担当者名:AOHブログ管理@祐子
●HIV感染その一歩手前にはSTIの蔓延。将来のパパママ予備軍にお伝えしたい情報

●震災支援河内避難支援
2012年04月24日
柏原市社協東日本大震災災害対策第5回総会へ行きました
 この一年の総括報告と、今後のことを決めました。
取り敢えず『人は忘れてしまう』ということ、それに対し
『被災地はこれから』だということから、現地と柏原市周辺の人達の間で
乖離が大きくならないよう、PRも含め支援は続け、来年の
3.11 にも何らかのアクションを考えるという結論に至りました。

 市長の話もダイレクトに聞けて参加して良かったと思いました。
 

2012/04/24
2012-04-24 22:34 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(1) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/104/
万代柏原店さまへ寄ってきました
 先日関西に避難されていらっしゃる皆さんへ
向けて開催された企画【おもてなしカタログ】の
次回開催までの間に周知に務めようと
チラシ掲示でお世話になっております
スーパー万代さんに行って来ました。

 お忙しい時間帯でしたので、
品出しの方にお願いをしました。

 チラシを貼っていただいているお礼と
おもてなしカタログの宣伝と
河内避難支援所の活動が掲載されたフリーペーパーを
託かってもらいました。

 柏原市にも避難されている福島の方が
2家族はいらっしゃるのですが、お伝えする術がなく
スーパーなら、目に止まる機会があるかもしれないと
思ったのでした。

『おせっかい』

 正直にそれはそうかもしれないと思っていますが、
知ってる人だけ得をする、そういうシチュエーションに
私自身がよくもれますもので、なるべく情報発信くらいは
頑張ろうかなと考えている次第です。

ご協力いただいておりますすべての皆様に感謝です。
2012-04-24 22:14 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/103/
2012年02月25日
福島県で保養〜避難相談会開催のお知らせ
進学、進級、就職を前に春を転機にとの考えから
急ですが、避難や保養の相談会を開催されることになりましたので
告知のお手伝いをしています。


【以下、転送・転載をできるだけお願いします!】



◆須賀川・郡山で二週連続、保養・避難の相談会を開催!
 3月3日=須賀川市
 時間:11時〜15時
 場所:須賀川市中央公民館(須賀川市八幡町134)

 3月10日=郡山市
 時間:13時〜17時
 場所:ビッグアイ市民プラザ(郡山市駅前2-11-1)
  (「原発いらない地球のつどい」のなか
   http://onna100nin.seesaa.net/article/251821076.html

 福島からの人を受け入れている各地の団体が、須賀川・郡山で、
春休みや週末・連休の保養などについて説明します。
 避難・移住の相談にも乗ります。
 抱えている悩みや不安についてのお話も伺います。

 ご家族でも、お子さんとでも、おひとりでも、ご来場ください。
(同じ会場でお子さんを遊ばせながらお話が出来ます。)

 放射能汚染地から離れたところでほよ〜んと心と身体を休めて、
元気を充電しませんか?

◆その他よろずのご相談、お待ちしています〜。

 よくある相談内容
・保養や避難、防御について、家族の理解が得られない。
・温度差があって、放射能の心配を誰にも打ち明けられない。
・保養や避難に興味があるが、具体的にどうしたらいいか分からない。


◆相談会参加予定団体
 3日須賀川=札幌・むすびば(北海道)、母子週末保養プロジェクト
 ちいさなたび(宮城)、毎週末山形(山形)、放射能からいのちを守
 る山梨ネットワーク(山梨)、など。
 10日(郡山)=母子疎開ネットワークhahako(全国)、国際自然
 大学校(栃木)、4・3のひろば 福島〜山梨つながるネット(山梨)、
 京都避難者支援ネットワーク(京都)、など。


 主催:子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク
   http://kodomofukushima.net/
 問い合わせ:小河原律香・早尾貴紀(070-6615-2989)
2012-02-25 19:46 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/99/
2012年02月24日
募金箱を置かせていただきました!
柏原市の居酒屋さん『入船』さんに
募金箱とチラシを置いていただいてます。

マスターも姉さまもとても良い人で
料理も本格的なのが出てきて驚きます。

お近くに寄られた際は、是非に。
2012-02-24 23:25 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/98/
2011年12月18日
【震災避難支援】柏原市内のご協力店さまご紹介
チラシを置かせて頂いてます【感謝】

スーパーマーケットサンプラザ柏原店

大きな地図で見る

スーパー万代柏原店

大きな地図で見る

宮脇書店柏原店

大きな地図で見る

ありがとうございます。
(2月いっぱい目処)
2011-12-18 18:32 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/95/
2011年11月30日
募金箱を置かせていただきました!
JR柏原駅からほど近いところにあるカラオケバニーさんの
お歌の先生が、ラウンジアミさんに置かせてくださいました!
ありがとうございます!!

    
2011-11-30 20:03 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/96/
2011年11月24日
関西に避難されていらっしゃる方をご招待
11/28(月)14:00から
京橋花月に12名さまをご招待させていただきます。
お笑い鑑賞なんて、とお叱りのお声もありましょうが
避難者さん同士や支援団体〜個人の方々との交流の
きっかけになればと考えています。

詳細は『河内避難支援所』のサイトか直接
お電話・FAX・メールでお問合せくださいませ。

*******

※定点観測始めました↓



Live broadcasting by Ustream
2011-11-24 15:20 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/93/
2011年11月08日
市内でチラシを置いてもらえるところ
 県外避難の受け入れ支援を手伝わせていただいてますが、震災当初から必要とされるモノ、事柄は徐々に変化していってるのを実感しています。

 特に、子どもと若い世代の将来親になる予備軍の人たち、妊産婦さん、免疫力の弱っている方、貧困に苦しむ層の方を公的な援助から見落とされることのないように、なんとか一人でも一助にでもという思いから、毎日の情報交換〜収集〜発信の内容もそれに関係のあるものになるわけですが本当に人ってそれぞれで、10人いたら10人とも全然違う深い事情があって、まんべんなく政府が救済できるわけがないのも現実なのだと考えてしまいます。

 昨今、放射線被害の報道も少しずつ公にされてきて、小さいお子さんをお持ちのご家族が自主避難で問い合わせてこられるケースも多いです。
 地震は日本のどこに避難しても避けることはできませんが晩発性の放射線被害からは少しでも遠くへ避難・疎開することで避けることは可能といわれていますものね。

 ともあれ、頼っていらっしゃる相談者さんには人力のネットワークを最大限活用させていただきながら、根気よく支援していく所存でございますので、今後ともよろしくお願いいたします。

 専用の当座口座を作りましたので寄付も募集させていただきますね。

 郵便口座 00970-5-282338
 
銀行からは
 〇九九店(099)当座 0282338

名義 河内避難支援所
ヨミ:(カワチヒナンシエンジョ)

 下の画像のチラシを柏原市内に何か所か置かせて頂いてます。快諾いただきました皆様、ありがとうございます。


<敬称略>
■大阪府柏原市大県4-15-35 オアシス1F・2F・3F
社会福祉法人柏原市社会福祉協議会
健康福祉センター
柏原市ボランティア・市民活動センター
■大阪府柏原市上市1-2-2 アゼリア柏原 1F・5F・6F
サンプラザ柏原店
ほっとステーション
柏原市商工会
市民プラザ11/9追記 市役所の担当さんに駄目と言われたとのこと(総務課さんは快諾してくれたのですがね^^;)
■大阪府柏原市上市4丁目1番27号 文化センター2F
文化センター内公民館事務局
(※1F図書館は工事中でした) 

困った時はお互いさまや、と言って協力して下さる人が周りにたくさんいます。
ありがとうございます(^−^)
2011-11-08 14:18 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/92/
2011年11月07日
11/7 募金のご報告
 柏原市社会福祉協議会の柏原市東日本大地震災害支援対策協議会へ届けてきました。

 『¥1,799-』でした。

 ご協力いただきましたみなさまありがとうございました。
※下が受付簿の画像です

リンク:柏原市東日本大地震災害支援対策協議会
2011-11-07 13:27 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/91/
2011年11月05日
11/5宮脇マルシェさん出店や募金のご報告など
 11月の5日(土曜日)は宮脇書店柏原店さまでチャリティバザーをさせていただきました。節目の年だそうで、かおりちゃん緑茶さんやイーゼル芸術工房さんもいらしておいしいお茶をふるまってくださったり、素敵な演奏を聴かせていただいたりして楽しかったですよ。

 他にもガラガラ抽選会などでお得な一日だったのですが、生憎の雨で出店中止されて帰ってしまうことになった方も。(実は私も気管支炎で早々に店じまいしました)

下の画像は、その日の様子です。
動画も撮りました。よろしければご覧ください。

2011-11-05 12:58 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/90/
2011年10月10日
柏原市社協に届けました
10/1に宮脇書店柏原店さまにて行われた宮脇マルシェ出店が終了しました。
ちょうど1日でしたので、前回台風で出来なかった募金活動も併せてしました。

金額は110円でした。
http://www.kashiwara-shakyo.jp/sienkatudou/kifu.html
ありがとうございました。

今回はオールアワハーツから赤い羽根共同募金さまに僅かですが寄付しました。
お互いさま、というのはおこがましいですが^^;

みんな、自分の知らないところで誰かの助けになっていたり、
逆に、助けられていたりすると思うのですよ大なり小なり。
2011-10-10 12:34 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/89/
2011年09月30日
被災者支援活動で助成を受けました
ご報告です。

被災者のために活動するボランティアグループやNPOへの支援金
社会福祉法人 中央共同募金会
「災害ボランティア・NPO活動サポート募金」
第3回の助成金10万円受け取りました。

PDFファイル
http://www.akaihane.or.jp/organization/pdf/0907/03.pdf

ありがとうございます。
有効に使わせていただきます。

河内避難支援所のサイトにお金の流れを記すページを設け改めて
ご報告いたしますね。しかし40万円有志の方からお借りしていますが
返済にまわさなくても急がないとの声に甘えてすみません。

これを機会にお仕事として何か支援できるような仕組みを確立できないものかと
考えています。持ち出しと善意だけではこの先、息の長い支援ができませんものね。

子どもさん、そのまた子どもさん、の為に今の自分たちに出来る事を模索中です。
2011-09-30 12:19 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/88/
2011年09月03日
台風12号の影響により中止のお知らせ
 前回のエントリ
>>【今週の予定】9/1 募金活動 9/3 チャリティバザー
でお知らせした2件とも、台風により中止することになりました。

 また、宮脇マルシェ出店につきましては、10月・11月も参加させていただけるようになりましたのでよろしくお願い致します。

 今の時刻現在、高知県に上陸したとニュースでやっております。まだ大阪(柏原)は静かです。しかし、記録的な豪雨が予想されていますので、どうぞ皆さまお気をつけて。
2011-09-03 07:14 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/86/
2011年08月31日
【今週の予定】9/1 募金活動 9/3 チャリティバザー
 Twitterで朝告知メインにポストしているのですが、うっかり
自分達の告知を忘れていました^^;

 9/1(木)JR柏原駅前にて社協さんに託す東日本大震災の募金活動
 18:00〜20:00(予定)

 9/3(土)宮脇書店柏原店さまにて宮脇マルシェ出店
 11:00〜15:00(予定)
 ↑こちらで売っているキュート雑貨は東北の授産品をミンナDEカオウヤプロジェクトさんルートで仕入れたもので、全部売れると3,150円利益が出るよう仕入れたのですが、まだまだ在庫たくさんあります!
 来て、見て、買うて!くださいませ。

 他にも最近見つけた支援プロジェクトで東北の商品を直接仕入れることで経済支援ができるNPOさんとも交渉中ですので、また決まり次第お知らせいたしますね。
 (食品は仕入れません)

 


 本来の性感染症予防〜罹患治療中の方の心のケアなどの活動も専門機関に問い合わせなどしているのですが、なかなか力になれず、悔しいというか歯痒い気持ちです。
 難しい問題なのは重々承知なのですが、何らかの形でいつか寄り添えたらと考えています。
2011-08-31 22:25 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/85/
2011年08月08日
TVが教えてくれないこと☆大阪一心寺トークライブレポ
 8/7(日)『おしどり』という夫婦芸人さんと、『上杉隆』さんというフリージャーナリストの方の
トークライブ【TVが教えてくれないこと☆大阪一心寺】へ行って来ました。

 ユーストリーム配信もされるイベントだったのですが、なにせ、この方たちの行動力と
勇気にしょっちゅう励まされたり元気づけられたりしているもので
(Twitterなどで東電会見現場からレポしてくれたり、ブログやコラムで一方的にですが^^;)
ぜひ、直接現場で聞きたい、そして何か少しでも支援したくて行きました。

 詳しい内容はアーカイブが上がり次第直接ご覧になってみてください。笑いもまじえてわかりやすく【大人の事情でうやむやにされいるあれやこれやのコト】を教えてくれます。


URLはコチラ→http://www.ustream.tv/user/oshidori-mako-ken

 ツイッターで上杉さんがラジオのレギュラーを持ってらしたのを知っていたのですが、前の週にディレクターから「4月からもよろしくお願いします」と言われていたのに、3月15日放送分で「子どもや妊婦は早く逃げた方が良い」と発言した放送終了後に呼ばれ、番組を下ろされてしまったのだということまでは知らず、子供たちを守るのは大人なのに!!と改めて行動する気力が湧きました。

 そんなこんな、お話が聴けます。

おしどりさん大好きなので、ずっと、活動して行って欲しいです。
 おとなしく長いものに巻かれていれば生き残れるのに、なんてリスキーな……と勝手にハラハラしたりしていますが、これからも応援したい芸人さんです。
(ネタもマコさんがアコーディオンひいたりケンさんが針金アートしたりとても楽しいんですよ!)
2011-08-08 23:33 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/84/
2011年08月06日
8/6(土)宮脇マルシェにて復興チャリティバザー開催
 宮脇書店柏原店さまで毎月第一土曜日に開催されている『宮脇マルシェ』にて
ミンナDEカオウヤプロジェクトhttp://www.insweb.jp/report/minnaDE.htmlさん
で仕入れた授産品を売らせていただく企画を行いました。

 店長さまのご厚意で、お店からもチャリティーバザーを開催していただき、全売り上げを東日本大震災の被災者支援の為に寄付してくださることになりました!

 ※その時の動画です↓

http://twitvideo.jp/06BEK

Please install the Flash Player



 お客さんも宮脇書店柏原店のスタッフさんも、震災について
何か出来る事はないか、地元でも支援出来ないかとの声が
多く聞かれ、地元の新聞記事やチラシなどを熱心に読んでくださいました。

 この日集まった宮脇書店柏原店さまの売上
¥12,360− は、店長さんと相談の結果、直接渡して
即座に使って頂けるようにと、柏原市社会福祉協議会へお届けすることになりました。

皆さん温かくて時間がたつのも早く感じました。
ご協力ありがとうございました。
2011-08-06 23:03 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/83/
2011年08月05日
8/5 柏原市社会福祉協議会支援会議出席
 柏原市に発足した「柏原市東日本大地震災害支援対策協議会」に参加しています。

 その会議で集まった義援金の金額、届け先などの報告を受けました。

振込入金
5/12 ¥25,632,891−

 そして残りの

¥8,725,004−


は、直接手渡し(目録)に岩手県大槌町へ
代表者の会長や市長が行き、そこで直接何が必要か
困っていることはないか聞いてきてくださることになりました。



 前回の案では、余った支援物資を買い取り、柏原市で
復興バザーとして売り、その売上金をまた送るというものが提案されました。

 これに対しては、大槌町で余剰分の支援物資はフリーバザー
(無料提供)という形で地元の方に使って頂いている
ということでした。
 今すぐには、必要なものはないが、長期にわたる復興が予想されるため
今後も必要になった時、お願いします、とのことだとご回答頂きました。

 現地視察で撮影された現状写真を許可を得て掲載しますね。

2011/07/26 大槌町の様子1
2011/07/26 大槌町の様子2
2011/07/26 大槌町の様子3
2011/07/26 大槌町の様子4
2011/07/26 大槌町の様子5
2011/07/26 大槌町の様子6
2011/07/26 大槌町の様子7
2011/07/26 大槌町の様子8

※スライドショーになっています。
 
↓は受領書です。
2011-08-05 17:37 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/82/
2011年08月02日
8/1JR柏原駅前募金活動のご報告
 昨日は東大阪柏原高校が高校野球大阪大会優勝を果たし
まして、駅前で号外が出ていました。
 監督とキャプテンの一言をきいて「なんとしっかり
生きているのだろうこの人達は……!」と
感動して拍手してしまいました。

 そんな夕方、毎月1のつく日に出ると思っていた駅前の
夜店が、7/31の次の日だからかPLの花火大会だからか
出ておらず、浴衣姿の可愛いお嬢さんお兄さんが次々駅へと
入っていく姿が見られました。
 なんとなく、大人も子供もざわざわと、高揚しているような夏の夜でした。

 今回は、地元柏原のNPOみんなのチカラさまと合流し
チラシを配布することも大事なことなんだなぁ、と、
おくればせながら気付かせていただきました。

 人と人との出会いは、自分の成長にも繋がるんですね。

 そうして今回も、たくさんの方が募金にご協力くださいました。
 本当にあたたかさが身にしみて幸せな気持ちでいっぱいで、
幸せ太りに拍車がかかりそうです(*´∀`*)

 今朝柏原市社会福祉協議会さんに募金箱を返却し
集計してもらって来ました。
 『¥1,995−』集まりました。
みなさま、本当にありがとうございました!
2011-08-02 20:14 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/81/
2011年07月25日
被災された方の避難支援進捗状況
 まだまだ大きな余震があり、被災地の方も避難されて
いらっしゃった方々も、心が休まらないことと思います。
 数日でも、数時間でも、不安を忘れる方法はないか
何とか希望を持ち続けてもらうお手伝いはできないか、
毎日考えています。
 
 答えはあるのかないのか、一つなのか誰にもわからないのだと思いますけれど、
自分たちなりに出来る事を精一杯しています。

どうか、のぞみを捨てないでください。


今現在の支援進捗状況です。

心のケア
避難された方、またその支援者の方を対象に
大阪市内のカウンセラーの先生によるカウンセリングを
行いたく、専門の先生に相談しましたところ、快諾頂けました。また、大阪府臨床心理士会の関西担当の
先生にも、ご相談しましたところ、できる範囲でのご協力を
頂けるとお返事をいただきました。

個人的に募るか、グループで定期的に集まるか等
これから、検討して参ります。

被災地復興支援
大阪から被災地に行きボランティアすることはできないけど
何らかの形で、復興支援をしたいという気持ちの方は多いです。
そこで、ミンナDEカオウヤプロジェクトさんから、被災地の
福祉施設で創られた民芸品などを卸ていただき、地元柏原で
販売させて頂く事を考えました。

ネットワーク同士の繋がりでの役割
避難者支援で、一番困る声が「お金」でした。
住居が決まっても、生活必需品がそろわず、マッチングにも
タイミングがなかなか合わなかったりで、最低限の生活用品の確保
が大変であると思いました。そこで、小さい倉庫を借り、
一時保管等に使っていただくことにしました。
そこに、いつも大量に必要なマスクや熱射病対策用品なども
常備し、支援者にも、避難生活に困っていらっしゃる方にも
すぐお送りできるようにと考えました。

無料貸出
これは、現時点では無理なのですが、助成金を申請して
もし通ればなのですが、ガイガーカウンターや生活家電の
期間限定無料貸出を考えています。

柏原市に本社のある大手企業さんにスポンサー契約の
お願いを打診してみました。

考えて、考えつく限りの策は行動して行くしかないと
とにかく、小さな歩でも前へ進めています。

どうか、普通の暮らしを諦めないでください。
2011-07-25 20:36 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/80/
2011年07月04日
広瀬隆さん学習会「福島原発事故の本質」URL告知他
●お知らせ1
広瀬隆さん学習会
「福島原発事故の本質-いまそこにある危険-」in福島大1
のユーストリーム放送がアーカイブ化されていますので
お知らせします。毎日情報収集している人でも多少落ち込んだり
されてましたので、気丈な時のご視聴をおすすめします。



●お知らせ2
2011年7月1日(金曜日)に
JR柏原駅前で募金活動をしてきました。
天候などの都合により、3名の予定でしたが1名での参加となりました。
今日、柏原市社会福祉協議会さんに渡して来ましたので
そのお知らせ文を下記の通り画像にしてアップします。
ご協力頂きました皆様、本当にありがとうございました。
【¥8,983−】集まりましたm(_ _)m
2011-07-04 18:12 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/78/
2011年06月29日
連携しました(被災地避難者支援)
母子疎開支援ネットワーク「hahako」さん
http://hinanshien.blog.shinobi.jp/

と、全国各地で受け入れ支援をされている
方々が参加していらっしゃる「受け入れ支援ネット.jp」(USN.jp)に入れて頂きました。
どんどん広がっています。

よろしくお願い致します。
2011-06-29 14:24 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/77/
2011年06月23日
大阪に避難された方の支援について
東日本大震災で大阪へ避難されてこられた方の
暮らしを支援サポートするサイトをたちあげました。


河内避難支援プロジェクト

大阪府下への避難者数は、延べ2,500人
柏原市でも4名の方が避難されていらっしゃるそうです。

当初、妊産婦さんをまず支援したいと考えましたが
震災から3ヶ月が経過し、緊急を要する方は早期から動いて
いらっしゃった各機関にて受入れ先が決まり、今現在は第二段階
『直接の被災者ではないが放射能の影響が心配な方々』の疎開要望が
日に日に増えていっています。

直接被害にあわれた方は勿論ですが、今後も西日本への避難を
選択する方が増えてくるのに備え、私たちはそのサポートを
させていただこうということにしました。

行政や社協さんと連携しながら、行政での条件に漏れてしまって
助けが必要となる方の事をを想定し(半年、一年の限定条件の切れてから等)
NPO同士の連携でサポートしていく考えです。

近く、柏原駅〜リビエールホール周辺で募金活動を行います。
前もって告知しますのでご協力をよろしくお願い致します。
2011-06-23 14:10 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/75/
2011年06月16日
Moms& ChildrenRescueFUKUSHIMA様に賛同署名しました
Moms & Children Rescue FUKUSHIMA さん
/http://www.mcr-fukushima.net

は福島の妊婦さんと乳幼児を30Km圏及び放射能値の高い地域から
遠方に避難する事を強く願い個人レベルでも声を上げて行動しようというプロジェクトです。

こちらのサイトから署名用紙(PDF形式)をダウンロードし、
直筆で署名・捺印又はサインとあれば一言メッセージを書いて
郵送にて6/24必着で発送すると直接届けてくださいます。

内容は
 (1)早急に、放射線に弱い乳幼児と妊婦を福島原発30km圏から遠方に避難させること。
 (政府の現在の指示は、20~30km圏内は屋内退避です)
(2)30km圏だけではなく、放射線量の強い地域からも、早急に乳幼児や妊婦を遠方に避難させること。
(3)20km圏内に限定された避難区域を抜本的に拡大すること。
 


以上を内閣総理大臣菅直人さんと福島県知事佐藤雄平さんに訴えかけるものです。
2011-06-16 11:09 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/74/
2011年06月06日
関西被災者支援相談ネットワークさんの電話相談開始
関西に東日本大震災で被災され
移転された方にフリーダイヤル電話相談が始まりました。

【関西被災者支援相談ネットワーク】
6月6日月曜日午後2時スタート。

相談受付は毎週月曜日午後2時から8時まで。

電話番号等詳細は参加団体NPOさんのページへ
NPO法人京都自死・自殺相談センター
http://www.kyoto-jsc.jp/blog/?p=656

1年間の予定だそうです。
2011-06-06 19:07 | 記事へ | 東日本大震災 | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/73/