担当者名:ビッグイシュー基金スタッフ
ビッグイシュー基金の日々の活動を紹介します。スタッフの声だけでなく、『ビッグイシュー日本版』販売者さんたちの生の声もお届けしていきます!
2月定例サロン@東京
2月11日(土)13時〜15時
若松地域センターにて定例サロン(東京)を開催しました。



今回は2つのテーマについて話し合いました。
まずは事務所の共有スペースの使い方。こちらは雑誌仕入れやパソコン作業、身だしなみを整える場所として利用されています。

数名の販売者さんから、パソコンの使用方法について時間や頻度を考えたほうがよいという意見を頂いたので、事前にアンケートを実施した上で話し合いました。

定例サロンに参加された販売者さんから、一人あたりの利用時間や使う順番などのルールをつくってはどうかという提案がありました。
利用するみなさんが使いやすい場所になるよう、近日中にルールづくりをしたいと思います。


サロンの後半では、約1000通の読者アンケートの結果を見て感想や今後取り組みたいことなどをグループごとに発表しました。




「今後取り組みたいこと」として、販売者さんからは「販売方法を工夫したい」「偏見をなくしたい」「卒業を目指して就職活動したい」といった声が聞かれました。
また、ボランティアさんからは「友人知人にも宣伝したい」「読む機会のない人たちに中身を知ってもらいたい」といったお声をいただきました。


みなさんのご意見を参考に広報活動に力を入れていきたいと思います。ご参加・ご協力いただいた皆様ありがとうございました!!

東京事務所
2012-02-16 12:58 | 記事へ | イベントのご報告@東京 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/bigissue/1/trackback/225/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。