担当者名:AOHブログ管理@祐子
●HIV感染その一歩手前にはSTIの蔓延。将来のパパママ予備軍にお伝えしたい情報

●震災支援河内避難支援
エイズ予防、広島で啓発 学生ら冊子配布(中国新聞オンライン)
12/1は世界エイズデーでした。

各地で色々なキャンペーンがありました。
ヤフーでは毎年特設コンテンツも設けられています。

エイズ予防、広島で啓発 学生ら冊子配布 - 医療・健康 - 中国新聞
http://www.chugoku-np.co.jp/Health/An201112110116.html

こちらの中国新聞ONLINEさんの記事で
一県内での発症者数が過去最多9人を上回るペースだと
報じられていました。

※保健所などでの検査件数は09年から減少が続いているそうです。

検査者数は減少しているのに新感染者、発症者は増加している。
これは、HIVウイルス感染への関心が薄れてきつつあり、心当たりがあっても
検査に行くという行動に直結しないまま、知らずに
予防をしないでの行為を繰り返し相手に感染、
発症してから初めて気づく、という可能性を意味しています。

検査は匿名で受けられますし、無料です。
どうか、行ってみてください。

早期発見で発症を遅らせることもできます。

そして、一番重要なのは、感染していたとしても悲観しないでください。
日本の医療は発達しています。医療従事者も毎日一生懸命働いています。

無知から生まれた差別で傷ついた人を知っています。
正しいと思っている知識が間違っている場合もあります。
だから、正しい知識を身に付けて欲しいと思っています。
できるだけ、早いうちから。
小学校高学年〜中学くらい。

知らない人には、知っている人が教えてあげてください。
とてもシンプルな事のはずだと思っています。

厚生省から啓蒙用に小冊子とコンドームを貰っています。
無料配布していますので、いつでもお申し込みくださいね。

性感染症、HIV感染予防、AIDS発症者支援、差別をなくす正しい情報の啓蒙サイト
http://npo.sngm.net/index/
2011-12-11 17:56 | 記事へ | HIV・エイズ | コメント(0) | トラックバック(0) |
トラックバックURL:http://blog.4en.jp/allourhearts/1/trackback/94/
コメントを記入
(800文字以内)
お名前(必須)
パスワード:
メール⁄URL:
   
※ご投稿頂いたコメントは、団体の管理者により公開することができます。
公開されるまでは非公開となります。