜立て。一体何に使っているのか???


呼び声やディスプレイを工夫している岩村さん。少しその様子を見てみましょう。







そうなんです。ポスターや雑誌の掲示に楽譜立てを使っていたんです。








確かにこれなら信号待ちのお客さんにもアピールできますね。そんな事を言っているうちにお客さんが・・・。








路上販売していると、なかなか販売している事、販売しているモノを伝えるのは難しいです。

実際、「一体何のためにこの人は立っているのだろう?」と感じた人は多いかもしれません。

日々のこうした地道な工夫が、より多くの人々に自分の仕事や意義を伝える事に繋がっています。




一人でも多くのお客さんに届きますように。ガンバレ!!岩村さん!!




(大阪事務所スタッフ 田村一也)
2008-12-12 12:43 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/62/
2008年11月13日
本番間近!!練習にも気合が入ります
すでにビッグイシュー本誌などでお知らせしている大阪ホームレス会議が、いよいよ来週末に迫ってきました。
(まだ申込みされていない方、ぜひ申し込んでくださいね!まだ間に合います→申込みはこちらから

さて、当日はO.H.B.B.(大阪ホームレスビッグバンド)のライブが予定されているため、メンバーの練習にも熱が入ります。そんなO.H.B.B.の練習ですが、最近は事務所近くの堂島川の河川敷で行っています。
川面に映る夜景がとてもキレイな場所で、河川敷にはベンチなどもあり、会社帰りらしき人やジョギングする人が、O.H.B.B.メンバーを眺めながら通っていきます。



↑こんなところで練習しています。


練習が終わり事務所でくつろぐメンバーを横目に、ギターと格闘するスタッフ。

当日は新曲も披露する予定ですので、お楽しみに☆

(大阪事務所スタッフ 伏見ゆず)
2008-11-13 21:26 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/54/
2008年05月07日
つながり
OHBBと検索すると、一番最初にこのOsaka Homeless Big Bandが表示されるようになった今日。
作曲に忙しい、スタッフ兼OHBBメンバーの田村です。

先日、こんな嬉しい事がありました。
ビッグイシュー・バーベキューパーティーにOHBBが参加するということでパーティー当日、西梅田公園で発声練習もかねて一人でアコギを持って弾き語りをしていたんです。

そしたら、一人のおっちゃんがとことこと僕の前へ。
そして、目の前でちょこんと座ったのでした。

田村以下、(田)「うむ?絡まれるのかな?」
と、思っていたら

おっちゃん以下、(お)「お兄ちゃん!いつも「おはよ〜、おはよ〜」って言ってる人達やろ!!」

(田)「はあ、そうです。」

(お)「がんばっとるな〜。いつもそこで練習してるの聴いてるから。」
と、すぐ近くの高台を指差しました。どうやらそこがおっちゃんの寝床のようです。

(お)「今、歌ってたのはホームレスの歌かい?」

(田)「はい、そうです。」

(お)「おっちゃんもホームレスやからな〜。この前、新聞見たぞ!!出とったな〜。」

(田)「あ、ありがとうございます!!」

(お)「がんばれよ〜。おっちゃんもギターも弾くからな〜〜〜〜。」
と、また近くの高台へとことこと歩いて行きました。

何か嬉しかったな〜。聴いてくれる人がいたとは・・・。
いろんなところでヒトとヒトが繋がってる事を実感しました。

実は一人弾き語りでは初めてのお客さんだったのです。
いきなりのサプライズに少し緊張しましたが、良い刺激になりました。

OHBBライブ情報はコチラから 

(大阪スタッフ 田村一也)
2008-05-07 16:49 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(1) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/28/
2008年04月21日
未来を担う!?コミュニティ・ビジネス
CB(Community Business)フォーラムというイベントに参加してきました!3月27日に大阪産業創造館で開催されたこのフォーラムには17の団体がブースを出展し、メインステージでは活動報告や事業の表彰、講演会、交流会などが行われて盛りだくさんな内容でした。コミュニティ・ビジネスというのは、地域社会の課題にビジネス的手法で取り組む事業のことで、もちろんビッグイシューも出展して来ましたよ~!!!
※ 写真はブースで雑誌の展示&販売を行っている様子

会場では、他のブースの出展者の方とお互いの団体の話で盛り上がったり、一般参加者の方ともお話したり、講演を聞きながらうとうとしたり…笑
とても貴重な時間を過ごせました。

で、印象に残ったことが2点ほど。
ヽ特賃里箸癲⊂ι福サービスのクオリティが高い!
もちろん全部のブースについて詳しく見たわけではないですが、クリームたっぷりのシュークリーム、菊炭を使用した工芸品、陰陽調和料理法などなど。独特なものや趣向を凝らしたものが多くて、見ているだけでも面白かったです。

見ただけでは分からない!?
見ているだけで面白いとはいったものの、見ているだけでは分からないのがコミュニティビジネスの魅力!
お菓子や雑貨を販売していたり、工芸品を展示していたり、傍から見るとあまり変哲のないことかもしれませんが、それぞれの団体がそれぞれの想いを持って活動しています。

環境に対する想い、地域活性への想い、社会的弱者支援の想い・・・
コミュニティビジネスといった事業の一番の魅力は、こういった商品&サービス提供の裏にある“想い”だと思います。

ただ、直接話を聞いたり、調べたり、直に触れてみないとその魅力が分からないのが難しい面でもあるのかな〜とも思ったりもしました。

他にも、石川両一氏(龍谷大学経済学部教授)の「コミュニティ・ビジネスが担う役割と今後の展開」という講演は、日本のNPOの現状や、経済基盤の確立方法など示唆に富んだ話が聞けて面白かったです。

やっぱり基金でインターンしているとNPOの話とか、納得できたり、なるほどな〜と感じる話が多いので、こういう機会があるととても勉強になりますね。

こんな感じで、コミュニティビジネスについて色んな面から考えることのできた1日でした!

【大阪インターン 岡和憲】
2008-04-21 12:19 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/26/
2008年01月11日
ネズミのおまけ
新年明けましておめでとうございます!
2008年、新しい年ということで、今回のブログの写真・・・
何だと思いますか!?

そう、もちろん今年の干支のネズミです☆

これは、大阪天王寺駅で販売しているTさんが折り紙で作ったもので、
ビッグイシューのおまけとしてお客さんにプレゼントしているものです。
お客さんの反応は賛否両論あるようで
マングース?水鳥?と思ったお客さんもいたそうです(笑)

今日は、今年最初のインターンで事務所にやってきたのですが、
販売者さんの中には年が明けて2日には販売を始めた方もいて、
僕は思わず感心(感動?)してしまいました・・

そんな頑張っている販売者さんをはじめとして、ひとりでも多くのホームレスの方たちのサポートをしていけるように、
今年はビッグイシュー基金の応援プログラムをもっともっと充実させていきたいと思います。

今年も皆様の応援をよろしくお願いします!

【大阪インターン 岡和憲】
2008-01-11 21:11 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/17/
2007年10月25日
新しい販売者さんが大阪天王寺駅で販売を開始しました!
今月から新しい販売者のTさんが大阪天王寺駅の北口(公園側の、地下に降りる階段辺り)でBIG ISSUEの販売を開始しました。

BIG ISSUEの販売に慣れないうちは販売部数がなかなか伸びずにやめてしまう販売者もいるのですが、Tさんは思っていたよりも売上げがいい様子で、彼自身もBIG ISSUEの販売に自信を持ち始めているようなので少し安心しました。

他の販売者さんからも色々なアドバイスを受けて仕事に励んでいます。

私も一緒に立って販売しましたが、とても気さくで笑顔が素敵な方なので、見かけたら一度声をかけてみてください☆

【大阪インターン 菅磨里奈】
2007-10-25 12:53 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(1) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/12/
2007年10月18日
定価300円の影響
ビッグイシューは今月の81号から定価が300円になりました。

81号の販売が始まって4日間目。販売者の方々に、お話を聞いてきました。

今のところあまり販売部数に変化はないという販売者さんが多いようですが、減ってしまったという販売者さんも何名かいました。

しかし、300円になったことで売れ行きが悪くなって困っているのではと心配してくれるお客さんもいらっしゃったそうです。本当にありがとうございます。

また、これまでのバックナンバー(80号までは200円)にも注目してほしいそうです!売り切れの号もありますが、販売者さんは最新号だけでなくバックナンバーも持っているので興味がある号があれば尋ねてみてください。

ほかにも、雑誌の値段が変わったことで、販売者さんの仕入れの値段も変わったので、(110円/200円→140円/300円)よく考えて雑誌の仕入れを行うようにしているそうです。また、増えた収入で計画的に貯金をするようになった販売者さんもいます。

値段は上がりましたが内容はさらに充実しているのでぜひ読んでみてください!これからもよろしくお願いいたします。

[大阪インターン 菅磨里奈]
2007-10-18 17:52 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(3) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/11/
2007年10月13日
あたたかいテレフォンカードの贈り物
ビッグイシューの販売者さんたちはほとんどの人が携帯電話を持っておらず、仕事で事務所に連絡するときは公衆電話を使用しています。

そこで、販売者さんたちの負担を少しでも軽くするために、ホームページを通じてテレフォンカードのご寄付をお願いしたところ、たくさんの方たちからテレフォンカードのご寄付をいただきました。

「ささやかですがお役立てください」と添えられたお手紙。「市民が市民をサポートする“敗者復活”応援事業」を行うビッグイシュー基金の活動は、本当にたくさんの方たちのあたたかい想いに支えられているのだなということを、改めて実感しました。

【大阪スタッフ 高柳未奈子】
2007-10-13 16:59 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/10/
2007年10月11日
濱田さんの梅田通信〜ちょっとひと休み〜
大阪梅田の阪神側の歩道橋でビッグイシューを販売されている濱田さんは、BIG ISSUEと共に、「ちょっとひと休み」という冊子を配布しています。

10月15日は記念すべきVol.10です!

内容は
・ごあいさつ
・ちょっと自己紹介
・販売日時
・あとがき
・ちょっと本の紹介
・ちょっとお遊び
など、号によって変わります。

以前は年4回だったそうですが、これからは毎月1日発行に増やすそうです。濱田さんの丁寧さや気さくさが伝わってくる冊子なので、ぜひ読んでみてくださいね☆

この冊子を作るのにも、以前はパソコンを打つのにとても時間がかかっていたそうですが、練習のおかげで前より少しは早く打てるようになったそうです。

それとは別に、濱田さんは「歩こう会」も行っています。この会は、大阪市内を散策し、健康増進と親睦を図るもので次回は10月末を予定しております。

[大阪インターン 菅磨里奈]
2007-10-11 13:39 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/9/
2007年09月19日
発売日前日の事務所は大にぎわい☆
今月からビッグイシューでインターンをさせていただいている菅(すが)です。これからよろしくお願いします!

今日は最新号79号の販売前日ということで、販売者さんがたくさん新刊を仕入れに事務所を訪れていました。訪問された方や販売者さんからの差し入れがどっさりで、冷蔵庫の中にもジュースがたくさんあって
事務所はとてもにぎやかでした☆

最新号や79号用のポスターを渡すのが忙しかったのですが、冊子の包装やポスターのラミネート加工を販売者さん達が手伝ってくださって助かりました!

【大阪インターン 菅磨里奈】
2007-09-19 10:26 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/7/
2007年09月08日
絆を深める「石田ギャラリー」
京橋で販売している石田さんは販売場所の近くでポストカードを売っている人を見かけると必ず1枚買うようにしているそうです。

理由を聞くと「1枚ずつ買って仲良くなって、つながりの輪を広げていくんだ」と笑って話す石田さん。そのカードを事務所に持ち帰るたびにスタッフが壁に並べていると、どんどん集まっていき、いつしか「石田ギャラリー」と呼ばれるようになりました。

石田さんは「きれいなポストカードを集めてみんなの絆をもっともっと深めて行きたい」とやはりはにかんで話していました。ちなみに石田さんの一番好きなものは「愛」と書かれたポストカードです。

【大阪スタッフ 吉田耕一】
2007-09-08 17:59 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/5/
ハートの詰まった4000円
大阪事務所の仕入れの受付のところに募金箱を置いています。販売者さんたちが仕入れの際に出たお釣りを募金箱に入れる姿がよく見られます。小銭ばかりですが募金箱が一杯になったので中越沖地震の義援金として振り込ませていただきました。4000円ほどでしたが販売者さんのハートがたくさん詰まっています!


【大阪スタッフ 吉田耕一】
2007-09-08 17:38 | 記事へ | 大阪事務所の日常 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/4/