担当者名:ビッグイシュー基金スタッフ
ビッグイシュー基金の日々の活動を紹介します。スタッフの声だけでなく、『ビッグイシュー日本版』販売者さんたちの生の声もお届けしていきます!
2012年10月01日
ブログ休止のご連絡
いつもビッグイシューを応援してくださいまして、
誠にありがとうございます。


現在、基金スタッフブログは休止しています。
公式Facebookにて、イベント告知や活動報告をしております。

こちらをご覧いただけますと幸いです。
http://www.facebook.com/bigissue.jp


また、ビッグイシュー説明会は毎月1度開催しております。
お申込みは東京事務所まで。
電話:03-6380-5088
メール:tokyo@bigissue.or.jp


どうぞよろしくお願いいたします。
2012-10-01 13:00 | 記事へ | 基金からのお知らせ |
2011年12月16日
路上脱出ガイド改訂版 完成
NPO法人自立生活サポートセンター・もやいと「路上脱出ガイド−東京23区編」改訂版を発行しました。路上生活を余儀なくされている方が路上生活から抜け出すために役立つ情報をまとめた小冊子です。



東京では2009年4月に初版を作成し、支援団体や市民の方々と共に夜回りなどで配布して情報提供を行ってきました。ビッグイシュー基金ではガイドの配布、設置をしてくださる個人・団体を募集しています。

※配布する際には注意事項を記した手引きを同封いたします。

※1冊からお申し込み受付。小冊子は無料、郵送料のみご負担頂いております。(送料の目安:1冊200円前後、10冊300円前後、50冊600円前後)


一人でも多くの方が路上生活から抜け出すことが出来るよう、みなさまと共に本ガイドの配布を広く行いたいと思っております。どうぞご協力お願いいたします。

お問い合わせ先:東京事務所
[メール] tokyo@bigissue.or.jp [電話] 03-6380-5088
2011-12-16 16:28 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/217/
2011年09月16日
関東初! 地下鉄構内での店舗販売が始まりました
ビッグイシューのホームページや、
基金のメーリングリストなどでも既にお知らせしました通り、
9月1日より、東京メトロ・千代田線 国会議事堂前駅『5番出口下』」にて、
関東初の地下鉄構内販売を開始しました!!
(駅構内の地図はコチラ
(5番出口周辺地図はコチラ



店舗は『平日朝8時〜夜7時』で営業しており、
2人の販売者さんのチームで交代で販売しています。

店舗運営の経験を通じた就労トレーニングの場も目指しています!

そんな販売者さんに一言伺ったところ、

『とにかく毎日がんばっています!』とのコメントが!

また販売者のお一人Hさんは9/1発売の174号にて「今月の人」として紹介もされています。

◆メトロ店舗のウリ◆
・最新号以外にも『全てのバックナンバー』が揃ってます!(売切れ号除く)
・関連グッズ(トートバッグ)や関連書籍
(「路上のうた(川柳本)」「世界一あたたかい人生相談(レシピ文庫本)」)も展示販売!
・路上では難しい『立ち読み』も大歓迎!

幸い店舗周辺はスペースもあり「冷房が効いている」ので、
まだ暑いこの時期、販売者さんとゆっくりお話してみたい…
という方にもオススメです。

また開店からこれまで、
・いつも地元で買っている
・パートナーが路上で買っていたが自分は路上で買うのに抵抗があった…
・ビッグイシューを初めて知った(新聞記事などで)
・川柳本(路上のうた)を目当てに
・BigissueのTwitterを見て
等々…いろんな方が来てくれました!

販売場所は、東京メトロさんの社会貢献活動の一環としての
ご協力により、無償提供して頂きました。

また店舗のみで発行している、5パターンのコピーが
楽しめる領収書などは博報堂のクリエイティブチーム
の方々にボランティアでご協力いただきました。

みなさまお近くにお越しの際は
是非、メトロ店舗にお立ち寄りください!


追記:ビッグイシューを買って電車に乗ろう!という応援企画
「ビッグイシュートレイン」さんが、早速国会議事堂前駅からの
乗車企画をよびかけてくださいました!
詳細はコチラのブログからどうぞ!


東京事務所インターン

杉山
2011-09-16 13:11 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/211/
2011年03月28日
被災地支援:追加情報「仙台夜まわりグループ」物資提供のお願い
被災地で活動している「仙台夜まわりグループ」は、
新事務所への移転準備を進めています。
それに伴い支援物資受付を一時休止いたします。

4月5日以降は事務所も通常業務に戻るため、
これまでのように路上生活者支援物資を受け取ることができます。

先日募集した缶詰は持ち運びしやすいため、
4月5日以前でもお送りいただけます。

【新事務所】
〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代2-10-12
仙台夜まわりグループ
電話・ファクス 050-3364-7160

炊き出し・物資配給の様子は
下記ホームページに掲載されています。
HP [ http://www.yomawari.net/ ]


ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
ビッグイシュー基金 東京事務所
2011-03-28 12:12 | 記事へ | 基金からのお知らせ |
2011年03月25日
被災地支援:「仙台夜まわりグループ」に物資提供のお願い
ビッグイシューがお世話になっている
「仙台夜まわりグループ」の方から連絡を頂きました。

仙台夜まわりグループの皆さんは、
現地で炊き出しや物資配給をしています。
HP[ http://www.yomawari.net/ ]
現在すぐに食べられる缶詰が不足しているため、
ご提供いただける方は下記郵送先までお願い致します。
-------------------------------------------------
【物資郵送先】
以下の営業所止めの宅急便を受け取ることができます。
ヤマト運輸
仙台大和町配送センター止め(センターコード:013100)
仙台夜まわりグループ(050-3364-7160)宛
-------------------------------------------------

●物資をダンボール箱に詰め、
  お名前、住所、電話番号、品名、数量等を記載してお送りください。
●箱には「仙台救援物資在中」と表記してください。
●恐れ入りますが、送料はご提供者の負担となります。

何卒よろしくお願い申し上げます。
東京事務所
2011-03-25 11:32 | 記事へ | 基金からのお知らせ |
2011年03月15日
被災地支援:セカンドハーベストへの募金・物資カンパのお願い
いつもビッグイシューを応援して下さいまして
誠にありがとうございます。

「自分たちも何かできることはないか」を販売者さんと一緒に考え
小額ずつではありますが事務所内で募金を集め、
宮城県仙台の販売者宛てに色紙を書いています。

販売者の中には被災地出身の方もいます。
地震の影響で雑誌収入は減少していますが、
一人ひとり出来ることを考え募金して下さっています。


皆様に募金・物品寄付のお願いです。
ビッグイシューのために食料を提供してくださっている
フードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」で
震災被災者支援のための食品・物品寄贈を受け付けています。

セカンドハーベスト・ジャパンHP
http://www.2hj.org/index.php/jpn_home

食品は賞味期限の切れていないもの、未開封のものをお願い致します。
送料は発送元負担で、着払いで送らないようにしてください。

【送り先】
111-0053
東京都台東区浅草橋4−5−1水田ビル1F
セカンドハーベストジャパン事務所 
震災支援用物資係宛
電話番号:03-3838-3827


どうぞよろしくお願い致します。
ビッグイシュー基金 東京事務所
2011-03-15 16:14 | 記事へ | 基金からのお知らせ |
2011年01月07日
「若者ホームレス白書」発送状況
皆様

新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。


「若者ホームレス白書」のお申込み誠にありがとうございます。
年末年始にご予約頂いた方はゆうメールにて発送させて頂きました。

2週間以上経ってもお手元に届かない場合は、
お手数ですがご連絡下さいますようお願い申し上げます。

電話: 03−6380−5088
メール: tokyo@bigissue.or.jp

東京事務所
2011-01-07 11:00 | 記事へ | 基金からのお知らせ |
2010年12月18日
「若者ホームレス白書」
この度NPO法人ビッグイシュー基金は、
「若者ホームレス白書」を発行致します。

白書は40歳未満のホームレスの方々50名に
聞き取り調査した結果と必要な支援のかたちをまとめた小冊子です。
(B5版/32ページ)

2010年12月20日以降、順次発送予定です。
冊子は無料、郵送料のみご負担をお願いしております。
発送方法は「ゆうメール着払い」で配達時にお支払いいただく仕組みです。


現在多数お問合せを頂いているため、
郵送に2〜3週間ほどお時間を頂戴しております。
何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

東京事務所
2010-12-18 13:19 | 記事へ | 基金からのお知らせ |
2010年09月22日
カメラのご寄付を頂きました。
みなさまお久しぶりです。

ビッグイシュー7周年ビッグイシュー基金3周年記念のスペシャルウィークが先日終わりました。
最終日はウォーク&ダンスと称して、日比谷公園から東京タワーの真下にあるお寺までの約3キロを1時間ほどかけてスタッフやボランティアの方たちと散歩しました。

到着先で待っていたのは、販売者を中心としたダンスグループ「新人Hソケリッサ!」





素晴らしい場所で素晴らしいパフォーマンスを見れて思わず見とれてしまいました。

当日の詳しい記事はソケリッサのHPで。

また支援者の方から本日デジタルカメラを2台もご寄付頂きました!!
早速なので、頂いたカメラで頂いたカメラを撮ってみました。










ご寄付いただいたカメラは販売者の方に貸し出したり、イベントに利用させていただきます。
ありがとうございます。

ビッグイシュー基金東京事務所 鈴木
2010-09-22 16:42 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/163/
2010年06月02日
こんにちは。
初めまして!
東京事務所で新しくインターンとしてお世話になることになりました、西村です。
これから沢山の方と関わりながら、楽しく一生懸命頑張っていきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

(東京事務所インターン 西村友里)


同じく、東京事務所でインターンをさせていただきます、松本です。
ダンスやスポーツの活動を通じて、自分も楽しみながら、皆さまと関わっていきたいと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。

(東京事務所インターン 松本千聖)
2010-06-02 16:56 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(4) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/141/
2010年03月30日
高田馬場販売者の手紙
高田馬場販売者から皆さまへ手紙です。

高田馬場で販売している秋一です。私事ですがこの度無事に卒業(自立)できました。これも皆様のおかげです。昨年の9月〜今年4月2日までお世話になりました。ありがとうございます。残りわずかですが高田馬場の近くにお越しの際は足を運んで一声かけて下さい。よろしくお願いします。

ビッグイシュー出会えて本当によかった
ビッグイシューでお客様に出会えて本当によかった
ビッグイシューに出会えて生きる大切さを知った
ビッグイシューそして自分が今生きる事に深く感謝する
ビッグイシューは人生の大切さと生きる喜びがいっぱい詰まっている本だ


「高田馬場販売者 秋一より」
2010-03-30 13:27 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(2) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/119/
2010年02月03日
東京事務所にてインターン2名 募集中!
ビッグイシュー基金では、現在下記のインターン生を募集しております。

【IT研修サポートインターン】
場所:東京事務所
内容:NECと協力して行なうIT研修講座のサポートをしてくれる方を募集します。プロジェクトの詳細はこちらをご覧ください。ホームレスの人々のデジタルデバイドを解消し、さらに、メールなどのITスキルを通じてつながりを回復することを目指すものです。具体的には、ホームレスの人々のサポート、データ管理、NECや他企業との渉外、広報活動など、多方面における活動をサポートしていただきます。

人数:1名
期間:半年以上
条件:ビッグイシューの活動に理解があり、人とのコミュニケーションが好きな方。基本的なPC操作ができる方。
待遇:無給、交通費負担
勤務時間:週16時間(2〜3日)以上。曜日・時間帯は応相談。
応募方法:履歴書と志望動機を郵送いただいた後、書類審査後に事務所にて面接いたします。
※履歴書送付先 〒162-0065新宿区住吉町8-5シンカイビル201号室
(担当:高柳)


【広報・市民参加サポートインターン】
場所:東京事務所
内容:ビッグイシューは、「市民が市民をサポートする」をモットーに、日頃から多くの市民のみなさまの協力と参加を得て活動しています。このインターンは、さらに多くの市民を巻き込むこみ、なおかつ楽しんでご参加いただくための働きかけや、市民とホームレスの人々をつなげるための仕組みづくりなど、ビッグイシューの活動の大切な柱に関わる部分を担うものです。具体的には、ボランティアスタッフや会員さまの対応、データ管理、ホームレスの人々のサポート、イベントの企画、広報活動など、多方面における活動をサポートしていただきます。

人数:1名
期間:半年以上
条件:ビッグイシューの活動に理解があり、人とのコミュニケーションが好きな方。基本的なPC操作ができる方。
待遇:無給、交通費負担
勤務時間:週16時間(2〜3日)以上。曜日・時間帯は応相談。
応募方法:履歴書と志望動機を郵送いただいた後、書類審査後に事務所にて面接いたします。
※履歴書送付先 〒162-0065新宿区住吉町8-5シンカイビル201号室
(担当:高柳)



(ビッグイシュー基金東京事務所)
2010-02-03 10:13 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/104/
2009年10月26日
初めまして。
こんにちは!

このたびビッグイシュー基金の東京事務所にインターンとして一緒にお仕事させてもらう事になった丸山です。今日からビッグイシューを通して沢山の人と出会ったり、個性的なイベントに参加させてもらいます。始めての事がいっぱいだと思いますが随時ブログを通して報告させてもらいたいと思います。どうぞよろしくお願いします。

(東京事務所インターン 丸山)
2009-10-26 18:13 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(7) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/82/
2009年03月24日
販売者さんたち撮影の写真展、開催中です
ビッグイシューの販売者さんを中心に準備してきた写真展が、昨日いよいよオープンしました!

撮影した写真の総数は700カットを超え、その中からテーマを決め、展示する写真を選び、テーマごとのタイトルを決め…とそのほとんどを写真を撮影した当事者の人を中心に準備してきました。

昨日は午前中から販売者さんにも手伝ってもらいながら実際に写真をディスプレイしていきました。


なんと、会場ではダンボールハウスも体験できます!(意外と寝心地がよくて、うっかり寝過ごしてしまいそうになる人も…)


明日は14時から同会場にて、生田武志さんによるワークショップ『みんなで考えよう−ホームレス問題って何だろう?』も開催いたします。
直前まで申し込みを受け付けておりますので、基金事務所(06-6345-1517)までお問い合わせください。小中学生対象ですが、もちろん大人の方も大歓迎です!!

展示している写真は全部で122点。個性豊かな写真たちをぜひ大勢の方に見ていただきたいと思います。
お近くにおいでの際はぜひお立ち寄りください。

------------------------------------------------------------------------

ホームレス自身による写真展『大阪 "路上"の写真展』
会期:2009年3月29日(日)まで。11時〜20時(最終日のみ15時まで)
場所:大阪市立難波市民学習センター(OCATビル4階)アートスペースにて
2009-03-24 13:30 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/79/
2009年02月09日
物品寄付のお願い【ソフトボール用品・デジカメ】
ビッグイシュー基金では現在下記の物品を必要としています。
皆様の中で下記の物品をお持ちの方、または企業様がおられましたら、お譲りいただけませんでしょうか。
下記の物品以外にも常時募集しているものがあります。
そちらはウェブサイトにてお知らせしていますので、ぜひご協力ください。

【現在、募集している物品のリスト】
グローブ・バット・ボール(ソフトボール)
 →3月の定期交流会でソフトボールをするので、そのときに使います。
デジタルカメラ
 →写真クラブで販売者さんが撮影に使います。

【ご寄付にあたってのご注意】
・保管場所の問題がありますので、必ず事前に事務所にご連絡ください
・大変恐縮ですが、事務所までの送料はご負担いただいております
※皆様のご好意を無駄にしないためにも、上記2点に必ずご協力ください。

【ご連絡先・ご送付先】
〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-2 堂北ビル4階
(特活)ビッグイシュー基金(担当:伏見)
TEL (06)6345-1517 Eメール info@bigissue.or.jp

どうぞよろしくお願いいたします。
2009-02-09 15:22 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/76/
2008年12月23日
「越冬闘争」を知っていますか?
「越冬」とは、路上での生活を余儀なくされる人たちが、仕事も少なく行政の窓口もとざされる年末年始を生き抜くために、みんなで助け合って乗り切ろうというもので、毎年全国各地で行われる運動です。

大阪の釜ヶ崎や扇町公園を中心とする大阪キタでは「越冬闘争」と呼ばれ、12月28日〜1月4日までの8日間、集中して炊き出しや夜間パトロールなどを行います。

「闘争」なんて言うと、聞きなれない人はなにごとかと思うかもしれません。しかし、大阪市だけで年間200人を越える人々が路上で亡くなられています。亡くなられた方々の平均年齢は56.2歳。死亡時の所持金は500円未満の方が半数を超え、死因には餓死17名、凍死19名が含まれています。私たちが日常生活を送るそのすぐ隣で、生き抜くための「闘争」が繰り広げられています。

越冬には、多くの市民の皆さまのご協力が必要です。特に今年は、アメリカ発の金融危機の影響で、いままで普通に暮らしていた人たちが突然仕事を失い、多くの人が路上に投げ出されています。資金協力、物資の協力、ボランティア等、様々な形で活動にかかわってくださる方を、お待ちしています。

【釜ヶ崎越冬(第39回釜ヶ崎越冬闘争実行委員会)】
1.資金の協力
[振込先]
みずほ銀行 難波支店  普通口座 1387094
釜ヶ崎実行委員会 代表 山田 実

2.物資の協力
現在、以下のものを必要としています。
★毎日の炊き出しに使う、米、野菜、その他の食料
★寝場所や医療パトロールで使う、布団(敷布団、掛布団)、毛布類
★衣類(成人男性用で、防寒着、セーター類、下着、靴下など)
★その他、石鹸、タオルなどの日常生活用品
[送付先] 
〒557-0004 大阪市西成区萩之茶屋1−9−7

3.ボランティアとして実際に活動に参加する
[問合せ先] 
080−6101−5281(坂口)

【大阪キタ越冬(大阪キタ越冬実行委員会/釜ヶ崎パトロールの会)】
1.資金の協力
[振込先]
郵便口座 00930-6-139747  口座名 大阪キタ越冬実

2. 物資の協力
[郵送先]
〒530-0025 大阪市北区扇町1-1扇町公園内大阪キタ越冬実現地本部

3. ボランティアとして実際に活動に参加する
090-8380-0269(内山)

12月26日(金)の18時半から、大阪YWCA梅田(大阪市北区神山町11-12)にて越冬支援セミナーが開催されます。越冬の内容やその意義などを、釜ヶ崎パトロールの会のみなさんがご紹介します。ご興味のある方は、ぜひご参加ください(参加費無料)。

(大阪事務所スタッフ 高柳未奈子)
2008-12-23 15:44 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/65/
2008年11月25日
お忘れ物@大阪ホームレス会議
先日行われた大阪ホームレス会議にて、下記のお忘れ物がありました。
お心当たりのございます方は、ビッグイシュー基金大阪事務所(電話:06-6345-1517)までご連絡ください。

・水色 チェック柄のマフラー
・紫色 フリース地のマフラー
・鍵(ご自宅とお車の鍵と思われるものがついています。)
2008-11-25 15:15 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/57/
2008年10月27日
ビッグイシュー基金からボランティア講師募集のお知らせ
いつもビッグイシュー基金の活動をご支援いただき、ありがとうございます。
基金の活動が皆様の応援に支えられていることに感謝しています。

すでにご存知のとおり、ビッグイシュー基金では文化・スポーツ活動の一環として大阪ホームレスビッグバンドやソケリッサ、フットサルなどの活動を行ってまいりました。

今後は、さらに多くの販売者さんやホームレスの方に参加していただけるように、より多彩なプログラムを提供していきたいと考えています。
そこで、下記の講師をしていただける方を募集します。

※大阪事務所近辺で活動できる方(下記どちらの場合も)
・身体をほぐしたり、バランスを整えたりする運動で、参加者の方が自分ひとりの時でもできるような運動を教えてくださる方(気功・ヨガ・ピラティスなど)
・卓球を教えてくださる方


現在プロとして活動していらっしゃる方に限りません。
また、お知り合いの方を推薦していただく方法もあります。
上記以外の文化・スポーツ活動でも「こんなことができますよ」というようなお申し出もお待ちしております。
ご興味・ご関心をお持ちになられた方は、ぜひ下記までご連絡ください。

今後とも、ビッグイシュー基金をよろしくお願いいたします。

2008年10月
ビッグイシュー基金

【お問い合わせ先】
〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-2 堂北ビル4階
(特活)ビッグイシュー基金(担当:伏見)
TEL (06)6345-1517 Eメール info@bigissue.or.jp
2008-10-27 12:40 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/50/
2008年10月24日
ビッグイシュー基金から物品寄付のお願い
いつもビッグイシュー基金の活動をご支援いただき、ありがとうございます。
基金の活動が皆様の応援に支えられていることに感謝しています。

さて、ビッグイシュー基金では現在下記の物品を必要としています。
皆様の中で下記の物品をお持ちの方、または企業様がおられましたら、お譲りいただけませんでしょうか。
下記の物品以外にも常時募集しているものがあります。
そちらはウェブサイトにてお知らせしていますので、ぜひご協力ください。

【現在、募集している物品のリスト】
卓球用のラケット、ボール(目標数 10組程度)
 →事業プログラムのスポーツ活動に使います。
未使用の使い捨てカメラ(目標数 10個程度)
 →事業プログラムの文化的活動に使います。

【ご寄付にあたってのご注意】
・保管場所の問題がありますので、必ず事前に事務所にご連絡ください
・大変恐縮ですが、事務所までの送料はご負担いただいております
※皆様のご好意を無駄にしないためにも、上記2点に必ずご協力ください。

今後とも、ビッグイシュー基金をよろしくお願いいたします。

2008年10月
ビッグイシュー基金

【ご連絡先・ご送付先】
〒530-0003 大阪市北区堂島2-3-2 堂北ビル4階
(特活)ビッグイシュー基金(担当:伏見)
TEL (06)6345-1517 Eメール info@bigissue.or.jp
2008-10-24 14:24 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/49/
2007年09月12日
熱気に満ちた「創刊4周年&基金発足記念」イベント
ビッグイシューの創設者であり、イギリスで社会的企業の先駆的モデルを作ったジョン・バードがSIJの招待を受け、4年ぶりに来日しました。そこで「THE BIG ISSUE JAPAN」創刊4周年とNPOビッグイシュー基金の発足を記念して、東京の英国大使館において記者会見とスペシャルトーク・セッションが行なわれました。

記者会見のメンバーはジョン・バード、理事長、理事2人、スタッフの僕、現役販売員の小泉隆さんの計7名で行なわれました。

ジョン・バードは堂々たる体格のエネルギッシュな感じの人で、熱意を込めてビッグイシューの意義を力説していました。また現役販売員の小泉さんは、自分がいかにビッグイシューに助けられたかを語り、会場は感動的な雰囲気に包まれました。

スペシャルトーク・セッションではジョン・バードによる基調講演とパネルディスカッションが行なわれましたが、満席の状態で大好評でした。

【東京スタッフ 小川義行】
2007-09-12 18:06 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/6/
2007年08月31日
ビッグイシュー基金HPがリリースされました
明日9月1日のビッグイシュー基金スタートに先立って、ビッグイシュー基金のHPがリリースされました。HPやこのブログを通じて、私たちの活動や販売者さんの日々の様子を伝えていきます。

私たちは、ただ自分たちが活動するだけでなはなく、多くの市民の方たちが参加してホームレス問題の解決に取り組むことに意味があると考えています。

まずは、HPやこのブログを通じて、ストリートからの声に耳を傾けてみてください!
2007-08-31 17:34 | 記事へ | 基金からのお知らせ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/1/